御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

かなり胡散臭い! 

9月の自民党総裁選は誰を応援しますか?の投票を御願いします。

Sankei Web 超党派議員団、中国の「化学兵器埋設現場」視察

 【延吉(中国東北部)=田中靖人】超党派の国会議員でつくる「日中新世紀会
遠藤乙彦会長)は30日、中国吉林省のハルバ嶺を訪れ、旧日本軍が中国に遺棄したとされる化学兵器の埋設現場を視察した。
 ハルバ嶺には遺棄化学兵器の大部分にあたる砲弾など推定30-40万発が埋められており、発掘・回収施設と爆破処理を行う処理施設を建設することで日中両政府が合意している

 訪中したのは遠藤氏ら6人。中国側の担当者から説明を受けた後、処理施設の建設予定地や発掘した砲弾の仮保管庫を視察した。

 視察後、議員団と面会した現地の市長は「遺棄化学兵器は市民の生命に対する脅威だ。1日でも早く排除してほしい」と要請し、遠藤氏は「早期に処理が行われるよう全力を挙げる」と応じた。

 日本は化学兵器禁止条約に基づき遺棄化学兵器を処理することになっているが、莫大(ばくだい)な費用が予想されるにもかかわらず、積算根拠が不透明などの批判が日本国内から出ている
(04/30 19:36)


 超党派とは言っても、会長が朝鮮寄りで創価学会の公明党議員では話しにならんでしょう。
 しかも、議員になる前は悪名高い外務省にいたようですが、まさか、チャイナスクール出身じゃあないでしょうね?残りの5人は民主党左派や社民党・共産党じゃあないでしょうね?

 昨年も、「旧日本軍が埋めた砲弾を処理」すると言って、莫大な金と人材を派遣したようでしたが、国民党軍か中共軍が埋めた弾薬でしたよね。

 そもそも、当時ぎりぎりの状態で戦っていた日本軍に30~40万発もの科学砲弾が有ったのでしょうか?

 日本国民が納得できるように、各議員の政党名と「旧日本軍がそこに駐屯していたという根拠」を示していただきたいものです。

怪しいぞ!と思う方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/04/30 21:21|中共TB:0CM:10
コメント
エントリーと話が全然違うので恐縮ですが、翌日になるとランキングがリセットされるがあんなにイプサムさんが原田議員を引き離していたのにまた殆ど同じなのは納得いかないのですが。グースさんが休養に入ったのと関係あるのでしょうか。三輪のレッドアラートさんが原田議員は安倍さんに近いという話をしていたが。
化学兵器も本当に日本軍のものかどうか怪しいものでODAが減らされるからその肩代わりさせるつもりかもしれませんね。
myuuta #r6D7sOkg|2006/05/01(月) 00:32 [ 編集 ]
化学砲弾
砲弾は恐らく武器庫に収納された状態で引き渡された筈で、それを何故中国人がわざわざ埋設したのか不可解。

化学兵器だということくらいは認識して(目録があっただろうし)引き渡しを受けてるだろうから、東京裁判の物証にでも使用したら(内戦終結後)すぐにでも処理すればよかった。
それを今更持ち出して来るのにはどうしても作為を感じる。

視察するというのならそこのところをキッチリ問い詰めて欲しい。
煬帝 #AVNby.KY|2006/05/01(月) 01:37 [ 編集 ]
1ぽちです。
凛 #-|2006/05/01(月) 03:21 [ 編集 ]
お金が欲しかったら・・
 「参考書を買うから、金をくれ!」と親にお強請りをして、煙草代にする様なモノではないでしょうか?中学生ならまだしも高校生くらいに、なったら「アルバイトくらいしろよ!」と思うのですが、彼らには、労働の対価として、賃金を得るという発想はないのでしょう?
 子供に限らず、家庭持ちになっても、「女房が、小遣いをくれないから会社の『お金を誤魔化してもいい』」という人は少なくありません。
 卑近な例で、申し訳ないのですが、良く似ていると思うので・・・
鵺娘 #/9u.keZw|2006/05/01(月) 04:44 [ 編集 ]
「正論」という雑誌の6月号に「“遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた――残っていた兵器引継書」というスクープ記事がありました。つまり、兵器を中共政府に譲渡したということになるのでしょうかね。読んでないのでなんとも言えませんが。
なべつね #-|2006/05/01(月) 12:22 [ 編集 ]
怪しいです
>日本軍に30~40万発もの科学砲弾
あり得ないと思いますねぇ。
と言うより、引き渡していたんじゃ無かったですか。
何で、埋まってるんですかねぇ。怪しすぎます。

