御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

少しまともになった外務省 

2/18の「麻生外務大臣と語るタウンミーティング」に参加したときに麻生外務大臣が、「大使館員へのインテリジェンスセキュリティ教育も強化する」と仰ってましたから、麻生さんの指示に害務省の官僚がしぶしぶ応じたのでしょうが、外務省全体としては評価します。
YOMIURI 外務省、「上海事件」受け諜報対策を強化

 中国・上海の日本総領事館員が中国情報当局から機密情報の提供を強要されたとの遺書を残して自殺した事件を受け、外務省がまとめた諜報(ちょうほう)工作対応強化策の全容が10日、明らかになった。

 甘い対策や、政府内での事件報告のまずさに批判が出ていることを踏まえ、工作を受けた場合、複数ルートで直ちに上司に報告するよう義務付け、機密が漏えいしても正直に報告すれば人事上の配慮をすることを明記した。諜報対策研修の受講者を3倍に増やし、在外公館などでの盗聴防止も徹底する。

 外務省はすでに省内の主要幹部と在外公館に強化策を伝達し、諜報工作に揺さぶられない強い組織作りを目指すとしている。

 対応強化策は、意識面、制度面、物理面を三本柱として多角的な対策を打ち出し、「特に上海での事案を踏まえ、職員への諜報工作に組織としての対応を強化する」と強調している。

 本省や在外公館の職員が諜報工作を受けた場合の対応については、個人でトラブルを抱え込んで事態を悪化させないよう、「必ず組織として対処する」「複数のルートで直ちに上司らに報告、組織として情報を共有する」との基本的な対処ルールを「大臣訓令」で明確にした。

 工作を受けた職員が処分を恐れて報告しない事態を避けるため、正直に報告した職員には「人事上の配慮」をするとした。具体的には、〈1〉情報の漏えいがない場合は処分しない〈2〉情報の漏えいがあっても、報告によって漏えい拡大を防げた点を配慮する――としている。直属の上司に報告しづらい場合も考慮し、全職員を対象とした電話による相談窓口も設置した。

 諜報工作対策に関する研修の強化では、対象者を昨年度の約420人から今年度は約1200人に増やした。これまでは主に在外公館に赴任する直前の職員を対象にしていたが、本省の定期的な研修でも取り上げる。

 研修マニュアルの内容も更新し、旧ソ連などで行われていた女性工作員による「ハニートラップ」(甘いわな)対策として、「親しく接近してくる異性に注意する」などと明記した。

 首相や外相が海外で宿泊するホテルでは、従業員が工作員である可能性もあるとして、「部屋に鍵をかけていても、書類を置いて長時間部屋を空けない」「セーフティーボックスも安全ではない」などの具体例も挙げている。

 また、在外公館の現地採用職員が諜報工作を行う可能性を考慮し、機密情報を扱う部署に近づけないようにする「別室化」を徹底する。
(2006年6月11日3時3分 読売新聞)


 他国の外務機関では冷戦時代から当たり前に行われていたことが、ようやく日本の外務省にも適応されるようですが、歴代外務大臣は何をしていたのでしょうか。
 というよりも、冷戦時代にソ連の工作を受けていたときに、外務省職員(官僚)自ら意見具申するべきだったのではないでしょうか。

 国家間の外交とは、「狐と狸の化かし合い」(実戦)であり、武器を使用しない国家防衛なのですから、自衛隊(平時)以上の緊張感が必要だと思います。

 外務省職員は、ワールドカップ日本代表以上の責任と共に、背中に見えない「JAPAN(日本)」を背負っていることを自覚して、日々の職務に望んでいただきたいと思います。

 外務省はしっかりしろ!と思う方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/06/11 22:21|外交TB:1CM:7
コメント
役人は
事なかれ主義ですからね。

当然の対策なので遅過ぎですが、とにかく国が滅びないようにして欲しい。
煬帝 #AVNby.KY|2006/06/11(日) 22:27 [ 編集 ]
国境警備隊
今までやってこなかったのが異常です。
自殺者が出なければ、いや出ても言われなければ解らない人間は、在外任務を辞めるべきです。
あなた方は、武器は持たずとも、政治的な国境警備隊員なのですから!
弾はあらゆる方向から飛んで来ます。
tono #vFsRzAws|2006/06/12(月) 12:25 [ 編集 ]
今頃・・・
とりあえず、一歩前進ですね。

外務省の役割は大きい。
それを背負ってる自覚があるのか疑問ですが、
とにかくしっかり頑張っていただきたいですね。
刀舟 #cMnBD31A|2006/06/12(月) 14:12 [ 編集 ]
 電話による全職員の相談窓口」これは、怪しい気が、します。実際は、組織の中の不平分子を割り出す為では、ないでしょうか?
 外国のホテルは、フロントにお金を預けると中身を抜かれるのですよ!それでいて、「十分な給料が、支払われていないのが、いけない!」なんて、日本の人権派の様な事を言います。そういう国に行くのですから、それなりの覚悟を!
鵺娘 #/9u.keZw|2006/06/12(月) 14:46 [ 編集 ]
煬帝さん
そうですね、「事なかれ主義体質」の改善も必要ですね。

tonoさん
外務省までもが「平和ボケ」しているのは異常ですよね。
単なる役所努めではないことを自覚するべきだと思います。

刀舟さん
>それを背負ってる自覚・・・
元外交官の本によると、一部の人は命がけで頑張っているようですが、そういう方はほんの一握りなのでしょう。
頑張って欲しいですね。

鵺娘さん
「ホテルのフロントで金を抜く」のは凄いですね。

世の中には、私の知らないことが沢山あるのですね。また色々教えてくださいね。
百式 #-|2006/06/12(月) 15:45 [ 編集 ]
>外務省職員は、背中に見えない「JAPAN(日本)」を背負っていることを自覚して、日々の職務に望んでいただきたいと思います。

全く同感です。外務省の体たらくはこの意識が欠如しているからだと思います。
spiral #-|2006/06/12(月) 19:17 [ 編集 ]
spiralさん
コメント有り難うございます。
役所勤め全体に言えることだと思うのです。恐らく防衛庁職員(背広組)も同列だと思います。
百式 #-|2006/06/13(火) 15:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
麻生外相の対中戦略 
胡主席の訪日発言を評価=麻生外相 麻生太郎外相は11日午後、福岡県北九州市で開いた外務省タウンミーティング後に記者会見し、中国の胡錦濤国家主席が「条件整備」がなされれば訪  
The planet earth 2006/06/12(月) 01:38
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/128-ae677dc0

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。