御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

朝鮮系反日政治団体 

 日本共産党や中国共産党が最も危険な反日本団体だと思っていましたが、朝鮮系政治団体である朝鮮総連、大韓民国民潭、部落解放同盟、創価学会の方が危険かも知れません。

 もしも可決されていたならば日本は崩壊したであろう「人権擁護法案」に関するサイト「国民覚醒の兆候」から抜粋します。

 南朝鮮在住の白丁という被差別階級を扇動して、南朝鮮と日本で革命を起こさせて北朝鮮シンパの左翼国家を作らせるということを目的としたもので、戦後すぐに国連のお墨付きで勇躍日本に未来の支配階級のつもりで乗り込んできた白丁たちが作った革命組織が朝鮮総連なのです。だから彼らは未だにあんなに尊大なのです。彼らは国連暗黙の公認の日本の支配者階級なのですから、日本の政府機関など全く歯牙にもかけないし、日本の法など守るつもりもないのです。
南朝鮮では白丁たちは北朝鮮の侵攻に呼応して決起して朝鮮戦争時に革命を起こそうとしたが失敗し、日本に逃れてきました。彼らは戦争難民であるかのように誤解されていますが、実際は革命に失敗して居場所が無くなって日本に逃げてきた左翼革命勢力なのです
 そして彼らも日本に流れてきて朝鮮総連に合流しました。もともと左翼革命を志向していた白丁勢力同士ですから、合流するほうが自然だったのです。まぁもちろん在日朝鮮人の全員がこのような革命組織の工作員であったわけではありませんが、そういう者たちも相当いたであろうとは想像できます。
 そうやって日本で巨大になった白丁による左翼革命組織である朝鮮総連が朝鮮戦争後に内ゲバを起こして分派して生まれたのが民潭で、民潭は総連が北朝鮮をバックにしていたのに対抗するために、南朝鮮にあった韓国を後ろ盾にすることにしたということです。これは韓国にシンパシーを感じてというわけではなく、他に選択肢が無かったというだけに過ぎません。
 ここで誤解している人も多いかもしれませんが、朝鮮総連は決して北朝鮮起源の組織ではなく、南朝鮮の反体制左翼革命組織に由来する組織なのです。それが北朝鮮と手を組んだだけに過ぎません。まぁ最初から手は組んでいたのでしょうけれども、決して北朝鮮から生まれた組織ではなく、むしろ日本や南朝鮮に由来して、国連やGHQ、その背後にいる国際共産主義勢力の意向を受けて生まれた組織なのです。それはつまり、当時においては絶対的権威であったのです
 そして民潭も総連から分派したのですから、同じルーツを持つ組織なのです。総連と民潭、そして国連は、日本、そして韓国における左翼革命を志向するという目的で繋がりがあるのです。
 そして、総連や民潭に連なる日本へやってきた白丁たちは、どんどん新興宗教の創価学会に入信していきました。これはもともと創価学会に左翼的な要素があったからなのかもしれませんが、池田大作時代に創価学会は在日白丁たちに乗っ取られ、総連の支部のようなものになりました相対的に総連の力は落ちていきましたが、その代わりに創価の力が上がってきました。これは単なる武力革命路線から長期間をかけての日本社会乗っ取りに戦略をシフトしただけのようにも見てとれます
武力革命路線が非現実的なものになっていくにつれて、総連の力は低下していき、代わりに創価学会への白丁の浸透が進んでいったということは、反日白丁組織が総連という役に立たなくなってきた殻を捨てて、創価学会というカルトを新たな宿主に選んだということではないでしょうか。


 これを読むまで知らなかったのですが、朝鮮総連も民団も元々は南朝鮮(現韓国)の左翼革命家崩れのようです。

 左翼=共産主義思想・社会主義思想(マルクス・レーニン主義)という捉え方が一般的ですが、突き詰めて考えると彼等左翼には思想など無い

 人権派を見ても解るように、彼等にあるのは私利私欲だけです

 国家規模で見て解りやすいのは、旧ソ連・中国・北朝鮮。そして最近の韓国。
 身近なところで解りやすいのは、日教組や全教の共産狂員が統治する学級です。彼等の頭の中に有るのは「子供の教育」ではなく「金・女・男・楽したい」でしょう。
 それに異を唱えるまともな生徒は、狂員が先導(扇動)する虐めにあいます。
 狂員のシンパとなって虐めに加われば自分は虐められずに済むのですから、大半の子供はシンパとなり狂員公認の虐めは更にエスカレートしていくのです。

