御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

海洋国家日本 

 たまには?小泉さんも良いことを言いますね。

 YOMIURI「海を守る日本へ変革を」初の首相メッセージ

 小泉首相は17日の「海の日」にあたり、初めて首相メッセージを発表した。

 「古来より海に守られて発展してきた日本は、これからは海を守る日本へ変革を遂げなければならない」などとし、海洋国家として積極的に海洋政策に取り組む姿勢を強調した。

 首相は、日本が竹島周辺海域の海洋調査や東シナ海のガス田開発など、海洋権益をめぐる問題に直面していることから、昨年までの「祝辞」に代え、国民向けに「メッセージ」を出すことにした。

 首相は、韓国や中国との排他的経済水域(EEZ)に関する紛争を念頭に「海洋権益を巡る緊張関係」を始め、海洋汚染や海賊、海上テロの脅威を例に挙げ、「海を取り巻く環境は一段と厳しさを増している」との認識を表明。「我が国は海洋国家として、国際協力に積極的に取り組み、平和な海を次世代へと引き継ぐ努力をする必要がある」とし、国民の理解を求めた。
(2006年7月17日9時53分 読売新聞)


 生ぬるい表現ではあるのですが、左巻き(左翼やサヨク)の勢力が強すぎた数年前には出来なかった発言ですね。
 いまだにマスコミは左巻きですから、変人を売りにしている小泉さんだから言えたのかも知れません。
 私としては、国体破壊(女系天皇容認)が未遂に終わったから、小泉さんを少しだけ温かい目で見られるのですけどね。

 私達の子供や孫の代には、歴史の変換点を作った総理大臣として再評価されているかも知れませんよ。
 でも、その歴史の変換点にするためには、今が私達の頑張りどころだと思います。
 だから、歴史を逆行するような福田氏ではなく、更に正道に導ける麻生さんに自民党総裁になっていただきたい!

 私達は、左巻きによる「右翼」や「ネットウヨ」というレッテル張りを恐れることなく、むしろ誇りに思いましょう!

 日本の海洋国家宣言ということは、大陸国家であるロシア支那及びその属国の南北朝鮮と一線を引くと言うことですよね?つまり、ごく一部の売国日本人の利益にしか成らない支援はやめるのですよね?

 それならば、主として関係を強化するべきなのは、台湾・オーストラリア・アメリカ・インドです。
 勘違いしてはいけないのですが、お互いの国益がかかっていますから、友好ではなく同盟ですよ。

 我々一般国民の投票がなければ、国会議員にはなれないのですから、日本をより良くするためには、次の選挙で共産党員社民党員は論外として、自民党に巣喰っているクニウリセブンや民主党の小沢氏・鳩山氏・官氏等の政治屋に投票してはいけませんね。

クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/07/17 23:16|愛国TB:0CM:10
コメント
平和の貯金」
私は平和とは戦争に散った魂の対価だと思います。
よく戦後60年以上の平和を守ってきたのは9条だ。なんて言う
サヨクがいますが、論外です。

戦後60年の平和の礎となったのは大東亜の戦で散られた英霊たちです。彼らは誓いどおり死して護国の鬼となって、この国を護っているのだと思います。
人狼(元民生同盟員) #EBFh4rIY|2006/07/17(月) 23:53 [ 編集 ]
人狼氏に激しく同意します。今この瞬間も護られている事をはっきりと感じます。私たちは護国の英霊たちに深く感謝し、その高貴なる精神性を取り戻すと共に未来の日本民族に受け継いでいかなければなりません。英霊たちが安心して静かに眠れるように、もう大丈夫だ、と思ってもらえるように私たちがこの国をしっかり守らなければなりません。選挙民よ、自分達の利益だけでなく、この国の将来をしっかり考えて投票して頂きたい。一時の利権に踊らされることの無きようお願い申し上げます。
マキムラ #-|2006/07/18(火) 01:04 [ 編集 ]
小泉首相は
地政学を齧ったのかな。
イギリスのように大陸国家を操って共倒れさせるくらいになれば大したものだけど、差し当たり西太平洋諸国でまとまりましょう。
煬帝 #AVNby.KY|2006/07/18(火) 01:42 [ 編集 ]
犬神明?神明?
国守る 礎となる 若人を
安らかにさえ させぬ人達

