御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

極左監視は当然でしょう! 

 国家と国民を守るための防衛機関なのだから、共産暴力革命を夢見ている極左活動家を監視しない方がオカシイのでは?

 akahi 自衛隊の写真撮影、「差し支えない」と久間防衛相

 イラクへの自衛隊派遣に反対する市民活動報道機関の取材に対し、陸上自衛隊の情報保全隊が広範囲に情報収集・分析をしていた問題で、久間防衛相は7日午前の参院外交防衛委員会で「デモの状態、抗議行動の写真を撮ることは差し支えないと思う。撮っている場合もある」と述べ、情報収集活動の一環として写真撮影をしていることを認めた。

 緒方靖夫氏(共産)の質問に答えた。

 久間氏は写真撮影について「特定の誰かを狙い撃ちしたものではない。マスコミの取材の場合はよくて、自衛隊ならだめだという法律の根拠はない」と答弁した。

 また情報収集活動の是非に関しては、久間氏は「自衛隊の行動について賛成、反対の場合もある。情報収集をして分析をすることは決して悪いことではない」と強調。さらに、「年金改悪反対」や「消費税増税反対」など自衛隊の活動とは無関係な分野の情報を集めていた点についても「公開の場に出かけて、事実として把握するだけの話。踏み込んだということにならない」との考えを示した。


 反対デモビラ配りをしているほとんどの市民団体は、共産党系革マル派・中核派等の極左団体なのだから、情報収集しない方がむしろ異状と言えます。

 彼らは純粋な日本人とは呼べませんから、北朝鮮中共の人民解放軍と連携して内部で破壊活動を行う可能性の方が高いのです。

 革命のためには手段を選ばないのが彼らです。

 日本国内には、同じくらい危険な朝鮮系や中国系が更に沢山いますね。

 地道な任務なのでしょうが、しっかりと情報収集・分析を行っていただきたいと思います。

 自衛隊は「情報の収集・分析」をするべき!と思う方は
 クリック御願いします! 
スポンサーサイト
2007/06/07 15:29|共産党TB:0CM:4

共産党員が東大阪市長に!? 

 あまりにも酷すぎる政治離れだと思います。
毎日 東大阪市長選:元市長の長尾氏が当選 大阪府

 東大阪市長(大阪府)2日投開票。元市長の長尾淳三氏(54)が当選。現職の松見正宣氏(63)▽前府議の西野茂氏(62)を破る。投票率は36.03%長尾氏の当選で、共産党員の首長は東京都狛江市、秋田県湯沢市、岩手県陸前高田市など7市町となった。
 確定得票数次の通り。

当51821 長尾 淳三=無元<2>[共]

 50842 松見 正宣=無現(1)[自][公]

 38151 西野  茂=無新

毎日新聞 2006年7月2日 23時37分


 「市長なんて誰がなったって同じだよ!」
とでも思ったのでしょうか?

 ソ連や中国や北朝鮮と同じ「マルクス・レーニン主義」の思想の持ち主なのですよ!

 今は便宜上”微笑み路線”をとっていますが、彼等日本共産党員が何をしてきたのか「共産党の歴史」を見てください。

 36%の得票率はあまりにも低すぎです。

 小中高校では、日教組全教の教員が幅をきかせて、日本の未来を担うべき子供達に自虐捏造洗脳教育を施し、自分が生きる大儀(人のために尽くす奉仕の心)を見いだせない、自分勝手な人間を量産していくのでしょう。

 全く嘆かわしいことです。共産党員に投票した人と等しく、投票に行かなかった人にも責任があります。

 我が国の領土を狙う中国南北朝鮮も危険ですが、日本人の内にも内部からの崩壊を企む危険分子(共産主義者(日本共産党・社民党)創価学会(公明党)等のカルト宗教)が巣喰っていることを知るべきですよ。

 反共保守を謳う私としては少々応えましたね。ちょっと脱力感です・・

しっかりしろ、もっと頑張れ!と応援してくださる方は
クリック御願いします! 
2006/07/04 16:30|共産党TB:1CM:5

共産党系の団体・組織 

共産党の下部組織というエントリーに対して、百式さん?(名前を書かないと百式になるのでしょうか?度々書いていますが、紛らわしいので次こそは有無を言わせず削除します。)という方から

