御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「日中戦争 ~なぜ戦争は拡大したのか~」を見て 

 前半はVTRで日本と支那の過去を振り返るものでした。
 VTRの女性アナウンサーの解説の中で、明らかな誤りを一点指摘しておきます。

 「極東軍事裁判の途中で、アメリカは対日政策を転換させていました。
日本との講話を急ぎ、同時に日米安全保障条約を結んで同盟関係を築きます。
ソビエトや中華人民共和国に対抗するため、日本をアジアにおける反共の砦と位置づけ重視したのです。」


 と言っていましたが、極東国際軍事裁判は1946年5月3日より審理が開始し、1948年(昭和23年)11月4日、判決の言い渡しが始まり、11月12日に刑の宣告を含む判決の言い渡しが終了したのです。
 そして、絞首刑(死刑)の執行は、1948年12月23日(当時皇太子だった明仁親王の誕生日、現天皇誕生日)に行われました。

 アメリカがアジアにおける反共の砦とするために、対日政策を転換したのは1950年6月25日朝鮮戦争勃発後の事です。

 NHKの番組制作者は、一流大学出のエリートでしょうから間違えるはずはありませんよね。どのような意図が隠されているのでしょうか?

 VTRの後は、NHK解説委員 の五十嵐公利さんを中心として、
「相互信頼に基づく日中関係が大切」とする早稲田大学教授の毛利和子さん
「謝罪より違いを認め合うべき」とする大阪大学教授の坂元一哉さん
「歴史を否定する言動が問題」とする中国国際現代関係研究院の楊伯江さん
「日本は戦争責任に向かい合うべき」とする東京経済大学国際歴史和解研究所のアンドリュー・ホルバートさんによる討論会があったのですが、私に言わせれば「出来レース」でした。

 全員の前提として、「日本は侵略戦争をした」という極東軍事裁判により造り出された虚構からスタートしているからです。

 中でも、中国の学者よりも惨い発言をしたのは、東京経済大学国際歴史和解研究所のアンドリュー・ホルバートさんで、
「今80歳になっている元強制労働者に何一つもしてないじゃないですか、1円たりとも払おうとしない」
「償いをする人は道義的に良く見られる」
「日本人はどうして償いをあんなにやりたくないのかが分からない」
「ドイツは償いをする事によって尊敬されるようになった」
「日中友好病院を1000件ぐらい造るべき」というモノでした。

 どうやら、「ナチスのホロコーストに対する賠償」と比較しているようなのですが、全く「違いの解らない男」のようです。

 この放送の翌日である8月15日、ポツダム宣言受諾記念日(一般的には終戦記念日)にようやく小泉総理が靖国参拝を実施しました。

 それを阻止するべく、数日前からマスコミはこぞって反小泉キャンペーンを展開していたようですが、逆にこれを契機に、多くの日本国民が日本の歴史を知るきっかけになる事を願ってやみません。

 中共と南北朝鮮の歴史カードを無効化した後には、自虐史観の元凶である極東国際軍事裁判の無効化が課題となりますので、前途は多難です。

 しかし、我々がそれをやらなければ、戦犯とされた方々の名誉回復も、我々現代の日本人そして子供達も「日本はかつて侵略戦争をしたという虚構の呪縛」から逃れる事は出来ないと思います。

 極東国際軍事裁判再審請求フラッシュ

 日本の戦後はこれからです。共に頑張りましょう!

 賛同してくださる方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/08/16 21:05|反日TB:0CM:11
コメント
虚構の侵略戦争史観
初めまして。
こちらのブログを見てうれしくなってしまいました。

