御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

児童の背中に張り紙は痴漢冤罪 

 濡れ衣を着せられた男子児童の背中に「おバカ」と張り紙をしたことは、痴漢冤罪といえるでしょう。

sankei 「おバカ」と児童の背中に張り紙 神奈川、一時不登校に

 神奈川県小田原市立小学校の20代の男性教諭が昨年1月、当時小学6年生の男子児童の背中に「僕は女子更衣室に侵入しようとして失敗したおバカさんです」という事実ではない張り紙をしていたことが3日、分かった。

 児童は「学校に行くのがいやになった」と翌日から不登校となった。校長と教諭が謝罪し、児童は1カ月後から再び登校、無事卒業したという。

 同市教育委員会は昨年6月、教諭と校長を訓告処分し、教諭は今年4月から別の小学校に勤務している。

 市教委によると、教諭は昨年1月30日、女子児童からこの男子児童が更衣室に入ろうとしていると聞き、ほかの児童もいる教室で紙を張り付けた。泣きだした男子児童に対し、教諭は「泣いているんじゃないよ」としかったという。

 実際には更衣室に入ろうとした事実はなく、教諭は学校側に「確認しないで軽い気持ちでやった」と説明した。

 児童の母親が翌31日、学校に抗議して発覚した。


 この女子児童の目的は不明ですが、この記事を読む限りでは、女子児童が意図的に嘘をついたにもかかわらず、確かめもせずに男子児童を叱ったことが問題なのです。

 「女の子が嘘をつくはずがない」という固定観念があったのかも知れませんが、そのような神話は何処にもありません。
 女児だろうが男児だろうが嘘をつきます。いやむしろ・・・・・

 教諭と校長を訓告処分したようですが、無実の男子児童を陥れようとした「女の子」は放置でしょうか?

 もしも問題として発覚していなければ、この女子児童による第2第3の濡れ衣被害者が発生していたことでしょう。
 疑われないことに味を占めてそのまま大人になれば、痴漢冤罪を仕掛ける「女の子」になるかも知れません。

 上記の事件は、すでに痴漢冤罪と言えると思います。

 日本の未来を担う子供達を善導する崇高な使命は大変だとは思いますが、男性教師はフェミ心を捨てるべきです。

 これを読んで何かを感じた方は
 クリック御願いします!

 協力可能な方は、こちらも御願いします!
  
スポンサーサイト
2007/07/03 21:43|虐めTB:2CM:5

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。