御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

支那蛮船に日本海保の巡視船が体当たりで阻止!! 

 海上保安庁の英断、そして巡視船乗組員の勇気に感謝したいと思います。

 琉球新報 尖閣に香港抗議船 巡視船が体当たり 領海侵入後、引き返す
 

 尖閣諸島の中国領有権を主張し、上陸を目指す香港の団体「保釣行動委員会」の船舶「保釣二号」は27日午前10時5分に同諸島魚釣島の西南西約13キロの日本の領海内まで接近して停船、約30分後に航路を西向きに変え、午前11時35分に領海から出て西南西に向けて航行している。
 第11管区海上保安本部によると、同船は午前7時51分に日本が法令違反などの未然防止措置を取ることができる接続水域まで接近、午前9時21分に日本の領海内に侵入した。同本部は同船に対し、領海から退去するように警告。船へ放水したほか、体当たりで接舷するなどして領海外への退去を求めた。 同船は中国国旗や日本が魚釣島から出て行くよう主張する横断幕を掲げているが、抗議行動などは確認されていない。船は海上で停泊した後、海に花のような物を投げ入れたという。同団体は尖閣諸島の周辺海域で死亡したメンバーを追悼することを目的に同諸島への接近を表明していた。
 同本部は、同船が接続水域に入り込んだ時点で拡声器と電光掲示板を使って、進路を変えて領海内に侵入しないように中国語で警告した。
(10/27 16:07)


 産経新聞は体当たりという表現を使用していないし、沖縄の地方紙といえば反米等でかなり左に傾いた傾向にあるようなので、批判のつもりかもしてませんね?

 しかし私は、海上保安庁巡視船乗組員の、国民のために身を体した勇気ある行動を称賛したいと思います。

 よ~めんさんが警告を発していらっしゃいますが、極端に報道が少ないようです。
 中国共産党の新華社と提携しているらしく、支那系と思われる共同通信が配信していないのでしょうか?

 TV報道もほとんど無いようなのですが、日本のマスコミはどうなってしまったのでしょうか・・・
 やはり、中国共産党の対日工作にやられているとしか思えません。

 これを読んで何かを感じた方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/10/28 18:40|国防TB:0CM:3
コメント
お城のお堀で釣りをしてはいけないのは?
 そうやってお堀の深さを測ろうとする奴らがいたからです!
 「花を投げ込んだだけ」
 花の沈んで行くのを見れば海の深さを知る事も可能ですね?
 「供養の為」と言うのは、そちらの事情です!

 体当たりについて人権派の言う事はもう想像がつきます!
 「他の方法があったのかもしれない!」
 「ではどうするのか?」については、「自分で考えないさい!」
鵺娘 #/9u.keZw|2006/10/29(日) 10:28 [ 編集 ]
保安官に敬意
中国の言動を見る限り、「テスター行動」ですね。
さてさて、抵抗値はいかほどに測定されたのでしょうか?
しかし、報道が少なかったですね!
領海侵犯という重大な国際問題で、海保が「実力行使」をするに至るほどの問題だというのに!

職務とはいえ、海上保安官の皆様の命懸けの国防行動に敬意を表します。
海保のHPのご意見欄に「感謝・敬意と保安官の無事の祈念」の気持ちを書き込ませて貰いました。些少でも励みになるのであれば幸いですね。
tono #vFsRzAws|2006/10/30(月) 15:41 [ 編集 ]
鵺娘さん
>体当たりについて人権派の言う事はもう想像がつきます!
 「他の方法があったのかもしれない!」
 「ではどうするのか?」については、「自分で考えないさい!」
”人権派”というイキモノは、自分で考える努力をしない”愚か者”なのですね。

tonoさん
HPへの応援書き込みは、非常に嬉しくかつ励みになると思います。
百式 #-|2006/11/01(水) 11:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/186-45daba84

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。