御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

共同通信は体当たり”された側”? 

 中国共産党の新華社と提携している共同通信中国共産党系の報道機関だということが確定したようです。

北海道新聞 尖閣諸島抗議船が領海内に 巡視船、放水し警告

 尖閣諸島中国名・釣魚島)の領有権を主張する香港の活動家らが乗った抗議船が二十七日朝、同諸島魚釣島上陸を目指し日本の領海内に入った。海上保安庁の巡視船が放水や体当たりするなどして領海外に出るよう警告、抗議船は魚釣島沖で反転し遠ざかり始めた。
 海上保安庁は同日午前五時十五分ごろに、魚釣島の西南西約八十五キロの海上で尖閣諸島に向かっている抗議船を確認。午前八時前、尖閣諸島の沿岸約四十四キロで密入国を取り締まることができる「接続水域」に、午前九時二十一分には領海内に入った。
 午前十時すぎに魚釣島の西南西約十三キロ地点で停船、午前十時半に反転して台湾方向に向け航行を始めたという。
 抗議船は「保釣2号」と名付けられた漁船。香港の団体「保釣行動委員会」の活動家らが乗船し、水上バイクや小型ボートを積んでいるという。
 抗議船は二十二日に香港を出港。台湾の活動家と合流するために台湾近海まで航行したが荒天でエンジンが故障、修理後二十五日夜に尖閣諸島に向けて出発した。

<写真:海上保安庁の巡視船(右)に体当たりされる抗議船「保釣2号」=27日午前9時43分、尖閣諸島魚釣島沖約20キロの海上で共同通信社ヘリから


 この北海道新聞も知る人ぞ知る反日左翼新聞ですね。
 「体当たり」という表現や写真を使って中国共産党の活動家が被害者であるかのように世論誘導しているようですが、残念でしたね。

 もう日本国民はその手には乗りません!

 日本固有の領土に対して、「中国名・釣魚島」という表記をする目的は何ですか?

 「香港の団体」という表現もおかしくないですか?よその国の報道機関は「福岡の団体」とか「島根の団体」という表現をするのでしょうか?中国の団体ですよね!

 更に「台湾の活動家」と書いていますが、この人達は「台湾に住んでいる外省人」つまり、伝統的台湾人ではなく蒋介石と共に移り住んだ漢民族ですよ。

 極めつけは「体当たりされる」という表現です。
 共同通信はどこの国籍なのでしょうね?

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします! 
2006/10/29 01:12|中共TB:2CM:3

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。