御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

敵基地攻撃能力を保有すべきです 

 sankei 敵基地攻撃能力保有を提言 日本戦略研究フォーラム

 民間有識者などによる「日本戦略研究フォーラム」(瀬島龍三会長)は2日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた緊急政策提言を発表した。「ミサイル脅威に対する抑止力として、ミサイル策源地(敵基地)攻撃能力を早急に保有すべきだ」として、政府の防衛計画の大綱や中期防衛力整備計画を見直すよう求めている。
 提言は、敵基地攻撃能力の保有に向け、まず自衛隊の現有能力の強化を目指すべきだと主張。具体的には、(1)支援戦闘機F2の航続距離の延伸(2)迎撃戦闘機F15への空対地攻撃機能の付与(3)空中警戒管制機(AWACS)や空中給油機の増勢―などを挙げている。

 次段階の整備としては、海上発射型誘導ミサイル・トマホークや、F22など最新鋭戦闘機の導入を急ぐべきだとした。
(08/02 19:40)


>北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた緊急政策提言を発表した。
 となっていますが、最も警戒すべきなのは実際にいつでも発射できる態勢が整っている中国共産党の人民解放軍ですよ。

 媚中サヨクマスコミハニートラップに掛かった媚中議員、日本人の魂を金で売り渡した売国財界人は「日中友好」、「中国との関係悪化」等の言葉を吐きますが、満州国を除けば支那との友好関係が成立したことは有りません。現在も同じです。

 数年後に控えた「台湾有事」の際に、在日米軍基地を狙ったと称して人民解放軍が日本本土にミサイルを撃ち込んだ場合の反撃はどうするつもりなのでしょうか。支那本土への反撃能力はほとんどないでしょう?

 現実に今現在軍事大国となり、日本への攻撃能力を持っている中国共産党から批判を受けて、なぜ尻込みするのだろうか?
 私としては、この「現在の日本という国」は不思議以外のなにものでもありません。

日本も敵基地攻撃能力保有すべき!と思う方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/08/02 23:33|国防TB:0CM:19
コメント
当たり前の事
どうしてこんな当たり前のことを今までできなかったかが不思議です。 大体共産党は米軍基地に出て行けといいながら、
自衛隊の装備拡大も反対するのだから、料金を払わないで商品をよこせといっているようなものだ。まったく、虫唾が走る。
多少文が乱れていたら失礼。
人狼(元民生同盟員) #LEs0E7B2|2006/08/03(木) 01:18 [ 編集 ]
僕の町は戦場だった!
 日本では、万引きという犯罪を捕らえても、女性だから、子供だから、お年寄りだからと、捕らえた方が、批難されますが、アメリカでは、店主だって銃を持ち出して応戦して来ますよ!それは、女・子供でも銃が、あれば大の男を倒す事が、出来るからです!
 銃を持ち出して来る店主を批判する人は、店主に「死ね!」と言うのですか?
 此処で人権派は「自分で考えなさい!」と命令形で言います。
 かの国は、弱者を装って来る泥棒なのだから、銃で応戦しましょう?
鵺娘 #/9u.keZw|2006/08/03(木) 08:44 [ 編集 ]
しかし問題も多いわけで
TB打たせて頂きました。

確かに、中国や北朝鮮のミサイル等、注意せねばならない事項は多々あるのですが、しかしそれでも敵基地攻撃能力の保持は様々な問題を孕んでいると思われますがどうでしょうか?
法制上の問題を仮にクリアしたとしても、予算上の問題もありますし、純粋な軍事技術上の問題として攻撃能力を保有したところで効果的な攻撃が可能なのかという問題もあります。また、何の為に攻撃をするのかというのもあるわけで。
私は、その辺を考えると否定的になってしまうのですが、如何でしょう。
うしゃこふ #.EPmbU3E|2006/08/03(木) 10:44 [ 編集 ]
必要ですね
およそ独立国で有るならば、国益の為に常に外国と戦争状態に有るわけでしょう。
「経済」「情報」「外交」そして最後が「武力」です。
戦争である以上、全ての項目に能力と実力は必要です。
「武力」の能力は「武力戦争」に至る前の「情報戦争」「外交戦争」の後ろ盾になります。
核もそうですが、「武力」の実力は示さないで済むに越したことはないです。
その為にも能力は担保するべきだと考えます。
tono #vFsRzAws|2006/08/03(木) 12:08 [ 編集 ]
直接関係ないですが
「瀬島龍三」ってどうなんでしょう?
対米開戦時に何やら工作をしたとかシベリア抑留時の態度がどうとか、とかく噂のある元大本営参謀の老人がこんなところにいるのは違和感がありますが。

