御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

父親とは 

 父性が家族の中心であり、その集合体が国家であることに鑑み
再び心に問うて、得た答えを書きます。

 家庭において最終的に決定するのは父親の役目です。

 結婚当初はそんなこと考えていませんでしたが、望むと望まざるとに関わらず父親になるという事は、独立するまでの子供の人生を、女房については一生涯の「人生を背負う」ということです。

 人生を背負うということは、「自分が決定したことによって生ずる結果の責任をもつ」ということです。

 だからこそ精神的・肉体的”強さ”が必要になります。(私には信心があり、これが最終決定者の心の支えになります)

 更に決定の根拠となる「信念」が重要です、信念が曲がっていると決定も曲がりますから。

 されど私は、死ぬまで(いや死んでも)成長を続けるつもりですから、この「信念」に枠をはめて固定するつもりはありません。

ご意見を御願いします。

 
スポンサーサイト
2005/12/28 09:33|家族TB:2CM:10

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。