御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

台湾の李登輝前総統・都内で講演 

 台湾の李登輝前総統が訪日されました。
 台湾は有史以来、中国共産党が支配する中華人民共和国の一部になったことはありません。
 だから台湾は、特定アジアの支那(中国)とは精神文化が違います。

 YOMIURI 李登輝・前総統、きょう来日…文化交流と旅行が目的

 【台北=石井利尚】台湾の李登輝前総統(84)は30日、学術・文化交流と観光旅行のため、日本を訪問する。

 李氏の訪日は2004年12月の観光旅行以来で、2000年の総統退任後3度目。李氏は、総統退任後、初めて東京を訪れるほか、6月9日までの日本滞在中、初の講演や記者会見を行う。

 訪日は、中嶋嶺雄・国際教養大学長の招請によるもの。李氏は30、31の両日、都内を観光し、6月1日に「第1回後藤新平賞」授賞式に出席、同賞を受ける。その後、松尾芭蕉の「奥の細道」のルートをたどり、宮城、山形、岩手、秋田各県を回る。7日には、都内で「2007年以降の世界情勢」と題する講演を行い、政財界関係者とも交流する予定だ。

 李氏は先の本紙などとの会見で、「(戦前に)私が受けた教育や文化について話し、日本はいい国だ、頑張りなさいと伝えたい」などと抱負を語っていた。日本政府は05年から、台湾からの短期滞在の観光客について査証(ビザ)を免除しており、李氏も「私人」としてビザなしで訪日する。

 李氏は01年に心臓病の治療目的で、04年には名古屋や京都、金沢などの観光のため訪日したが、中国の反発を懸念する日本政府に配慮して、講演や記者会見は避けていた

(2007年5月30日0時5分 読売新聞)


 6月7日に都内で「2007年以降の世界情勢」と題する講演が開催されるようなのですが、検索しても場所や時間が全くヒットしません。

 中共の圧力によるフィルターがかかっているのでしょうか?

 私は台湾の李登輝前総統の著書を読んだことがあるのですが、日本に住む日本人よりも大和魂の持ち主だと思いました。
 非常に尊敬している方なので、是非とも講演会に参加してお話を聴きたいです!!
 講演会に関する情報を知っている方は教えてください!

 台湾の李登輝前総統訪日を歓迎する方は
 クリック御願いします!
 
スポンサーサイト
2007/05/31 22:05|台湾TB:4CM:6

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。