 彼等左翼人権派が、己に都合がよいときだけ使う呪文が「自由」「平等」「平和」です。不思議なことにこれらの呪文を駆使して、最も残忍で欲深いイキモノが頂点に立てるシステムとなっています。

 日本共産党系・旧社会党系・中国共産党系・朝鮮左翼系という様々な反日組織が網の目のように張り巡らされてはいるのですが、彼等の行動原理は己の欲望ですから利害が重なれば簡単に衝突します

 しかし我々保守系ネット有志には、「古き良き日本を取り戻したい!」という共通認識があるはずですから、力を合わせて立ち向かえば必ず駆逐できると信じます。

 これを読んで何かを感じた方は
のクリックを御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/11/18 14:17|創価学会TB:3CM:5
コメント
トラックバックさせて頂きました
何ゆえに 人の不幸を 喜べる
南無妙法蓮華 金に男や

 同級生の家族が死んだ保険金の分け前まで要求し、思い通りにならないと暴力を行使!
 思い通りにならないと大人が一緒になって嫌がらせの電話を掛ける!
 それが草加です!
鵺娘 #/9u.keZw|2006/11/18(土) 14:57 [ 編集 ]
とにかく日本に巣くう創価・在日・同和の早期解体が重要ですね。
@隼人正 #UwJ9cKX2|2006/11/19(日) 01:09 [ 編集 ]
「朝鮮系政治団体である朝鮮総連、大韓民国民潭、部落解放同盟、創価学会の方が危険」は本当かも知れない。気味の悪い組織のようだ。
知足 #-|2006/11/19(日) 15:33 [ 編集 ]
@隼人正さん
日本の国賊議員が絡んでいるので厄介ですが、解体を目指しましょう!

知足さん
中共と甲乙付けがたいのですが、非常に危険だと思います。
百式 #-|2006/11/21(火) 21:03 [ 編集 ]
マスコミ関係もある
テレビ朝日・朝日新聞などの左翼マスコミ関係もいるのも問題だと思う。日本国内にいる左翼マスコミ関係者を滅ぼさない限り日本国の平和は、絶対に訪れないだろう。
日本皇国党総裁 #t50BOgd.|2008/01/27(日) 08:12 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
人の持つ 違い許さぬ 狭き町 才ある事を むしろ憎むや 
 「馬もたいしたタマだな?弟の飼育係を秋雄にやらせているんだから!」 優等生の首子が、言いました! 馬と言うのは「良い子」達の間でのリーガンの仇名でした! 四組では、私とポケット小僧以外は「皆良い子!」だ  
ハメルーンの笛 不健康手帳 2006/11/18(土) 14:47
朝鮮系政治団体である朝鮮総連、大韓民国民潭、部落解放同盟、創価学会の方が危険 
戦後乗り込んできた革命組織が朝鮮総連/革命に失敗して日本に逃げてきた左翼革命勢力/南朝鮮の反体制左翼革命組織が北朝鮮と手を組んだ/反日白丁組織が創価学会というカルトを新たな宿主に選んだ 以下はhttp://hokutomamanopapa.  
マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会 2006/11/19(日) 15:33
【改訂版】必見!元公安の菅沼光弘氏講演 
 昨日のエントリーで元公安調査庁第二部長である菅沼光弘氏の講演の動画を公開しました。そのエントリーで発言要旨を公開することをお約束しておりましたが、すぐに出来るだろうとたかをくくっていた所、予想以上に時間がかかってしまいました。 また、ブログに貼....  
KAZUHIRO.SWIM 2006/11/22(水) 18:26
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/196-37e10c1f

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。