御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

日本の恥「山崎・加藤・古賀・二階・」 

 この人達にとってのアジアとは、支那の中国共産党の事ですよね?
 どんな弱みを握られているのやら?
 いくらのバックマージンを貰うのやら?

 zainichi 自民党:新YKK、参院選後にらみ始動 「安倍・中川」揺さぶり

 安倍晋三首相に批判的な自民党の山崎拓前副総裁、加藤紘一古賀誠両元幹事長の「新YKKトリオ」が、参院選後の政局に向けて動き始めた。安倍首相と中川秀直幹事長の亀裂に便乗した面もあり、首相には気がかりのタネとなりそうだ。

 3人は12日夜、東京・四谷の日本料理店で二階俊博国対委員長を交えて会食した。新YKKの会合は2月19日に続き2度目だ。席上、加藤氏が「参院選は非常に厳しい。与党で過半数を割れば首相の責任は避けられない」と述べるなど、3人の「反安倍」姿勢は周知のことだが、今回はそこに中川幹事長を支える二階氏も加わっていたことが、政界の耳目を集めた。

 政権ナンバー2の中川氏は、もともとアジア外交などで新YKKと考えが近いが、首相は求心力回復へタカ派色を強めつつある。二階氏と新YKKの会合は、「安倍・中川」関係への揺さぶりという狙いも透ける。

 山崎氏は14日、CS番組の収録で「我々はアジア外交重視派だ。二階氏は中国で非常に信用が高い。福田康夫元官房長官、高村正彦元外相、野田毅元自治相ら(親中派)が力を合わせて日米中新時代を作っていくべきだ」と強調。同じ収録で加藤氏も「政治家は一つの政策を元に結集すべきだ。大宏池会構想のようなものではなく、アジア外交のようなテーマで力を合わせるのが正しい」と語り、外交基軸のベテラン結集を示唆した。

 古賀氏も11日、記者団に「戦後の平和憲法は世界遺産くらい大切なものだと思う」と述べ、改憲に熱心な首相をけん制し、加藤氏らに同調した。

 古賀氏は「参院選で与党が過半数割れしても、衆院を解散する必要はない。負けた場合は政界再編を視野に入れるべきだ」とも発言。参院選後の政局へ想を巡らしているようだ。【中川佳昭】

毎日新聞 2007年3月15日 東京朝刊


 中川秀直は朝鮮重視だから仲間はずれかな?

 この売国政治屋たちは、自分達の金になる所だけがアジアだと思っているのでしょうね。

 そして狡猾な中共に信頼されていると言うことは、完全に犬に成り下がっているということでしょう?御願いしますから、早く政界を去って好きな支那に移住してください。

 売国政治屋の大御所河野洋平が、のたまいましたね。

zainichi 慰安婦問題:河野衆院議長「談話は信念をもって発表」

 河野洋平衆院議長は15日、従軍慰安婦問題に関する自らの官房長官談話(93年)の見直し論が自民党内に出ていることについて、国会内で記者団に「談話は信念をもって発表した。あれはあの通り受け止めてほしい」と述べ、不快感を示した。同談話は従軍慰安婦問題について旧日本軍の関与を認めて謝罪する内容。

毎日新聞 2007年3月15日 19時46分


 あの談話を発表するに当たって、どのようなしがらみがあり誰からいくら貰ったのかは知りませんが、虚偽を語ることにより、どれほど沢山(過去・現在・未来)の日本人に迷惑をかけ、精神的苦痛を与え続けているかを考えたことがあるのだろうか?

 上記に上げたイキモノ達は、反日売国で利益を上げているようですが愛国は金にはなりません
 しかしだからこそ、愛国を叫ぶ人達は本物です!

 「維新政党新風」頑張れ!!

クリック御願いします! 
スポンサーサイト
2007/03/15 20:46|自民党TB:2CM:6

中川昭一さんも応援します! 