>発掘・回収施設と爆破処理を行う処理施設を建設する?
そんなもんに金出すぐらいなら、
中共の無策により放置されている、黄砂を防ぐ施設と処理を行う施設の建設や、
公害物質の垂れ流しによる美しい?七色の川の水を海に流し込まない施設と水の処理施設、
でも作ったらどうですかね。

日本にとっては、
ある意味核兵器よりも、
正に「今そこにある危機」なんですがねぇ。
tono #vFsRzAws|2006/05/01(月) 13:06 [ 編集 ]
この
遺棄化学兵器の問題も大事ですね。
確か、最初中国側が言ってたのは200万発でしたよね。
その時の日本側の主張が70万発。
調査をすればするほど減りますね~
おかしな話です。
もしかして、中国様がウソをついていた?
そのまんまです。
刀舟 #cMnBD31A|2006/05/01(月) 16:52 [ 編集 ]
myuutaさん
日付が変わるときの「ランキングの変化」は、私も若干疑問を感じています。概ね賛同できるのですが、独走している方が「小○マンセー」なのも気になります。

煬帝さん
ということは、合法的に引き渡した物を支那人が埋めたのに、その処理をしろ!
と言ってきた訳ですね。

凛 さん
1ぽち有り難うございます。

鵺娘さん
規模が違うだけで、発想は同じだと思いました。
いつも(ちょっと視点を変えた)解りやすい解説をしてくださり、有り難うございます。

なべつねさん
6月号はまだ読んでいませんが、「正論」は3月号から読み始めました。
どの情報でも丸呑みはしませんが、納得できる記事が多いですね。

tonoさん
支那の環境汚染に対する、我が日本の支援はすでに着手していますよね。
中華思想を持っているならば、せめて自分の尻くらい自分で拭いていただきたいものです。

刀舟さん
白髪三千丈は伊達じゃないようですね。
さすが支那人、恐るべし。

百式 #-|2006/05/01(月) 23:59 [ 編集 ]
ネット規制法案
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/5312/1142085474/

ざっとこんな感じです↓

>人権擁護法案をスムーズに通すべく、売国勢力が動きはじめています。
テレビなどの報道では全くと言っていいほど扱われていませんが、ネット規制法案と共謀罪とがセットで、国会に提出されています。
その内容は...
・令状なしで日常的な盗聴・検閲を行うことが可能。
・犯罪に用いられた疑いのあるコンピュータに接続されたコンピュータを差し押えることが可能。そのコンピュータがネットに接続されていればすべてのネットに接続されたコンピュータが対象になる。
・「違法な」ファイル(ウィルス、ポルノ等)を持っているだけで罪に問える。Windows PCではウィルスに感染していることは珍しくないので、誰でも「犯罪者」に仕立て上げられる可能性がある。
この法案が成立すれば政府は意のままに盗聴・検閲を行い、意のままに人を「犯罪者」に仕立て上げ弾圧することが可能になります。
政府・与党は今月中に成立させようと躍起になっています。
PSE法も大変な状況ですが、人権擁護法反対派のみなさん、こちらの法案も阻止するために力を貸してください。
ここで通されてしまったら、もう反対運動を展開することすらできなくなります。
ご協力をお願いします。
オーロラ #-|2006/05/02(火) 01:21 [ 編集 ]
オーロラさん
 ネット規制法案というものも有るのですね、知りませんでした。
 書いてあるとおりであれば、中共のような言論弾圧ですね。
百式 #-|2006/05/02(火) 11:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/106-7ce68f27

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。