御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

創価学会(公明党)の危険性 

 よ~めんさんのブログにリンクされたとい事もあり、依然としてランキングが上昇しておりますので、今の内に日本の大問題である創価学会の危険性について述べておこうと思います。

 創価学会が邪教(カルト)であることは以前にも書きました。
 法華経を装っていますが、かけ離れた団体です。

 政治ブログで取りあげなければならない理由は、公明党とは創価学会の下部組織にすぎないというところにあります。

 共産党共産主義革命のために、共産主義者のためだけに存在する政党であるように、公明党創価学会が日本の覇権を握るために、創価学会信者のためだけに存在する政党なのです。(実際には、名誉会長・会長及び一部の幹部に利用されているだけなのでしょうが。)

 重ねて言いますが、公明党の支持団体が創価学会なのではなく、創価学会が覇権を握るための政治部門が公明党です。ここをはき違えると本質を見誤りますから気をつけましょう。

 既存のマスコミのほとんどが、創価学会に触れることはタブーとされています。理由は様々な圧力が掛かるからです。
 しかし我々のブログは違います。同じ日本人のために貢献している(はず・・)という自己満足のために無料で書きますから。

 「博士の独り言」削除の例を見ても解るように、不法な攻撃を仕掛ければよけいに知れ渡ることになりますしね。

 ということは、次に持ち出すのは「ネット規制法」でしょうか?

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/10/01 20:19|創価学会TB:2CM:12
コメント
偽者出現は「嵐を呼ぶ男」?
 「家族の中に障害者がいるのは、先祖の因縁が悪いからだ!」
 両親は教養のある人でしたが、藁にも縋る様な気持ちを利用して彼らは、お金を搾り取りました!
 「何処でもやっている!」から良いのだそうです!
 仏罰なんてないですよ!あれだけ悪い事をしてる人に罰が当たらないのですから!
鵺娘 #/9u.keZw|2006/10/02(月) 08:54 [ 編集 ]
ソウカの
会館がありますね。あちこちに。
なんかね、側を通ると不気味です。
異常に高揚したおばさん達が、ぞろぞろ出てきたりね。
選挙があるので、近くの「会館」の周りもこのところ騒がしくなりましたよ。
同級生の友人(ソウカ)がリストラされて、意外と早く再就職先が決まりました。
ソウカ互助会は広いですね。

まずは、みんなが選挙に行ってソウカを排除するしかないでしょう。
その、兆候が見えれば、自民党や政府も動きが変わるはずです。


tono #vFsRzAws|2006/10/02(月) 11:29 [ 編集 ]
投票して災いを避けましょう
『創禍』に関わって災いが及ばぬよう、くれぐれもご注意を!
『創禍』の災いを避けるには、国政選挙でも、地方選挙でも、投票に足を運ぶことが一番効果的!
日本太郎 #-|2006/10/03(火) 10:15 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2006/10/03(火) 12:29 [ 編集 ]
鵺娘さん
仰るとおり、「仏罰」とは池田教が創りだした言葉ですから有り得ません。仏様は、私達に罰を与えることはありませんから。

あらし・・ではないようですね。

tonoさん
私も創価党を排除するためには、選挙で落とすしか無いと思います。もっともっと沢山の方々に、政治に興味を持っていただきたいです。

日本太郎さん
私も同感です。
みんなで選挙に行きましょう!!
百式 #-|2006/10/03(火) 20:48 [ 編集 ]
正にそうですね。
創価がジェンダフリー=フェミニズムの最大の支援者です。私の場合、フェミ議員・官僚(教員含む)・プロ市民ともども二度とデカイ顔できないように、投票場へいきます。あと、よろしければ、創価系フェミがこしらえた施設に関する記事を以下に残します。

http://sun.ap.teacup.com/applet/farm/20061003/archive
白兎 #-|2006/10/03(火) 21:56 [ 編集 ]
白兎さん
>自分の不倫を責任転嫁するためDVを持ち出して逆襲する妻が目に付くとのこと。
>調査結果ではDVの実態がなかったた上、金目的の狂言だったとのこと。
これは酷いですね。
知りませんでした。引き続き頑張ってください。
百式 #-|2006/10/04(水) 16:18 [ 編集 ]
博士の独り言 からやってきました。

>既存のマスコミのほとんどが、創価学会に触れることはタブーとされています。理由は様々な圧力が掛かるからです。
 しかし我々のブログは違います。同じ日本人のために貢献している(はず・・)という自己満足のために無料で書きますから。

まさにおっしゃるとおり!!

私はそうかネタを持っていないので、
TB専用のエントリーを用意させていただきました。
是非 打倒創価ネタのエントリーのときはTBしてください。
@隼人正 #-|2006/10/29(日) 18:53 [ 編集 ]
TB用のURLを明記するのを忘れました。
http://radical-japan.seesaa.net/article/26390257.html
です。
@隼人正 #-|2006/10/29(日) 18:56 [ 編集 ]
@隼人正さん
コメント・TB・更にリンクまで張っていただき、有り難うございます。
今後ともよろしく御願いします。
百式 #-|2006/11/01(水) 11:35 [ 編集 ]
皆さん間違えている
僕は総本山「富士」のふもとで生まれ、青年時代を過ごしてきました。先日20年ぶりに富士へ出掛けました。
創価学会を初め、あらゆる宗教が点在しています。オウムもありましたっけ。
僕だけが感じることができるのかも知れませんが、それら宗教?の目的は日本など小さな島国だけではなく、全世界が狙いではないかと思われます、キリスト教がいい例ですね。キリストやイスラムと世界で闘いなさい。
どうぞ、おやりなさいと無心論者の僕は考えますが。
bell-moon #ZQOrg/9Q|2006/11/01(水) 15:52 [ 編集 ]
集団ストーカー と創価学会。
集団ストーカー
http://antiterro.tripod.com/id15.html

集団ストーカー

この見えない殺人。
ただしくは行方不明にすることで事件にしない。
失業に追い込むことで事件にしない。

皆さんも良く知っておくことが大切です。
「集団ストーカー」
静かで危険な朝鮮人の謀略を友達に伝えていきましょう。


http://www.asyura2.com/07/hihyo5/msg/360/.html
NHKを支配する創価学会。
http://www.asyura2.com/
阿修羅サイト
http://asyura2.com/07/cult4/msg/534.html
レインボーマンを見ると集ストのストリートシアターなどに応用される手口の実演が見れる

http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm
フランス国営放送
21世紀のカルト


打倒創価学会 #z9d6ODTc|2007/11/18(日) 22:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
少子化対策の救世主となるか-「認定こども園制度」始まる 
10月1日より、幼稚園・保育園の一元化を目指す「認定こども園制度」がスタートしました。聞き慣れない言葉ですが、要するに幼稚園と保育園の機能を両方かねそろえた施設を国としてバックアップしていこうというものだそうで  
新・平成徒然草 2006/10/03(火) 13:10
打倒!!鶴のタブー 
鶴のタブーとは、創価学会に対するタブーのことです。 下の映像はNHKが鶴のタブーに「触れた瞬間」とも思われる画像です。 http://www.youtube.com/watch?v=TpUM6LiV8l8 新聞・テレビといった大手マスコミでは創価学会に対する追及は望めません。 したがって、ネットを通じ  
渡部昇一的ココロだー!! 2006/10/29(日) 19:48
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/175-ef401471

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。