中小企業家同友会全国協議会の一員ですが、共産党とは全く関係はなく、是正を要求します。
表現は自由ですが、一旦出された表現は一人歩きします。このブログで訂正されても、訂正文を読まなければ間違ったまま情報は流れます。どこで調べられたのか分かりませんが、このサイト自体の信用性が疑われますので、自らの足で確認できるものを、自らの責任の名において表現してください。それが自由というものですから。
2006年06月24日土 URL 百式 #X.Av9vec 編集


というコメントを頂きましたのでお答えします。

 まず根拠としたのは立花書房の日本共産党101問という本の187ページです。

 日本生協連(日本生活協同組合連合会)と同じように、日本共産党系の団体・組織ということを知りながら入会している人達は、少ないと思いますから、ご存じなかったのは仕方がないかも知れません。

 もう一つ根拠を上げると、
日本共産党第24回大会に祝電・メッセージを寄せた団体・個人
日本共産党第23回大会にメッセージ・祝電をよせた団体・個人
に「中小企業家同友会全国協議会」とありますね。

 縁もゆかりもない政党の党大会に祝電を打つでしょうか?

 ソ連のコミンテルンからの資金が無くなり、中国共産党にも見放されたので、現在の日本共産党は弱体化・高齢化しましたから、影響力は小さくなっているかも知れませんが、元々は大衆闘争のために利用しようとして作られたものです。

 確実に縁を切って、より良い団体にしていただければ幸いに思います。

 また、「自らの足で確認できるものを」ということですが、市販されている本で知り得た情報を発信するのはいけない事でしょうか?
 自ら見聞きしたことしか書けないのであれば、世界情勢や歴史は永遠に語れないのではないでしょうか。

 共産党を読んでいただければ解ると思いますが、日本共産党の究極の目標は「共産主義革命」ですから、賛同できないのであれば、日本共産党との縁を切るべきだと思いますよ。

共産党が嫌いな方は
クリック御願いします!
 
2006/06/25 18:01|共産党TB:0CM:30

共産党員「毛沢東」 

 マオ―誰も知らなかった毛沢東 上 / ユン チアン、J・ハリデイ 他を読んでいるのですが、毛沢東が24歳の時に書いた論文を引用して毛沢東の人間性が解りやすく書いてある部分があったのでご紹介します。

 毛沢東の倫理観の核心はただひとつ、「我」があらゆるものに優先する、という概念だ。

 「道徳の価値は他人の利害を行為の動機と為すことにあると考える人もいるが、我はそのようには思わない吾人(われら)は 心ゆくまで満足を得たいと欲し、そうすることでおのずから最も有益な道徳律を持つに至る。もちろんこの世界には人間がおり物事があるが、それらはすべて我のために存在するのである」

 毛沢東は責任や義務といった東縛をことごとく斥けて、

 「吾人は自己に対してのみ義務を負うのであって、他人に対する義務はない」、「吾は吾の知る現実に対してのみ責任を負う」、「そしてそれ以外に対してはいっさい責任を負わぬ。過去は吾の関せざるところであり、未来も吾の関せざるところである。それらは吾の一身には何ら関係がない」

と書いている。また、将来の世代に対しても責任を明確に否定して、

 「人間は歴史に対して責任を負う、と一言う人もいる。吾はそうは思わない。吾はただ自己の陶冶のみに関心を抱き、自己の欲求を抱き、それに則って行動する。 吾は誰に対しても責任を負うものではない」と書いている。

 毛沢東は、自分に個人的利益をもたらすもの以外いっさい何も信じなかった。死後の名声など「吾に何ら喜悦をもたらすものではない。なぜなら、それは後世に属するものであって、吾の現実に属するものではないからだ」と述べている。「吾人は後世に遣すために功業を立てるものではない」。毛沢東にとって、死後のことなどどうでもよかったのである。

 自分の衝動と鰍禦を生じる場合には良心など顧みる必要もない、とも書いている。

 吾人の行動はすべて衝動によるものであり、あらゆる場合に賢明なる良心がこれに伴う。ときには、良心が過度な食欲や性欲といった衝動を抑制する場合もある。しかし、良心は衝動を抑制するのみで阻止するものではない。そして、抑制は衝動のより満足すべき成就をもたらすためにある。

 良心とはつねに他者への配慮を意味し、快楽主義が自然に行き着くところではないから、毛沢東はこの概念を拒絶したのである。
 毛沢東の倫理観は、絶対的な自己中心性と無責任が中核をなしていた。


