御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仮面の下の中国共産党 

 産経新聞しかこの問題(中国共産党の蛮行)を扱っていないのは何故でしょうか?

 sankei 中国の人権蹂躙映像が世界へ 亡命少年僧ら射殺

 【北京=福島香織】9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みたチベット尼僧(25)や少年僧(15)らが、中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡した事件の映像が世界中で放映され、国際社会を騒然とさせている。

 北京五輪を控え、「和諧(わかい)(調和のとれた)社会」構築という胡錦濤政権が提唱する“理想”の陰で行われている中国の人権蹂躙(じゅうりん)に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も調査を開始、米国などが非難の声を上げ始めている。

 映像はルーマニアの登山家、セルゲイ氏が偶然撮影したものをルーマニア民放局が14日に放映。その後、日本を含む各国でも放映され、米国の動画投稿サイト「ユーチューブ」などインターネットの映像配信で世界中を駆け巡っている。

 現場はエベレストに近いチョオーユー峰のベースキャンプから見渡せる氷河。映像は9月30日早朝、氷河の上を1列に並んでネパール国境のナンパラ峠に向かって歩いている約30人の行列を見下ろすように撮影されている。警告発砲音が響いた後、次の発砲音で先頭の尼僧が倒れた。カメラは銃を構える中国兵士の姿、続く発砲で行列の最後尾の少年僧が倒れる様子、倒れた人を抱き上げる兵士の姿をとらえ、目撃した登山家の「犬のように撃ち殺された」というコメントが流れる。

 セルゲイ氏がテレビのインタビューに答えたところによると、一行はチベット仏教徒でダライ・ラマ14世に会うために亡命を敢行した。セルゲイ氏は兵士の襲撃を逃れた亡命者を助け、食料や衣類を分け与えたという。

 この事件について12日に中国当局は、兵士が違法越境者に対し引き返すように説得したものの、「(抵抗したため)発砲した。正当防衛だ」との公式見解を発表。1人が死亡、2人が負傷したとしている。

 しかし、映像が公開されたことで、亡命者の約半分が6~10歳の子供で、無防備な状態を背後から銃撃されたことが判明。チベットの難民組織など複数の人権団体の情報を総合すると、亡命者は全部で73人で、ネパールにたどりついたのは43人。そのほかは子供を中心に相当数が当局に拘束されているという。
(10/22 02:18)


 日本のマスコミが流す映像”だけ”を見ていると支那も日本と同じ普通の国のように見えますが、
 これが現在の支那を支配している中国共産党王朝の真の姿です。
 中国共産党の公式発表ほどあてにならないモノはない!と言っても過言ではないのですが、中国共産党の公式発表を宣伝するための機関誌が「人民日報」であり、日本で例えるならば日本共産党の機関誌である「しんぶん赤旗」のようなモノです。

 そしてその「人民日報」と主従関係にあるのが「しんぶん朝日」朝日新聞」なのですね。
 このページ(asahi.com国際)の一番下を見れば、人民日報との繋がりが確認できます。

 常日頃は日本政府に対して「人権・ジンケン」という呪文を唱える朝日新聞ですが、中国共産党による重大な人権侵害には目をつぶります。
 はたしてこれを、公平な日本の報道機関と認めてよいのでしょうか?
 私は朝日新聞の記事が信用できません。

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/10/22 10:05|中共TB:2CM:9
コメント
 道の上(え)に 倒れた人を
跨ぎ行く
 国で唱える 人権なるか

 私は「此処」に行った事があります!
 「何が起きても自己責任!」という念書を書かされました!
 日本でも女性・子供・老人・障害者という「弱者」を先頭に立たせてデモをする団体がいます!
 違法を犯しても「弱者」∴許されると思っている様ですが、弱者だから簡単に倒せるのですよ!
 まさに平和ボケ!世の中を甘く見ているとしか思えません!
鵺娘 #/9u.keZw|2006/10/22(日) 13:39 [ 編集 ]
心が痛い
私も見ましたが、、、怒りが爆発寸前です。
あの映像の中で、仲間が狙撃されても走ったり、仲間を救おうと近寄ったりしないのは、高山で走ると即座に重篤な高山病に罹るためです。
そして、歩き続けているのは狙撃手に狙いを定められなくするためです。
<3秒以上止まると命中率が高くなる>
この2点がわかっているとより一層怒りがこみ上げてきます。
1156 #-|2006/10/22(日) 17:45 [ 編集 ]
こんばんは
TB失礼いたします。