引っ込んで出て来ないのが身のためだと思いますけどね。
煬帝 #AVNby.KY|2006/08/03(木) 14:57 [ 編集 ]
限定された論議ですが
ども。お久しぶりです。

JDAM(精密誘導爆弾)やトマホークって
GPS誘導ですよね?
日本ってGPS衛星持ってましたっけ?
無ければアメリカ軍からお借りするしか…。(EUも持ってましたっけ?)
と言うか、精密誘導するには
INSだけじゃ誤差が大きすぎるので
GPSが無いと話にならない気がします。

となると、敵基地攻撃能力の保有を言うのなら
日本は宇宙事業から立て直さないと
駄目っぽい様な。

アメリカに追いつくのは何時になる事やら…。
実際、日本はそんなに軍事大国じゃ無い訳で。
基幹技術の立ち遅れが酷いです。

私見ですが、アメリカ軍が一皮剥けたのは
ベトナムを経験したからだと思ってます。
色々調べてみると面白いですよ。
七誌 #-|2006/08/03(木) 17:01 [ 編集 ]
人狼さん
やはり、東京裁判とWGIPの効果だと思います。
見事なまでにしてやられましたが、日本人の覚醒を信じたいですね。

鵺娘さん
>かの国は、弱者を装って来る泥棒なのだから
全くその通りだと思います。
自分のことは棚に上げて、他人の批判だけする・・・
そんな肉団子がいましたね。

うしゃこふさん
様々な問題をクリアするのは、政治家や役人の仕事です。
私は希望を述べているのです。
問題があるからと言って何もしなければ、アメリカの州か支那の省に成りかねないと思います。

tonoさん
私も国益を賭けた外交において、最も効果を発揮するのは「軍事力」だと思います。
報復能力を持つか持たないかの差は、遙かに大きなものだと思います。

七誌さん
全てをひっくるめたのが「敵基地攻撃能力」ですよね。

”駄目っぽいから”
”何時になるか解らないから”
だから「最初からしない」のですか?私には理解不能です。

率直に申し上げますと、「つまり、七誌さんが何の仰りたいのか」
が私には解りません。

私としては、単刀直入に言っていただいた方が有り難いです。

百式 #-|2006/08/03(木) 22:34 [ 編集 ]
まずどこの国に対しても、対等に向かっていけるだけの国力と武力と意思を持たねば日本は滅びる。
人狼(元民生同盟員) #EBFh4rIY|2006/08/04(金) 00:39 [ 編集 ]
私が「最初からしない」
って何処に書きました?

率直に言えば、最後の文になります。
「ベトナム戦争を色々調べてみると面白いですよ」と。

希望まで言えば
戦略の嘘を見抜いて欲しい訳です。

前提:軍事の優劣は
政治の段階で決定される。

ならば「政治戦略(政略)」と
「軍事戦略(軍略)」があるのなら
「共通の戦略(大戦略?)」のもとに
政治と軍事を統合して運用しなければ
政略段階の失策を回復できない。
それが問題だ、と言いたいのです。

それを理解する為に
ベトナム戦争を調べると役に立ちますよ。

って言う、まあそれだけの話です。
単刀直入に書きましたが
如何でしょうか?
七誌 #-|2006/08/04(金) 00:46 [ 編集 ]
>百式さん
希望でもいいのですが、政策を提言されるのであれば、その政策の効果やリスクといった側面を検討する必要はあるのではないでしょうか?
例えば、希望だけなら反戦平和主義者の非武装中立みたいな妄言も希望と言えるわけです。
ここで、何もしない事も選択肢の一つですし、当然その他の選択肢もあります。複数ある選択肢を選ぶならばそれぞれのリスクやリターン、コストやベネフィットを検討する必要があると考えますが。

