御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

不当な支配??? 

 よお~めんさんの記事
を読んだのですが、左翼やサヨクの方々の思考はどうなっているのでしょうね?

教育基本法改悪反対・「多彩な意見広告」の会

 中央教育審議会は、戦後はじめて教育基本法「改正」を求める答申を文部科学省に提出しました
 その内容は、子どもをお国に都合のよい「道具」として育てよう、というものでした。


 という妄想を抱いたこの人達
 

石坂 啓(漫画家) 梅原 猛(哲学者) 大田 堯(教育学者)小山内 美江子(シナリオライター) 落合 恵子(作家)川田 龍平(人権アクティビストの会) 姜 尚中(大学教員)高橋 哲哉(大学教員) 竹下 景子(女優) 辻井 喬(作家)暉峻 淑子(埼玉大学名誉教授) 灰谷 健次郎(作家) 山田 洋次(映画監督)


 の呼びかけで資金を集めて、支那・朝鮮系新聞社が発酵する「朝日新聞・週刊朝日」や「毎日新聞・サンデー毎日」等に意見広告を載せたようです。

 我々日本国民を強烈に馬鹿にしているのが下記の文だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?
 教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会

 最近の世論調査では、改正賛成が約6割と報道されておりますが、賛成する人の多くが、内容や改悪の狙いを知らないのが実情です。
 いま何より求められているのは、改悪の本当の狙いを全国の人びとに伝えることであり、これを報道しない多くのメディアに代わり、私たちはさらにパワーアップした意見広告を掲載する決意です。
 多額の費用を要することになりますが、かつての子どもたち、今の子どもたち、そしてこれから生まれてくる子どもたちのためにも、教育基本法の改悪はなんとしても止めたいのです。


 私は全く逆だと思うのですよ。
 彼等サヨクに賛同している少数の方々は改正案を知らずに、

子どもをお国に都合のよい「道具」として育てよう、というものでした。


という自信に満ちあふれた嘘に騙されているのではないでしょうか?
 自民党案にも民主党案にもそのようなことは書いてありません。
 自民党案と民主党案を紹介しようと思って検索したのですがなかなか見つかりませんでした。
 しかし皮肉なことに、

● 教科書ネット21は、子どもと教育の未来を考え・行動する市民のネットワークです。
● 教科書ネット21は、問題を地球規模で考え、地域で行動する会です。


 という、プロ市民であり地球人だけど、日本人ではない「子どもと教科書全国ネット21」が墓穴を掘る事になるとは気付かずに書いてしまった対比表をきちんと読めば解るはずです。

 要するに、左翼やサヨクも日教組も全教も

第十条(教育行政)
 教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負つて行われるべきものである。


 という文字にこだわっているだけなのですよ。これが彼等共産狂員の生命線ですからね。
 逆に言えば、この10条を無くせば、虐めの重大な原因である「教員自ら又は先導(扇動)時には黙認」が激減する思います。

  これを読んで何かを感じた方は
のクリックを御願いします! 
スポンサーサイト
2006/11/25 00:44|教育基本法TB:2CM:2

野党共闘態勢? 

 まったく不思議です。野党だからといって、左右ごちゃ混ぜで共闘できるモノなのでしょうか?
SANKEI 野党4党、安倍新政権との対決確認

 共産社民国民新の野党4党は21日午前、国会内で国対委員長会談を開き、26日に発足する安倍政権について「小泉路線の継承であり、アジア外交の停滞や格差拡大の問題を解消できないのは明らかだ」として、臨時国会で対決姿勢を強めていくことで一致した野党共闘態勢の構築に向けて、新首相の29日の所信表明後、早期に党首か幹事長会談を開く。

 自民党の安倍晋三新総裁が最優先に取り組む考えを示した教育基本法改正については政府、与党案の採決に強く反対していくことを確認。与党が提案した臨時国会の81日間の会期幅を認めないことや野党国対委員長会談の定例化も決めた。

 会談で民主党は党首討論について「10月の衆院補選前に実現するよう働き掛けていく」と伝えた。民主党の渡部恒三、共産党の穀田恵二、社民党の重野安正各国対委員長、国民新党の亀井久興幹事長らが出席した。
(09/21 13:00)


 教育基本法の与党案
は、カルト政治団体(公明党)が深く絡んでいると思われるので確かに変ですよ。民主党案の方が良かったと思います。

 しかし反対するためとはいえ、いくらなんでも日教組全教の母体である共産党社民党との共闘はオカシイでしょう!

 国会の目的は、次の選挙で勝つことですか?
 選挙の目的は、当選して利権を漁ることですか?

 足下ばかり見てないで
 ふんぞり返って上ばかり見ないで

 まっすぐ立って、真っ直ぐ前を見て

 日本国を、日本国民を、正しい方向に導いていただきたい。

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします! 
2006/09/21 13:49|教育基本法TB:1CM:6

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。