朝日新聞は今日の朝刊で「インドでのチベット難民」受難は詳細に書いておりましたが、このチベット人銃撃については何の記事もありませんでした。

ご指摘の通り、朝日新聞は中国共産党機関紙人民日報と業務提携するほか、新華社通信の日本支局は朝日新聞本社内にあります。
彼らは明らかに一蓮托生なようですね。朝日新聞は中共のプロパガンダ日本支部と言ってよいでしょう。
ねたねこ #SLpqkT1A|2006/10/22(日) 19:12 [ 編集 ]
ねこねこさんに付記の形になりますが、新華社は日本で言う官報で、党機関紙の人民日報とは少し違うスタンスを臭わせる事も偶にあるようです。しかしながらあの北朝鮮に支局を作った(なぜか作る事が可能だった)共同通信社は新華社と提携して社長が幾度も訪中しており、政府要人とまで会っていますね。しかも朝日ほど露骨に文字に表れませんから要注意です。日本国内で共同をソースとしている新聞社の多さ(産経でさえもですが)を考えると頭が痛くなりますね。
あんぽんたん #-|2006/10/22(日) 22:01 [ 編集 ]
ねたねこさんのお名前を誤タイプしてしまったのですが、何故か編集が利きません。なのでここでお詫びします。
あんぽんたん #-|2006/10/23(月) 03:04 [ 編集 ]
私も
最近、アサヒより共同通信の影響力を心配しています。
多くの地方紙が、丸投げで記事にするからです。
テポドンの時も核実験の時も、北賤に招待されてのこのこ出掛けていき、北のスポークスマンの発表を垂れ流ししていました。

アサヒの部数が減ってきているようですが、部数という数字の解りにくい共同通信は、やっかいです。
しかし、ネットや口コミのアサヒ捏造記事やプロパガンダ記事の事例はじわじわと浸透してきています。
こちらにおいでの方々は、是非周りの方に易しく事例を説明して、多くの方が疑問を抱きだすようにするしか対処はないでしょう。

tono #vFsRzAws|2006/10/23(月) 18:34 [ 編集 ]
共同通信は市民団体か?!
 上の方々のコメントにもありましたが、共同通信のほうが朝日より危険ですね。既に朝日新聞は「取っていると公言するのが恥ずかしい新聞」になってしまったので、もう終わりでしょう。
 共同通信の配信記事を垂れ流している地方新聞は、地方版が充実していて「ほのぼの系」の記事が多く、この前ウチの雑種の白猫がカワイイというので取材に来てました。こういう「ほのぼの善良」な顔をしながら反日売国記事を流す新聞は、「口当りの良いことを声高に叫ぶ団体=実は元・赤軍派」みたいな市民団体と同じで、正体が分かりづらいので、本当に危険ですね。
 
ナルト #XxI/COzg|2006/10/23(月) 18:47 [ 編集 ]
鵺娘さん
鵺娘さんは、様々な国を訪問していらっしゃるのですね。
いつか、そのお話も聞ける日を楽しみにしております。

1156さん
中国共産党は、世界中に映像が知れ渡っていることを知らなかったのか、「抵抗したから正当防衛だ!」と言ったようですね。
正に「嘘つき殺人集団」です。

ねたねこさん
日本国民の中には、中共のプロパガンダ新聞と言える「朝日新聞」しか読んであらず、同類のテレ朝やTBSやNHKしか見ていない人もいるはずですよね。
なんとかしたいものです。

あんぽんたんさん
共同通信も酷いと思っていたのですが、新華社と提携していたのですね。納得です。

tonoさん
>是非周りの方に易しく事例を説明して、多くの方が疑問を抱きだすようにするしか対処はないでしょう。
地道ですが、最も確実な方法ですよね。

ナルトさん
>こういう「ほのぼの善良」な顔をしながら反日売国記事を流す新聞は、「口当りの良いことを声高に叫ぶ団体=実は元・赤軍派」みたいな市民団体と同じで、正体が分かりづらいので、本当に危険ですね。
う~ん、確かにそうですね。
私の自宅付近の地方紙も、朝日新聞か?と思うような内容が多かったです。
共同通信はやっかいですね。さて、どうしましょうか?
百式 #-|2006/10/23(月) 19:34 [ 編集 ]
こんばんは
ねこねこかわいい(笑)

ねたねこです。再びお邪魔いたします。


>>あんぽんたん 様

確かに共同通信は意識誘導がうまいなと思っておりましたが、新華社と提携していたのですね。知りませんでした。
多くの日本人は地方紙や引用記事などを介して中国の意思に染められてしまうのでしょうかね。まさに全体主義ですね。

>>百式 様

人間自分の好みというものに染まりたがるものですものね。一度洗脳されてしまえばそこから脱却することは非常に困難だと思います。
ねたねこ #SLpqkT1A|2006/10/23(月) 20:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
■中国の実情を伝えることがマスコミの責務だ 
 中国のチベット弾圧に関して、産経新聞(web版)と朝日新聞朝刊に比較するのに興味深い記事がありましたので、ちょっと紹介してみます。引用部分が長いですがご容赦を。【中国の人権蹂躙映像が世界へ 亡命少年僧ら射殺】  (産経新聞 10月22日)  
FUNGIEREN SIE MEHR !! 2006/10/22(日) 19:06
【中国共産党】について 
中国共産党中国共産党(ちゅうごくきょうさんとう、簡体字:中国共?党、発音:''Zhong guo gong chan dang''、英語|英称''Communist Party of China'')は、アヘン戦争で中国の清王朝が衰退して以降の新中国建設に重要な役割を果たし、新・民主主義革命を成功さ  
中国便覧 2007/02/13(火) 06:26
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/183-d17f80ab

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。