 共産党員や共産主義者(左翼・サヨク)の全てが、こういう「自分勝手で無責任な人間モドキ」だとは思いたくありませんが、大なり小なりその傾向は有るように思えます。
 そして、毛沢東やスターリンのように「より自分勝手な人間モドキ」が共産党のトップに上り詰めるようです。

 日本共産党が与党に加われば日本は終わります。それは間違い有りません。したがって、その可能性が否定できない(旧社会党員を抱えている)民主党は支持できません。

 自民党の保守は頑張れ!と思う方は
クリック御願いします! 
2006/05/23 23:46|共産党TB:0CM:5

猛毒共産思想 

 asahi.com 共産党の「暴露本」、志位委員長ら反論 「全くの虚偽」

2006年04月20日18時45分
 セクハラ問題で03年に参院議員を辞職し、共産党を昨夏離党した筆坂秀世・元政策委員長が出版した「日本共産党」(新潮新書)について、同党の志位委員長は20日の記者会見で「暴露の内実が全くの虚偽」と否定、筆坂氏を「落ちるところまで落ちた」と厳しく批判した。

 また、不破哲三前議長が19日付、浜野忠夫副委員長が20日付の「しんぶん赤旗」にそれぞれ反論記事を載せた。不破氏は97年の党大会中、宮本顕治元議長の退任を自宅で連日説得したとの記述について「頭のなかでつくりだされた虚構と妄想の世界」「ガセネタ」と切り捨てた。

 また、志位氏は会見で、地方議員らが財政難で苦しんでいるとの記述について「私たちが様々な党活動で、苦労しながら前途を開いているのは事実」としつつ、「社会発展の目標を実現する過程での苦労で、こつこつ頑張っている党員に同情するふりをしながら、卑劣なやり方で攻撃している」と批判した。


 教室の独裁者「全教・日教組」教員事実をねじ曲げる人権派弁護士の親玉とも言えるのが日本共産党であることは周知の事だと思います。

 彼等共産主義者は、自分達の非は絶対に認めようとはしません。
 歴史すらも自分達に都合が良いように造り替えてしまいます。中国共産党や金正日が良い例ですね。北朝鮮にすり寄る韓国の盧武鉉も同列です。
 この朝日だけが共産党弁護を取り上げて記事にしているのもうなずけますね。
 前にも書きましたが、マルクスの個人的コンプレックスから造り出された思想を元に発展したのが共産主義思想ですから、根本が歪んでいるのですよ。

 平等を謳いながら共産党幹部が絶大な権力を握っている事実だけで、思想は崩壊しています。
 しかし猛毒に脳を冒された共産党員やシンパは、その理解すら出来なくなるようです。

 共産思想は必要ない!と思う方は
クリック御願いします!

  
2006/04/21 07:55|共産党TB:0CM:12

731部隊は共産党が? 

 借りていた本の返却日が今日だったので、こちらを先にアップします。

 高校生の頃(勉強は嫌いでしたが本を読むのは好きでした)学校の図書館で、森村誠一が書いた「悪魔の飽食」を読んだときは衝撃を受けました。

 なんという極悪非道なことをしたんだ!許せない!というのが当時の感想です。

 月日は流れ近代史を書籍やネットで勉強するようになってからも、731部隊に関する情報はなかなか見つかりませんでしたが、職場の図書館で「731」青木冨貴子著 新潮社 という本を発見したので早速読んでみました。

 特筆すべき所は「まず結論ありき」で出発しているところです。

 「731部隊は細菌戦や人体実験をした」だからその証拠を探すというスタンスです。
 ハルピンでの取材時に「細菌戦裁判」の原告代表中国人に通訳を依頼していることからも明らかでしょう。 
 森村誠一の「悪魔の飽食」のような捏造本ではないのですが、それだけに曖昧模糊としており私が読んだ限りでは「731部隊は細菌戦や人体実験をした」ことを証明できる証拠になりえる事実は書いてありませんでした。

 著者は、新しい発見として石井軍医中将が書いたという「1945終戦当時メモ」を引用しているのですが、読めない字や暗号が多いらしくほとんどが想像で書いてありますし、証拠としてあげている投書はほとんどが人物を特定できません。証言もソ連の捕虜となり1年が経過した後にソ連が発表したものですから洗脳教育や拷問の可能性も高いように思います。