>七誌さん
GPS誘導もメートルオーダーになっちゃいますから、最終誘導は画像認識、照合やレーザー誘導が必要だと思われます。これは、現在の自衛隊も普通に運用してますね。
とはいえ、中間誘導としてのGPS誘導は長距離打撃には必要でしょうね。地形照合等で代用出来るかもしれませんが。
うしゃこふ #.EPmbU3E|2006/08/04(金) 04:34 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2006/08/04(金) 23:12 [ 編集 ]
同感です。
私は、敵基地攻撃攻撃能力は保有すべきだと思います。
実際に核を含め、ミサイルを向けられているのですから。
色々問題はあるでしょうが、
そういった議論が起こって然るべきだと思うし、
問題があればそれを1つずつクリアしていかなければならないでしょう。
刀舟 #cMnBD31A|2006/08/05(土) 08:02 [ 編集 ]
出所に注意
瀬島龍三氏ですか?95歳!!!
また、とんでもない妖怪が出てきましたね。
元伊藤忠商事副社長ですか。政商の匂いがプンプンでうさんくさいですね。
ご存知の通り、武器なるものは、大変高価でしかも日本の場合2倍から10倍!になることがほとんどであります。
過去にも調達実施本部の汚職がありましたし、疑惑は数限り無くあります。
敵基地攻撃能力の整備は必要と思いますが、そこに、自民党が絡むと汚職の下地になります。
そこで、ぜひとも自衛官の意見を反映してもらいたい。
<ここで言う自衛官とは幕僚、運用幹部のこと>
使えない武器や値段の割りに効果の低い武器を排除するためです。
1156 #-|2006/08/05(土) 08:32 [ 編集 ]
例え配備されたとしても、
メディアの狂乱に惑わされているような国民が大部分では、
本当に使いこなせるのでしょうか?

北ミサイル発射 
   ↓
北の領空でミサイルを撃墜
   ↓
航空自衛隊と北の空軍との小規模な衝突
   ↓
メディア狂喜乱舞で空自を攻める。
挙句の果てに「やはり北の領空まで入ったのはまずかった」
的な事を言い出す阿呆議員登場(共)

なんて論外なシナリオが頭の中につい浮かんでしまいますから。


人狼(元民生同盟員) #EBFh4rIY|2006/08/07(月) 09:06 [ 編集 ]
七誌さん
確かに、「最初からしない」とは仰っていませんね。

私の主張は、「敵基地攻撃能力を保有すべき」ですよ。
それに対する率直な意見が
>「ベトナム戦争を色々調べてみると面白いですよ」と。
・・・私が馬鹿なのかな?
仰ることの意味が解りません。

>前提:軍事の優劣は
政治の段階で決定される。

報復能力を持たずにですか?

>政治と軍事を統合して運用しなければ
政略段階の失策を回復できない。

左巻きや売国政治屋がまともになるのを期待して、座して死を待てと?

うしゃこふさん
国家あってこその教育・福祉・経済ですから、いかなるリスクを抱えようとも「報復能力」(防衛力)を持つべきだと思います。

刀舟さん
私も、しっかりと議論するべきだと思います。

>問題があればそれを1つずつクリアしていかなければならないでしょう。
全く同感です。

1156さん
確かに、必ず「死の商人」が絡むでしょうから、注意は必要だと思います。防衛関係にも利権屋がゴロゴロいるのでしょう。

現場の意見を反映させるシステムが必要なのでしょうね。

人狼さん
なるほど・・・
一発目は着弾!の方が、
長い目で見れば、良い結果になる可能性もあるわけですね。

百式 #-|2006/08/07(月) 21:09 [ 編集 ]
伝わらない想いw
>私が馬鹿なのかな?
馬鹿ではありません。
知ったかぶっている私も
知らない事は山の様にあります。
まあ、世の中ってのは
自分の知らない所で成り立っている様なものですから
向上心を忘れずに行きましょう。

んで…
う~ん、すみませんです。
出来るだけ噛み砕いて
ご説明します。

一つ一つ確認しますと…

>仰ることの意味が解りません。
これは文字通り、その通りに調べて下さい。
例えば、攻撃ヘリが登場したのも
SEALが生まれたのも
トップガンが生まれたのも
ベトナムです。
何も戦闘機だけが攻撃手段じゃないんです。

