御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

クロフネさんVS三輪さん 

 クロフネさん三輪さんが、「共謀罪”を新設する組織犯罪処罰法改正案の強行採決を見送った」という記事を発端として「民主主義のあり方」について論戦をしていらっしゃいますが、クロフネさんへのコメントに

初めまして、私はクロフネ氏に賛成です。特に「私の民主主議論の根源をたどると、人間(成人)は自分の将来を自分で決定する権利があり、その決定によって起こったことは良いことも悪いことも、決定した本人がかぶるべきだという、人間が持つ基本的権利の問題に行きつく。」これです。まさにそのとおり。

自己責任からの民主主義、それは2000年前のイエスの思想や彼の教宗教倫理から生まれたものだと記憶しています。だからこそ「人」には「慈愛」が必要であり、またそれはどのような「基軸」であり「モラル」であるのか。民主主義には常に「心」のあり方が問われてきたようです。

2006/05/27(土) 11:16:21 | URL | 百式 #- [ 編集]


というのがあり、三輪さんの「クロフネブログのコメント晒し♪」というエントリーで紹介?していらっしゃいましたが、このコメントは私ではありません。

 論戦に巻き込もうとする意図的なモノなのか、たまたまHNが同じなのかは解りませんが、残念ながら私はまだ「共謀罪」については勉強不足なのでよく解りません。オウム真理教や革命闘争時代の日本共産党にさえ適用できなかった「破防法」の見直しだと思っていましたから。

 そもそも、保守系(私はそう思っていました)同士での揚げ足取りは左巻きを喜ばすだけではないでしょうか?

 日本を良くしたい!と思う方は
クリック御願いします! 
2006/05/30 19:04|愛国TB:1CM:3

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。