 今回の読書で最も収穫だった当時の報道を引用します。

 TOKYO(UP)
 日本共産党の指導者がユナイテッド・プレスに伝えたところによると、日本の医療部隊は満州のハルピンや奉天で、アメリカ人や中国人捕虜に線ペスト菌の接種を行う細菌戦実験を行った。
 日本共産党機関誌「アカハタ」編集長の志賀義雄は、ソ連部隊がハルピン付近まで近づいたとき、この細菌戦施設は、実験の証拠を隠すために日本軍の飛行機によって爆撃されたと主張した。
 ハルピンや奉天で人間のモルモット実験を指揮したのは、日本医療部隊の中将で、ハルピンにあった石井機関の責任者である石井四郎博士だと共産党ソースは明らかにした


 というものです。
 これを堂々と引用する著者の感覚が解らないのですが、日本共産党の志賀義雄という人は当時の日本共産党(超過激組織)のトップとも言える人ですから1945年の9月頃まで監獄に入っていたのですが、ずいぶん詳しく(見てきたように)書いているようです。
 他の日本共産党員もほとんど逮捕されていたはずですが、どこからの情報なのでしょうか?
 一番考えられるのは中国共産党かソ連共産党からの情報ですよね。

 それをプロパガンダと呼ぶのですよ。

 当時の満州や支那には伝染病が蔓延しており病死する兵士が多かったので、細菌の研究は当然していたと思います。そして少しくらいは捕虜を使った人体実験もしたのではないかと思っていたのですが、日本共産党の志賀義雄がニュースソースという記事を見たのでこれも南京大虐殺レベルの捏造なのではないかと思えてきました。

 コミンテルン(世界共産党)の謀略が疑わしいと思う方は
クリック御願いします!

 
2006/03/23 11:54|共産党TB:2CM:10

左翼の本音は天皇陛下の殺害 

 「天皇制反対!」だった左翼の方々は「女系天皇賛成」に表現を変えたようですね。
 
 中核派・革マル派・日本赤軍etc・・・「極左」ってご存じですか?
 

2006/02/10 21:28|共産党TB:1CM:17

日本共産党の手口 

 日本共産党は、「大衆闘争」「党建設」「選挙闘争」「党防衛」の4つを基本方針に揚げています。
 「大衆闘争」とは、日本共産党には共鳴せずまた共産主義に感心がない大衆にも、当面の共通する要求を共に闘うように働きかけて、その「共同闘争」を通じて「統一戦線」を結成し、その拡大を図るというものです。
 そして、この大衆闘争を通して大衆の信頼を獲得して、それを土台に日本共産党の思想を浸透させてシンパ(支持者)に作り替え、更には日本共産党員や各種下部組織に加入させて党勢を拡大する。というのが「党建設」です。
 

2006/01/31 23:08|共産党TB:0CM:4

皇室典範と共産党 

 日本共産党が「共産主義革命」のための第一歩として最も力を入れているのが、「日米安保条約の破棄」と「天皇制の廃止」であることは周知のことと思いますが、その一翼である「天皇制の廃止」が現実味を帯びてきたようです。

 平成9年に「宮内庁」で皇室典範改定問題研究会開始され。平成17年に内閣法制局の人選により有識者会議が開催されたわけですが、その人選を見れば解るように「宮内庁」と「内閣法制局」の上層部に隠れ共産党員がいるのは間違いないと思われます。

  [座長]
 吉川弘之 産業技術総合研究所理事長、工学博士。専門は一般設計学、ロボット工学
 岩波文庫に著書多数 
 「歴史観や国家観で案を作ったのではない」と発言。
 過去(昭和27-31)に共産党の下部組織(民主青年同盟)で活動していたようである。
 

2006/01/28 11:57|共産党TB:3CM:10

共産主義者の歪み 

 「共産党」・「共産党の歴史」・「共産党の危険性」「「日本共産党の下部組織」」に続く第5弾、本日は「共産主義者の歪み」です。

 共産主義の実質は、日本共産党が宣伝しているような合理的・科学的とは程遠い国になりはてることは、崩壊した旧ソ連をはじめとするすべての共産主義諸国を見れば明らかであるにもかかわらず、共産主義者が政治活動をしている共産党員のみならず、大学教授・医者・弁護士・官公庁のキャリア・TV局・新聞社等に多数存在するのは何故でしょうか?
 

2006/01/26 11:11|共産党TB:1CM:10

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。