 左翼しんぶんasahiとしては、左翼やサヨクを結集して中川昭一政調会長糾弾しようという思惑なのでしょうから、逆利用させていただきます。
中川自民政調会長、核保有論議への批判に反論

 自民党の中川昭一政調会長は23日、岐阜市での党岐阜県連の集会で講演し、核保有議論についての自らへの批判に対し、「最近は非核三原則に加えて『語らせず』という四原則がある。私はそれは認めない。議論してはいけないという人は、さらに『非核五原則』、『考えてはいけない』と言い出すのではないか」と反論した。

 一方、安倍政権が力を入れている教育改革や社会保険庁改革についても触れ、「悪性腫瘍(しゅよう)が王様になっているような教育現場がある。社会保険庁も一部の悪性腫瘍が存在している。組合員が自治労。この実態をまず退治しないといけない」と非難した。


 政治家が議論をするのは当たり前のことであり、保守政治家である中川昭一政調会長が左翼狂員政治団体である「日教組」や左翼労働団体「自治労」に対して仰った事は、至極当然のことだと思いますから、私は支持いたします。

 次に、またアサヒしんぶんですがご覧ください。
平沼氏、復党見送り示唆 「熟慮を重ね27日に決断」

 郵政民営化法案に反対して自民党を離れた衆院議員らの復党問題で、平沼赳夫元経済産業相は25日、岡山県津山市で開かれた会合で支持者と意見交換した。平沼氏は「熟慮に熟慮を重ねている。27日に決断する」と結論を保留した。だが、その後記者団に、「変な形で党に戻っても、何の主導権も発揮できないことも考慮しないといけない」と述べ、自民党の中川秀直幹事長が示した条件を変えなければ、復党願を出すことは難しいとの考えを示唆した。

 平沼氏はこの日の会合で、「一人の幹事長が突きつけた問題(条件)をのんで、私の先行きが開かれるのか、考慮しなければならない。自民党を愛するのはやぶさかではないが、今の自民党はどこかおかしいと思う」と語った。一方、支持者からは「筋を通すべきだ」との声が多く出されたが、「無所属では戦いにくい」と復党を求める声もあった。

 一方、中川幹事長は25日の広島市内での講演で、「安倍首相の本音は(無所属議員との)統一会派だ。それが困難なら国民、党員に理解と納得を得られるやり方でやってほしい。それが首相の考え方だ」と語り、平沼氏らに求めている復党のための条件は必要だとの考えを強調した。


 左翼しんぶんアサヒは、中川昭一政調会長を批判しながら中川秀直幹事長を支持しているように読めるのですが、私の勘ぐりすぎなのでしょうか?

 思想も目的も違う創価の公明党と連立を組んでいる方が国民は納得できないと思います。

 安倍さん・麻生さん・中川(酒)昭一さんの自民党が、保守政党を貫くのであれば支持しますが、サヨク・ソウカ系と思える中川(女)秀直氏が今後も牛耳り、安倍首相も左に流され続けるようであれば、自民党も支持できなくなります!

  これを読んで何かを感じた方は
のクリックを御願いします!

 私事でバタバタしており、コメント返しが滞っていることをお詫びいたします。 
2006/11/27 00:29|自民党TB:1CM:2

服従条件付き復党反対! 

 私は、今までは郵政造反組(郵政民営化法案に反対して離党させられた議員)と呼称されている平沼赳夫さんや城内実さんの自民党への復党を支持してきました。

 しかしそれは、日本を立て直すためには自民党を立て直すほかに方法がないと思っていたからです。

 郵政民営化法案は、「年次改革要望書」というアメリカからの指示によるモノでした。
 一言で現せば「アメリカが日本市場に参入する際に障害になるものを、アメリカの主導で取り除こう」という趣旨のモノです。

 日本を愛する保守政治家であれば、そのような法案を丸呑みできようはずがない。反対するのが正しいと思います。

 しかし中川幹事長は、自民党への絶対服従を復党条件として突きつけてきました。これは、アメリカ様の意向にも逆らうな!ということをも意味しています。

 このような「服従条件付き復党」であれば私も反対します。
 困難を伴うでしょうが、保守新党を立ち上げた方が我々日本国民のためとなります。

 教育基本法改正案は自民党案よりも良かったモノの、朝鮮総連を支援する「近藤昭一」を抱えているような民主党に日本の政治を任せられるはずもない。

 創価学会の公明党は日本の政治団体とは言い難い。

 カルト創価学会を排除して、よどんだ自民党を立て直すためにも「維新政党・新風」と共に右から日本の風をおくりましょう!

