御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

都知事選 2ちゃんがいたずら? 

 既存メディア側から見ればいたずらになるのでしょうね。

 SANKEI 都知事選 出口調査「攪乱」呼び掛け ネットにいたずら拡大

 東京都知事選の投開票を前に、インターネット上で「誰に投票しても(報道機関の)出口調査には○○候補と答えよう」などと、出口調査の撹乱(かくらん)を呼び掛ける書き込みが広がっている。選挙速報で競い合うテレビ各局は近年、出口調査結果などをもとに、開票率0%の段階で「当確」を出すなど、行き過ぎが目立つのも事実。子供じみたいたずらとはいえ、「これも加熱する速報合戦が招いた事態」と識者は指摘する。

 匿名掲示板「2ちゃんねる」には、「『開票率0%での当選確実』←あれっと思いませんか? こんな事態をなくすため、今回の都知事選の出口調査は○○にしてください! 投票は誰でもかまいません。ただ出口調査は○○と答えてください!」などと候補者名を挙げた呼び掛けが続出。

 別サイトにも「全員が○○氏と答えたとします。その夜の開票速報はとてもゆかいなことになり、それまでとは違う楽しみ方ができる。ネットの力を見せつけましょう」などと、書き込みが広がった。

 出口調査は、報道各社が当落判断や投票行動分析の参考にするため、投票所の出口に人を配置し、有権者から投票内容を聞き取る調査。投票前の世論調査と違い、投票直後に聞くため精度の高さが期待できる。

 ネットや選挙に詳しい「世論社」(東京都千代田区)の高橋茂社長は「攪乱目的の悪ふざけで、同調者はさほど出ないだろうが、有権者には出口調査への漠然とした疑問があるのも確か」と語る。「電子投票の導入が広がれば、出口調査の重要性は低くなる。速報合戦は見直す時期にある」とも話す。

 稲増龍夫・法大教授(メディア論)も「開票前にマスコミが当確を出すことへの違和感が背景にある。大マスコミに対しネットの存在感を示したいという心理がある」と分析する。


 私から見れば、信頼を失った既存メディアに対するネットユーザーからのささやかな抵抗に見えます。

 マスコミの使命である「真実を報道」せずに、金の為又は中共・朝鮮総連や部落解放同盟の脅しに屈して事実を歪めた報道をしてきた結果でしょう。

 ネットの普及により、虚偽の報道は必ず暴かれHPやブログに残り続けますから、過去の過ちは仕方がないとしても、信頼を回復したければ今後の報道姿勢を悔い改めるべきですね。

 参院選では「維新政党・新風」の議員が当選しますから、ネットユーザーの力を更に知ることになるでしょう。

 これを読んで何かを感じた方は
 クリック御願いします! 
スポンサーサイト
2007/04/08 15:33|ブログTB:0CM:0

今後の方針 

 最近更新が滞っているのですが、一応それなりに理由がありまして・・

 様々な個人的理由が混在しているのですが、大きな理由の1つとしては「媚中派総理誕生の脅威が去って、阿部総理誕生の可能性が極めて高くなった」からです。

 もちろん今回は、麻生さんか安倍さんのどちらかに総理大臣になって頂きたかったので、喜ばしい事であり「モアベター」な事だと思っています。

 しかしながら、更に日本の未来を考えますと「諸手を挙げて万歳」しているわけにもいきません。

 何故かというと、現在の日本に大きな影響(干渉)を与えている二大覇権国家の内の「支那の中国共産党の影響が若干減退するであろう」にすぎないからです。

 「反共保守を掲げている私」を含めて、保守派には「親米嫌特亜」が多いように思います。
 でも、日本人が今後も「誇り高き日本人」として生きていくためには、「欧米による干渉」も危険だと思うのですよ。

 近年は、様々な大陸文化に毒されて「日本人の誇り」を失った人も沢山いるようです。しかし、今のところはまだ大丈夫とも言えます。今のところは・・・

 現在の日本人は、まだ今現在は、世界一を誇れる民族だと思っています。でもしかし、その理由は民族的に優秀なわけではなく(ユダヤ教の選民主義思想とは違う)、御先祖様や先輩諸氏のたゆまぬ努力もさることながら、「美しい四季が有り、外敵が侵入しにくい島国」であったという地政学的理由が大なるものだと思います。

 科学の進歩により、交通手段が発達したため良い人悪い人も、分単位で移動できますし、携帯電話やインターネットの普及により、良い情報悪い情報も、秒単位で飛ぶ事が出来るようになりました。

 したがって私も含めて、千年単位の長きにわたり無菌室(日本列島)で生まれ育った一般的日本人にとっては過酷な時代に突入してしまいました。


 でもまだ、上手く考えがまとまらないのですよ。みなさんがこれを読んだら、多分「支離滅裂」なのでしょうね。申し訳ないです。

 更に勉強を深めて、自分なりに結論らしきモノが見えたら少しずつ発信していこうと思っています。

 これを読んで、何かを感じてくださった方は
クリック御願いします!

  
2006/09/07 21:29|ブログTB:0CM:7

来年に向けて 

 初めてブログを書いた11/25からまだたった1ヶ月しか経っていないのですが凄くいい経験(勉強)になりました。

 自分の未熟さを知ったことが一番の収穫ですね。

 12/28に修正しているので、上(父親とは)と前後してしまいますが
こちらが平成17年の最終です。

 しばらくネットを離れ、家族の元へ帰ります。

 それではみなさん、より良い年をお迎えください!

 平成18年がもっともっと良い年になることを祈念いたします。 
2005/12/26 23:36|ブログTB:0CM:2

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。