>「日本はかつて侵略戦争をしたという虚構の呪縛」
悲しい事に小泉さんも侵略戦争史観でしたね。
安倍さんもその件については戦ってはくれないようです。(「美しき国へ」を読んだ)
もう、政府関係者に「東京裁判史観」をくつがえす事を期待出来ないのだと、腹をくくるしかないですね。
未だにネット上の保守ブログも侵略戦争史観が多いように思います。道のりは長くなりそうです。
かがみ #-|2006/08/16(水) 23:09 [ 編集 ]
日中戦争~大東亜戦争
今、BS1で昭和10年頃からのカラー映像が放送されているのですが、日中戦争の悲惨な映像は出てきませんが、赤紙で召集令状が来て、近所の人と一緒に祝う映像を見るとやはり戦争は嫌だなと思います。でも他国が日本を侵略するのなら、自衛隊が戦わなければいけないが、普段から攻められない軍備は必要だと思います。真珠湾攻撃の映像もカラーで貴重です。カラーだと昭和11年の銀座や丸の内も古くみえないですね。その当時、東京の人口は800万人だそうです。帝国陸軍のカラーでの東京行進も貴重です。NHKはBSでは朝鮮戦争もそうだが、昔の映像をそのまま流すのが多くて、余計な左翼思想はあまり入れない印象です。

「日中戦争 ~なぜ戦争は拡大したのか~」を見なかったのでこのエントリーは参考になりました。
仰るとおり極東軍事裁判を否定しない限り、特亜は国家間の条約で解決しているのにも関わらず謝罪意識を植え付けてくるからやっかいです。あの裁判は無理があり、あの裁判が通るなら、戦後も含めて一番裁かなければならないのは米国大統領で、中国もソ連もポル・ポトも自国民の民族虐殺で同罪です。
myuuta #r6D7sOkg|2006/08/16(水) 23:19 [ 編集 ]
事件の大小の非常が分からない国なのです
戦前と同じで何故中国とズルズル戦闘行為に引きずり込まれたか反省も無い国です。理解不能な日中戦争は
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
支那人が絡んだ日本人虐殺事件の 尼港事件 大正9年(1920)南京事件 昭和2年(1927)、 済南事件 昭和3年(1928) 通州事件 昭和12年(1937)冀東保安隊による日本人虐殺。詳細はクリックしてどうぞ!
日本は元々異常国なのです。越境されても国境など気にしていない風潮が万延し
てる弛緩国です。日本国内の私有地内の私立宗教施設への参拝は大袈裟に騒ぎ立てて空かも撮影して番組も改変して大騒ぎするが、領海侵犯しても竹島を不法占拠されても尖閣諸島で石油盗掘されようと大使館襲撃されて器物破損されても好い加減に中国様。韓国様、北朝鮮様と腫れ物扱いで好き放題させてるのですから、北朝鮮工作船との銃撃戦やら韓国の漁船拿捕、死の灰のマグロ漁船事故死といい、日本ほど好い加減に領海侵犯も人命被害も粗末にしてる国は無いと思いますよ。どうでも良いような靖国参拝が大事件あなのですから! こういう馬鹿な事の比重の大小が判断できないキチガイマスコミを放置してることが悪い。戦前と同じように大政翼賛会が今は媚中翼賛会になってるのです。話し合いなど無いし条約は遵守しないのが悪いのです。
ようちゃん #VmV1yANw|2006/08/17(木) 05:30 [ 編集 ]
賠償金の嘘・捏造
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist4_2_3.htm
ところで、ドイツはまだ国家賠償をしていない。これは東西分割国家であったからであるが、さらに、旧交戦国のどの国とも、講和条約を結んでいない。よく考えれば驚くべき事実である。ドイツの巨額補償は、賠償ではなくナチ犯罪に対する「政治上の責任」の遂行である。したがって、どこまでも「個人」の次元で処理されるべきものであり、「集団の罪」を認めない歴代ドイツ政府の立場は、ここでこそ貫かなければならない。ナチ犯罪に、ドイツ国家は、「道徳上の責任」を決して負わないし、あくまでも個人の犯罪の集積であって、償いは、どこまでも「個人」に対してなされるべきである。ただし、ドイツ国家が「政治上の責任」を果たすために、財政負担をするという理屈ではある。個人補償は、そのような背景から出てきた例外措置で日本人が感傷的に誤解したような、より手厚い心のこもった、人道的措置ではない。戦後処理に個人補償など考えられないことであり、ドイツのこの例が、おそらく歴史上最初であり最後であろう。サンフランシスコ講和条約では、対日無償賠償政策をとるアメリカの強い圧力で、
連合国のほとんどが、賠償請求権を放棄し、日本政府が、講和条約の規定に基づい
て、賠償支払いの要求に応じたのは、フィリピン、インドネシア、ビルマ、南ベトナ
ムの4カ国だけとなった。日本は、とどこおりなく、すべてを処理した。但し、韓国とは、戦争をしていないから、賠償も支払っていない。ただ日韓基本条約締結時に、3億ドルの無償供与と、2億ドルの低利貸付の協定を結んだ。今なら安いが当時の5億ドルは当時、日本国家予算(一般会計)の20分の1である。

