御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

今後の方針 

 最近更新が滞っているのですが、一応それなりに理由がありまして・・

 様々な個人的理由が混在しているのですが、大きな理由の1つとしては「媚中派総理誕生の脅威が去って、阿部総理誕生の可能性が極めて高くなった」からです。

 もちろん今回は、麻生さんか安倍さんのどちらかに総理大臣になって頂きたかったので、喜ばしい事であり「モアベター」な事だと思っています。

 しかしながら、更に日本の未来を考えますと「諸手を挙げて万歳」しているわけにもいきません。

 何故かというと、現在の日本に大きな影響(干渉)を与えている二大覇権国家の内の「支那の中国共産党の影響が若干減退するであろう」にすぎないからです。

 「反共保守を掲げている私」を含めて、保守派には「親米嫌特亜」が多いように思います。
 でも、日本人が今後も「誇り高き日本人」として生きていくためには、「欧米による干渉」も危険だと思うのですよ。

 近年は、様々な大陸文化に毒されて「日本人の誇り」を失った人も沢山いるようです。しかし、今のところはまだ大丈夫とも言えます。今のところは・・・

 現在の日本人は、まだ今現在は、世界一を誇れる民族だと思っています。でもしかし、その理由は民族的に優秀なわけではなく(ユダヤ教の選民主義思想とは違う)、御先祖様や先輩諸氏のたゆまぬ努力もさることながら、「美しい四季が有り、外敵が侵入しにくい島国」であったという地政学的理由が大なるものだと思います。

 科学の進歩により、交通手段が発達したため良い人悪い人も、分単位で移動できますし、携帯電話やインターネットの普及により、良い情報悪い情報も、秒単位で飛ぶ事が出来るようになりました。

 したがって私も含めて、千年単位の長きにわたり無菌室(日本列島)で生まれ育った一般的日本人にとっては過酷な時代に突入してしまいました。


 でもまだ、上手く考えがまとまらないのですよ。みなさんがこれを読んだら、多分「支離滅裂」なのでしょうね。申し訳ないです。

 更に勉強を深めて、自分なりに結論らしきモノが見えたら少しずつ発信していこうと思っています。

 これを読んで、何かを感じてくださった方は
クリック御願いします!

 
スポンサーサイト
 
2006/09/07 21:29|ブログTB:0CM:7
コメント
更新なさらないので心配していました。
支離滅裂だなんて思わないです。
私自身、百式さんと同じように感じていますから・・・
かがみ #-|2006/09/08(金) 14:44 [ 編集 ]
今の心境です
小さなる 悪を許せし この国の
行く末などを 想うてみるや

 私は政の事等はよく分からないのですが・・・
鵺娘 #/9u.keZw|2006/09/08(金) 19:17 [ 編集 ]
お帰りなさい!
お帰りなさい!
お悩みでしたか!?
私もです!
いろいろなブログを巡回して意見を伺っておりますと、自分の意見と、ある時期までほとんど一致していたのに、或る出来事のコメントが全く正反対の考えであったりして、そのブログを全く見なくなったりとかありますよね。
政治右派と思ってみていると経済も右派だったり<私は経済は左派です>してガックリしたり。
反米だったり親米だったり<私はアメリカは嫌いですがアメリカ人は好きです>。
百式さんに限らずみんな悩んでいると思いますよ。
ですから、素直な百式さんの意見を発信してしてください。
反対意見が出ることやトンデモ意見が出ることが民主主義の幸福なんですから。
1156 #-|2006/09/08(金) 20:25 [ 編集 ]
そうでしたか
私の場合、意固地なまでに反米保守です。よく、サヨクと間違えられますが・・・。麻生首相誕生になりそうもないのは、仕方がないのかもしれません。しかし、百式さんの仰られるとおり、外患内憂に挙国一致で取り組まなければならないのです。最近、安倍長官叩きが盛んになっています。わたしのところの北日本新聞は、もう酷いの一言です。自虐史観で利権を貪ってきたサヨクや、反日国の日本流動化計画をストップし、万世一系の天皇陛下を中心とする王政復古の大号令を発するときがきているのかもしれません。皇子様は、われらが保守の星ですので、命がけでお守りしたいと思う次第でもあります。
白兎 #-|2006/09/09(土) 00:25 [ 編集 ]
かがみさん
有り難うございます。
そう言っていただけると、とても嬉しいです。

鵺娘さん
実は私も難しすぎてよく解りません。
でも、タイトルどおり「子供達の未来」のために日々勉強です。

1156さん
有り難うございます。
>素直な百式さんの意見を発信してしてください。
この言葉に勇気づけられました!

白兎さん
反米を掲げると、左翼や中共と共闘出来てしまうところが難しいですね。

私もマスゴミ批判を書いてきたのですが、彼等の根底にあるのは悪意ではなく、無知ゆえの勘違いの様な気がしてきました。
百式 #-|2006/09/09(土) 18:54 [ 編集 ]
お帰りなさい。
更新が止まっていたのは、そう言う事でしたか。
ノーテンキで、横着者の私と違い、やはり、百式さんは真面目ですね。
私なんぞ、知識もなく無謀に始めたブログをヒイヒイ言いながら、ポツポツ更新しています。
ただ、皆さんのおかげで「本を読む」機会と時間が増えました。

私の中では今のところ、
反共、反媚韓中露、親欧米ですが反媚欧米です。

変わらないのは、祖国日本が好きだと言うことです。
tono #vFsRzAws|2006/09/11(月) 14:42 [ 編集 ]
tonoさん
 実はですね、左傾した日本人に関しては、反発からは反発しか生まないような気がしますので、遡ってから、やんわりと勘違いを指摘したいという構想なのです。
百式 #-|2006/09/11(月) 22:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/160-8b578546

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。