そう言えば、『もっと防衛力を強化するべき』の記事で
>「兵力」と「戦力」の違い
>「文官+文民統制」の問題点
>カンボジアで陸自のPKO部隊に何が起こったか
この3つ、百式さんお調べになりましたか?
兵力と戦力の違いは私が書きましたが
誤字多数、しかも肝心な
戦力の求め方は書いていません。
鵜呑みは危険ですよ。

孫子を再編した曹操も言っていました。
兵法は秘術である、と。
人に聞いて如何にかなる問題じゃないんです、軍事は。
現に、孫子自体にも
「奇正の相生ずること、循環の端無きが如し」と書かれています。

ですから、遠くともアメリカが
確かに歩んだ道として
ベトナム戦争を挙げ
調べてみると面白いですよ、と
ヒントを示したのです。

>前提:軍事の優劣は
>政治の段階で決定される。
>>報復能力を持たずにですか?
えとですね。
報復能力を持たないって
決定・選択をしたのが、政治なんですよ。

>政治と軍事を統合して運用しなければ
>政略段階の失策を回復できない。
>>左巻きや売国政治屋が
>>まともになるのを期待して、
>>座して死を待てと?
ええと、私はそんな事言ってません。
ですから、左巻きや売国政治屋が
失策を犯しても
現場に立って現実を肌で知っている
自衛官が
それを回復できる仕組みが必要ですよ。
と言っています。

百式さん、まずは落ち着いて下さい。
私の被害妄想かも知れませんが
直ぐにヒステリックに結論を求めないで下さい。
軍事に「これをやれば大丈夫」なんてものはないんですよ。

それと反対意見だからと言って
百式さんの言う「左巻き」やらと
同列のレッテルを貼る様に捉えないで下さい。
何か、小泉さんみたいです。
賛同意見ばかりに囲まれると
盲目的になってしまいますよ。
(いや、決して阿呆な意見に
耳を傾けろ、と言う訳ではなく)

目的と手段、どちらが重要でしょうか?
答えは、「双方」です。
目的を達したければ、十分に条件を満たした手段も重要なのです。

百式さん、功を焦る人は
大抵手ひどい失敗をしています。

物事には冷静な判断が欠かせません。
それを忘れないで頂きたい。
七誌 #-|2006/08/07(月) 21:40 [ 編集 ]
補足です。連投すみません。
私も感情的になってしまいました。
申し訳ないです。

記事の内容に抜け落ちが多かったです…。
補足させて下さい。

>SEALが生まれたのも
特殊な任務を任される部隊は
第2次大戦の時点で存在していました。
SEALの前身もそうですね。
ただ、グリーンベレーが
軍内部にやっと認められたのが
このベトナムなので
括って扱ってます。

>自衛官がそれを回復できる仕組み
一応、ロビー活動は行ってます。
それでアフガンの地雷除去と
イラク復興支援の北部行きも
回避されました。
ですが、何かある度にロビー活動なんて
危なっかしくて見ていられません。
もっと政策段階での
アメリカで言えばフェロー制度の様なものが(或いは国家安全保障会議)
必要ではないでしょうか?

大分、書き損じていました…。
長々と失礼しました。
七誌 #-|2006/08/07(月) 21:57 [ 編集 ]
>反対意見だからと言って
百式さんの言う「左巻き」やらと
同列のレッテルを貼る様に捉えないで下さい。

そうですね。
七誌さんの誠意を感じましたので
反省して、勉強してみます。
百式 #-|2006/08/07(月) 23:59 [ 編集 ]
これを最後にします
そうですか。ありがとうございます。

ですが、多分
私と百式さんに得られるものは
少なかった筈です。
お互いに傷つき
疲れていませんか?
けど、大丈夫です。
百式さんには皆さんがいます。

ですから、最後にお願いがあります。
3年後か5年後に
私の投稿を読み直してみて下さい。
その時には、きっと
新しい発見があると思います。

最後になりましたが
本当にありがとうございました。
それでは。
七誌 #-|2006/08/08(火) 00:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/151-8ec62416

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。