 人狼さんの話を歌にして見ました!
 何故、海の日が17日なのですか?「祭日を週の始めに、持って来よう!」と主張した人達(連合?)は、祭日には、其々、意味が、ある事を知っていますか?7月20日は、明治天皇が、ご巡幸から、帰られた日では、ないのですか?
鵺娘 #/9u.keZw|2006/07/18(火) 06:33 [ 編集 ]
海洋国家日本 大賛成です!
海洋国家日本の考え方に大賛成です。
屋根の上のミケ #mQop/nM.|2006/07/18(火) 09:13 [ 編集 ]
ウルフガイですか・・・w
いい詩ですねえ。

大東亜 夢みて散った 若桜
平和の風に 吹かれて消えん

返歌です。  

人狼(元民生同盟員) #EBFh4rIY|2006/07/18(火) 10:28 [ 編集 ]
日本は海の民
先日、知覧に行ってきました。

♪千尋の海に沈みつつ、今も御国の護り神♪
(「嗚呼神風特別攻撃隊」の歌の一節です。)

私は、この部分はとても心に残ります。
今日本に生きている人間は、時の日本の若者が、幾多の尊い命と引き替えに、この日本を残してくれた事を忘れてはならないと思います。
その日本を、英霊の方々に誇れる国にする事が、我々の責任であり、唯一できる感謝と尊敬の具現化では無いのでしょうか?
平和は、短冊に書いて祈れば手に入るというものではありません。
日本は本当に本気で、四面の海を護らねばなりません。
これを汚されては、海に眠る護り神に申し訳がたちません。

 万世の 海の民をぞ 護りたる
 四面千尋の その海護らん  

tono #vFsRzAws|2006/07/18(火) 10:59 [ 編集 ]
お久しぶりです。
『やっと』と言うべきか、
少しずつ日本が変わり始めています。
妙な意見もまだまだ混在している状態ですが、
負けてはならないと思います。

ところで、

>「右翼」や「ネットウヨ」

これって、レッテルなのですか?
刀舟 #cMnBD31A|2006/07/18(火) 16:58 [ 編集 ]
「至極、真っ当な事を言っている人々」の略称では?
きっと「偽者と行き過ぎな人には注意しましょう」
って注釈が下に来るに違いない。
人狼(元民生同盟員) #EBFh4rIY|2006/07/18(火) 18:15 [ 編集 ]
人狼さん
全くそのとおりだと思います。
大東亜戦争で、若い命を一気に燃やし尽くした先輩方の熱い思いを強く感じます。
人狼さんのコメントは、我が事のようにジーンときました。

マキムラさん
そうですね。
随分と長い時間が掛かりましたが(多数派とするには、まだまだかかるのでしょうが)、護国の英霊方に安心していただける国にしていきたいですね。

煬帝さん
隣の大陸国家との共倒れは避けたいですね。

鵺娘さん
またまた天然ぶりを発揮しますが、左巻きによって祭日が変更されたのですか?
ググってみると、「ハッピーマンデー制度」というので移動したようですが、確かに変ですね。

屋根の上のミケさん
コメント有り難うございます。

tonoさん
知覧には、私も2回行きました。プライベートで1回と、社員旅行(笑)で1回です。
「男は人前で涙を見せてはいけない」と思っていますので、必死で堪えたのですが、頬を伝わるモノが溢れてきました。
あの方々の、優しく熱く強い思いを、絶対に無駄にしてはいけないと思います。

刀舟さん
私としては勲章に思えてきたのですが、たぶん左巻きは「レッテル張り」のつもりだと思います。

人狼さん
>行き過ぎな人には注意しましょう
難しいところですね・・
本音はもう少し過激なのですが、浮いてしまわないように自重しています(笑)
百式 #-|2006/07/19(水) 09:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/144-d8c795e5

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。