参考記事:
極右評論 民主党と朝鮮総連
或る浪人の手記 郵政造反組復党に関する論考


  これを読んで何かを感じた方は
のクリックを御願いします! 
2006/11/23 13:54|自民党TB:1CM:1

創価の公明党と縁を切れ! 

 「郵政造反組」(この響きの悪さには悪意を感じます)の復党に関しては、「小泉チルドレン」だけではなく、”創価学会の公明党も反対”していますから復党させた方が日本の為になります。

 郵政民営化法案に反対した議員には、日本の国体を破壊する女系天皇容認に断固として反対した平沼赳夫さんや人権とは名ばかりの在日朝鮮人の権利だけを拡大する「人権擁護法案」に断固として反対した真性保守の城内実さんがいらっしゃいます。
 郵政民営化には一長一短ありますから、どちらが正しいと簡単には言えませんが、少なくともこのお二人は、日本人が日本で日本人らしく生きるためには絶対に必要な国会議員だと思います。

 元自民党議員が自民党に復党すると、誰が困りますか?

 日本国民は困りませんね。
 一番困るのは、与党に寄生している朝鮮勢力の公明党創価学会・朝鮮総連・民団・部落解放同盟)です。

 郵政民営化法案に反対した議員が自民党に復党すると、創価学会の公明党代表「太田昭宏」氏がいる東京12区に、八代英太氏が自民党議員として復活することになるため創価学会の公明党は「来年の参院選には協力しない!!」と猛反対をしています。

 自民党朝鮮系公明党と縁を切る良いチャンスではないですか?

 私には、日本人が平沼赳夫さん城内実さんの復党に反対する理由が解りません。

 これを読んで何かを感じた方は
のクリックを御願いします! 
2006/11/17 23:26|自民党TB:0CM:6

自民党の膿が集結! 

 これは目出度い!自民党が自ら名乗り出て集結しました!

 sankei 山崎拓氏「北の核実験は小泉政権の失敗」

 自民党の山崎拓元副総裁は24日、加藤紘一元幹事長らと国会内で会合を開き、「北朝鮮に核実験をさせたのはブッシュ、小泉政権の失敗だ。(朝鮮半島の非核化を盛り込んだ)日朝平壌宣言までいきながら、途中で拉致問題も頓挫した」と、小泉政権の対北朝鮮外交を批判した。

 会合では加藤氏を会長山崎氏を顧問に、日中関係や朝鮮半島問題などを議論する「アジア外交・安保ビジョン研究会」を、来月7日に発足させることを決めた。自民党総裁選前に「非安倍」勢力の結集を目指し設立した「アジア外交のビジョン研究会」を衣替えし、30~40人規模でのスタートを目指している。

 加藤山崎両氏は河野洋平衆院議長が会長を務める「アジア・アフリカ研究会」と連携し、党内で一定の発言権を確保したい考え。津島派の船田元事務総長のほか、古賀高村両派議員も世話人に名前を連ねている。
(10/24 19:16)


 産経さん、「アジア外交・安保ビジョン研究会」がスタートしたら、是非とも参加議員の名前を掲載してください!

 次の選挙では創価学会政治部の公明党議員と共に、日本の政界から消えていただきましょう!

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします! 
2006/10/24 22:14|自民党TB:0CM:4

自民党は創価の公明と手を切るべき! 

 22日投開票の衆院神奈川16区、大阪9区両補選は共に自民党の議員が当選しました。
 しかし、これを単純に喜んでも良いのでしょうか?
 まずは、日経より投票率を抜粋します。
 nikkei 衆院補選は自民2勝、安倍政権に弾み

 投票率は神奈川16区が47.16%、大阪9区が52.15%で、昨年9月の前回衆院選の64.77%、67.56%をそれぞれ大幅に下回った。


 自民党の方々は、なぜこのように投票率が低いのか解りますか?

