御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

李登輝前総統の正論 

 講演会参加の申し込み期限に間に合わなかったので、講演会に参加できなかったのが残念です。
 是非ともまた来日していただきたいです。

 SANKEI 「最高の来日だった」 台湾の李登輝前総統が会見

 先月30日から来日している台湾の李登輝前総統(84)は9日午前、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、「これまでの(来日で)最高でした。日本の皆様の支持のたまものです」と訪日実現に深く感謝した。

 一方、李氏の実兄が祀られる東京・九段の靖国神社への参拝が実現したことについて、「家族とともに兄の遺霊に冥福を祈ることができた。一生忘れられない」と満足そうに語った。

 中国外務省が不満を表明していることに関しては、「中国やコリア(韓国、北朝鮮)が(靖国問題を)歴史、政治問題として取り上げるのは、(国内問題を)自国内処理できないためだ」と指摘。その上で「批判される理由はなく、(戦争で)亡くなった若い人を祀ることは、当たり前のことだ」と激しい口調で訴えた。

 また中国の反発が外務省の報道官レベルにとどまったことに絡み、李氏は「(中国の)指導者は何も言っていない。(報道官が)騒いでいることを(メディアが)大きく取り上げるのは間違いだと思う」とも述べた。

 退任後の李氏の来日は、2001年、04年に続く3回目で、目的は学術・文化交流と念願だった松尾芭蕉の「奥の細道」をたどる私的な家族旅行。「政治活動はしない」という従来の枠組みは残ったが、22年ぶりに東京への立ち寄りを果たし、7日は靖国神社を個人として参拝した。講演や記者会見も初めて実現した。李氏は同日夕、中華航空機で帰台の途につく。


 中共や朝鮮そしてシンパマスコミに対して、至極もっともなことを仰ったようで、気持ちがよいですね。

 日本の政治家も、これくらいハッキリとモノが言えると良いのですが、言えないところをみると不可解なしがらみ(工作)が多いのでしょうか?

 新風の瀬戸弘幸さんが国会議員となって、ガツンと発言されることを期待します。

 李登輝前総統の発言は正論だと思う方も
 新風の瀬戸弘幸さんを応援している方も
 クリック御願いします! 
スポンサーサイト
2007/06/09 15:56|台湾TB:1CM:6

台湾の李登輝前総統・都内で講演 

 台湾の李登輝前総統が訪日されました。
 台湾は有史以来、中国共産党が支配する中華人民共和国の一部になったことはありません。
 だから台湾は、特定アジアの支那(中国)とは精神文化が違います。

 YOMIURI 李登輝・前総統、きょう来日…文化交流と旅行が目的

 【台北=石井利尚】台湾の李登輝前総統(84)は30日、学術・文化交流と観光旅行のため、日本を訪問する。

 李氏の訪日は2004年12月の観光旅行以来で、2000年の総統退任後3度目。李氏は、総統退任後、初めて東京を訪れるほか、6月9日までの日本滞在中、初の講演や記者会見を行う。

 訪日は、中嶋嶺雄・国際教養大学長の招請によるもの。李氏は30、31の両日、都内を観光し、6月1日に「第1回後藤新平賞」授賞式に出席、同賞を受ける。その後、松尾芭蕉の「奥の細道」のルートをたどり、宮城、山形、岩手、秋田各県を回る。7日には、都内で「2007年以降の世界情勢」と題する講演を行い、政財界関係者とも交流する予定だ。

 李氏は先の本紙などとの会見で、「(戦前に)私が受けた教育や文化について話し、日本はいい国だ、頑張りなさいと伝えたい」などと抱負を語っていた。日本政府は05年から、台湾からの短期滞在の観光客について査証(ビザ)を免除しており、李氏も「私人」としてビザなしで訪日する。

 李氏は01年に心臓病の治療目的で、04年には名古屋や京都、金沢などの観光のため訪日したが、中国の反発を懸念する日本政府に配慮して、講演や記者会見は避けていた

(2007年5月30日0時5分 読売新聞)


 6月7日に都内で「2007年以降の世界情勢」と題する講演が開催されるようなのですが、検索しても場所や時間が全くヒットしません。

 中共の圧力によるフィルターがかかっているのでしょうか?

 私は台湾の李登輝前総統の著書を読んだことがあるのですが、日本に住む日本人よりも大和魂の持ち主だと思いました。
 非常に尊敬している方なので、是非とも講演会に参加してお話を聴きたいです!!
 講演会に関する情報を知っている方は教えてください!

 台湾の李登輝前総統訪日を歓迎する方は
 クリック御願いします!
 
2007/05/31 22:05|台湾TB:4CM:6

李登輝前台湾総統の訪日を心待ちにしております 

 李登輝前台湾総統の事は、小林よしのり氏の著書で知ったのですが、もう83歳になられたのですね。
Sankei 李登輝氏9月来日へ

 【台北=長谷川周人】自宅療養中の台湾の李登輝前総統(83)は20日、約2カ月ぶりに公の場所に姿を現し、産経新聞の質問に「少しよくなってきた」と答え、体調は順調に回復していることを確認した。5月に予定していた訪日について李氏は「少し延長する」と述べるにとどめたが、李氏に近い筋は数日前に李氏に確認したとして、「9月訪日」となる可能性が極めて高いとの見通しを示した。李氏は20日、設立3周年を迎えた支持団体の集会に出席。「台湾の主体意識を打ち立て、国家を正常化せよ」をテーマに力強い声で約15分間、講演した。
 李氏は3月中旬に風邪をこじらせ、担当医に3カ月の静養を勧告されて自宅で療養していた。その後、病院側が「肺結核だった」と発表したが、同筋によると「訪日も含め、今後の活動に大きな支障はない」という。


 体調不良により、訪日を延期するということでしたので心配していたのですが、順調に回復しているということですので安心いたしました。

 私はかねがね、是非とも武士道や大和魂を体験として知っている、日本人としての大先輩である李登輝さんの講演を聴きたいと思っていましたので、出来ることならば訪日の際に講演会を開いていただきたいと思っています。

 小泉等のエセ保守が蔓延る日本政府よりはマシかもしれませんが、台湾に対するアメリカの姿勢もよく解りませんね。

米郵政公社、台湾の呼称を変更

 【ワシントン=山本秀也】米郵政公社(USPS)はこのほど、業務に使う海外の国・地域名リストから、台湾に付帯していた「中国の1つの省」との注記を削除した。在米団体「台湾人公共事務会」(FAPA)の申し入れに応じた。
 この団体は、これまで米鉄道当局などにも同様の申し入れを行っていた。従来の「中華民国」などに替えて、「台湾」という呼称使用の拡大を図る「正名運動」の一環だが、中国側は今回の呼称変更を不満としている。


 天秤にかけて余裕を見せているつもりでしょうが、その実アメリカは、台湾にも中国にも経済的に依存している状態ですから、どちらも切り離せないジレンマに追い込まれているのではないでしょうか。

 日本が中国を切り離せば、一時的には若干(支那に大きく進出しているトヨタ・ソニー等の売国企業)経済は低迷するかも知れませんが、ODA・化学弾処理等の「たかり」を差し引けば、大局的には日本にとってマイナス面は少ないと思います。

 中共を崩壊させなければアジアにも世界にも平和は訪れません。

 アメリカは民族も宗教もバラバラで、意見がまとまらない多民族国家ですから、それを実現できるのは自信を取り戻した我ら日本人だけだと思います。

 実は日本って凄い国だと思いませんか?

 中共は崩壊するべき!と思う方は
クリック御願いします! 
2006/05/22 00:51|台湾TB:0CM:6

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。