ーーーーーーーーーーー詳細はクリックしてどうぞ!
日本はきちいりと国家賠償を終わっています。まして世界の歴史にも類例の無い旧植民地にも経済援助も賠償金も払った不可思議な国です。何時までも終わった
賠償問題の請求をして来たり、法律で無罪釈放された昭和受難者の方々を遡及法で過去に遡って犯罪追求など出来ない事柄を出来ると主張する白痴・馬鹿報道を繰り返すし、GHQの焚書で証拠隠滅を図ったから国民を騙すのは簡単だと錯覚してるのは傲慢なのです。
隠してたり、外交文書の期限切れで米国やソ連から書類が出てきて、誤魔化しも暴露されてる。櫨構橋事件はソ連に指示された共産党中国軍が蒋介石中華民国軍に先に発砲した。日本軍がしたのでは無い。
ようちゃん #VmV1yANw|2006/08/17(木) 05:44 [ 編集 ]
左翼は嘘ばかりついてきた
左翼はずっと嘘をついてきた - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=soeHX9-Da9E

映画になってるので、簡単に靖国問題、太平洋戦争、左翼の嘘、今のマスコミの嘘と捏造報道がわかる。
特に今の報道は嘘が多くて戦前のプロパガンダしていた 大勢翼賛会の戦争賛美が 中国様様韓国朝鮮様様キチガイです。強制連行、従軍慰安婦の捏造といい 嘘ばかりつき通した。
ようちゃん #VmV1yANw|2006/08/17(木) 05:49 [ 編集 ]
エリートって何?
つぎはぎの 歴史教える 教師らの
己優しい 正義を想う

 所謂、頭の良い人は「テストに出る所しか勉強しない!」様ですよ!
 歴史の教科書って全部、やりましたか?時間がないから飛ばして、「教科書を読んでおきなさい!」で済ませた所を頭の良い人は「どうせテストには出ないから」と読まないそうです。
 教師は自分に都合の悪い部分を意図的に飛ばしていたのでは・・そして教科書を読んだだけですむなら、教師もいらないという事ではないでしょうか?
鵺娘 #/9u.keZw|2006/08/17(木) 09:56 [ 編集 ]
またも
今度は釧路の漁民がロシアに射殺されましたよ。
マスコミは「違法操業の常習犯」と言わんばかりの報道がありました。
襲われた舟は漁業組合長の所有らしく、以前から目を付けられていたとも報道されていました。
以前からって、どこからの情報でしょうね。
早く手を打てば日本人がひとり殺されずに済んだかも知れないのに。
これを仮にロシアの領海等と言うことにするような決着をしよう物なら、当然竹島に上陸した不法占拠者は、撃ち殺すつもりで言ってもらいたいですね。

領土、領海問題は「ようちゃん」さんが仰って居るように、靖国参拝等の比ではないはずでしょう。韓国に「靖国参拝・・」と言われたら「竹島の不法占拠を解け!」と「竹島の不法占拠を解かなければ首脳会談は無い」と繰り返せば良いんです。