 今回の立候補者はどちらの選挙区も、公明党(創価学会)推薦の自民党議員VS国民新党推薦の民主党議員(どちらも旧社会党化しつつあります)VSマルクス・レーニン主義の共産党議員でした。

 はたして、ベスト(間違いない!)と思える議員がいるでしょうか?
 「選挙に行って自民党議員に投票を!」という記事を書こうと思ったのですが、「公明党推薦」だったのでやめました。

 産経より抜粋します。
 sankei 衆院補選勝利、安倍晋三首相に追い風

補選の両選挙区はもともと自民の議席で「取りこぼしは許されない戦い」(自民党幹部)とされていた。「新政権へのご祝儀票に加え、公明党と支持母体・創価学会の全面支援があったことも割引かないといけない」と自民党関係者は指摘する。


 お門違いもはなはだしい!
 創価学会の政治部門である公明党が全面支援したからこそ自民党への投票を迷った人が多いはずです!

 私が選挙区民なら「民主党に投票してしまおうか?」と迷うところです。

 しかし、民主党は更に話しにならない。
(日本の政府を批判するしか能がない)旧社会党と化しつつある選挙屋小沢氏が党首となった「民主党」はどうかな?と思ったので asahi 初陣2勝、政権に弾み 衆院補選より抜粋です。

 民主党は、北朝鮮問題について「政府との違いを際立たせるつもりはない」と積極的には取り上げなかった。唯一、中川昭一自民党政調会長や麻生外相の核保有議論をめぐる発言を批判したが、流れを変えられない。「(核保有発言に)世論や報道が反応しなくなっている」。小沢氏は18日、こうぼやいた。


 議論することを批判して悦に入っているようでは、小沢さん終わってますよ。北朝鮮と友好関係にあった旧社会党と何ら変わっていない。

 何よりも、「政府を批判すれば一定の支持が得られるだろう」という国民を馬鹿にした態度が許せませんね。
 そもそも民主党とは、思想も主義主張も全然違う人間が選挙相互扶助のために寄り集まった烏合の衆ですから、万が一政権を盗ったとしても政策がまとまるはずがないのです。

 民主党に命を預けるほど日本国民は馬鹿ではない。

 日本共産党は・・・科学的社会主義と表現を換えただけのマルクス・レーニン主義集団ですから・・
 これだけで私の言いたいことが解っていただけるでしょうか?

 つまり全面的に支持できる政党が無くなってしまっているのが今の日本の現状です。投票率が下がるのも無理はない。
 このままでは国民の政治離れが益々加速して、投票率は下がる一方
 その結果として「創価学会の組織票が益々際立つ」という悪循環に陥ります。

 自民党創価学会と手を切れば、投票率も上がり過半数を獲得できます。

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします! 
2006/10/23 19:07|自民党TB:0CM:4

郵政造反組を復党させるべき! 

 反対派が反対する理由は、国益よりも党益を優先するからですよね。

 SANKEI 「造反組早期復党を」自民・久間総務会長

 自民党の久間章生総務会長は21日、郵政民営化関連法案に反対して離党した衆院議員の復党問題について「早い方がいい。無所属となった人は他党に行かずに、自民党から声が掛かるのを待っている。温かく迎えた方がいい」と述べ、安倍晋三総裁が早期に決断すべきだとの考えを示した。

 安倍氏が行う党執行部や閣僚人事に関しては「来年の参院選を乗り切るまでは、選挙対策として『安倍カラー』を打ち出す方がいい。党内のバランスを重視すると見劣りする」と指摘した。党本部で記者団の質問に答えた。
(09/21 21:25)


 私も郵政民営化には反対でしたから、平沼さんを初めとする郵政民営化関連法案に反対して離党した衆院議員を高く評価しています。

 信念のために、離党も覚悟して反対したのですから、信念は違うけど残った人よりも遙かに高い志を持っていらっしゃいます。
 つまり政治屋ではなく、政治家と呼べると思います。

 そして平沼さんがいてこそ、自民党と言えるのではないでしょうか。
 皇室典範・日本国憲法・教育基本法を、本来あるべき姿にしましょうよ!

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします! 
2006/09/22 16:23|自民党TB:0CM:7

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。