本当に、増塵も政治家も史実すら調べずに勝手な史観を語るのは辟易します。
(私もまだまだ勉強中で偉そうに言えた物ではありませんが)
史観はそれぞれあるでしょうが、語るなら、まず史実を客観的に示してからにして欲しいと思います。関連して、政府はもっと史実に基づいた史観(政府見解)をきっちりと示すべきです。それを合わせて教えるのが歴史教育だと思います。教師の史観など入り込む余地を作ってはなりません。




tono #vFsRzAws|2006/08/17(木) 10:44 [ 編集 ]
ナレーションは間違いとはいえないのでは?
横から失礼します。

冒頭のアナウンサーのナレーションのことを、明確な間違いと批判され、対日政策の変更を朝鮮戦争勃発以降とsられてますが、そうとも言い切れないのではないのでしょうか。
私は、高校の教科書にも載っているようなレベルのことしか、知らないのですが、
アメリカ及びGHQの対日政策の変更は、1946年1月にロイヤル陸軍長官が、日本を共産主義に対する防壁にせよと演説からであり、これまでのアメリカの脅威にならぬように、非軍事化と民主化を進めてきたのを、中国での共産党の情勢を見て、経済復興と再軍備へと進んで言ったのではないのでしょうか。(また、その後公務員のストライキを禁止したりと、戦後の経済混乱で、共産主義者が日本で活発化しないような政策を採っていったといわれてますよね。アメリカは赤狩りなんてやってましたから。)

このことを指し、ナレーションでは極東軍事裁判中に対日政策は変化させていたとしたのでは。

皆さん、非常にお勉強されていて、この時代のことはお詳しいようなので、高校の教科書レベルよりも正確な知識の上での、お話なのかもしれませんが。
Yo-suke #-|2006/08/17(木) 23:40 [ 編集 ]
かがみさん
アメリカは、戦う相手を間違えたと思うのです。
日本の防衛力をそぐことにより、ソ連と中共が台頭したことにより証明されています。
しかし、アメリカにとってはアメリカが仕掛ける戦争は正義ですから、絶対にそれを認めようとはしないでしょう。

したがって、日本政府も・・・

myuutaさん
戦争は悲惨な負の部分も沢山あります、しかしメディアはその負の部分しか放送しません。そこが問題だと思うのです。

仰るとおり肯定するのであれば、引き続き「同じ罪状」で連合国側の犯罪人を裁くべきですね。

ようちゃんさん
私のエントリーよりも力の入ったコメントを有り難うございました。
また勉強させていただきます。

鵺娘さん
私が書いた「エリート」は皮肉です。
鵺娘さんが書いた「所謂、頭の良い人」と同意語になると思います。
歴史の教科書は、「近代史」はしていないと思います。当時の俺は、ラッキーと思ったような・・・

tonoさん
tonoさんのコメント
>教師の史観など入り込む余地を作ってはなりません。
を読んで思ったのですが、左翼教員(日教組)が批判する扶桑社の「新しい歴史教科書」のような「日本人の立場から見た歴史」を勉強することが”戦争賛美”になるのであれば、
つまり逆説的に、間違った戦争ではなかったという証明ですよね。

Yo-sukeさん
Yo-sukeさんが仰ることも、ある意味正しいと言えるでしょう。

しかしこの場合の「日本との講話」は、サンフランシスコ講和条約の事であり、同時に結ばれた日米安全保障条約も、1951年(昭和26)9月8日調印ですから約3年の隔たりがあります。

意図的なモノであれば「捏造」ですが、不明なので「誤り」としました。

百式 #-|2006/08/18(金) 14:12 [ 編集 ]
お久しぶりです。
出来ることから少しずつ…

じっくりと腰をすえて、
国民の意識を変えていくことが大切なのではないでしょうか?

そう思いました。
刀舟 #cMnBD31A|2006/08/18(金) 14:55 [ 編集 ]
刀舟さん
有り難うございます。
>出来ることから少しずつ…
仰るとおりです。
最近ちょっと精神的に疲れているのか、書いている言葉とは裏腹に「政治ブログ止めようかな~」なんて考えていました。
明日から自宅に帰りますので、リフレッシュしてきます!
百式 #-|2006/08/18(金) 16:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/157-25d4c546

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。