御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

服従条件付き復党反対! 

 私は、今までは郵政造反組(郵政民営化法案に反対して離党させられた議員)と呼称されている平沼赳夫さんや城内実さんの自民党への復党を支持してきました。

 しかしそれは、日本を立て直すためには自民党を立て直すほかに方法がないと思っていたからです。

 郵政民営化法案は、「年次改革要望書」というアメリカからの指示によるモノでした。
 一言で現せば「アメリカが日本市場に参入する際に障害になるものを、アメリカの主導で取り除こう」という趣旨のモノです。

 日本を愛する保守政治家であれば、そのような法案を丸呑みできようはずがない。反対するのが正しいと思います。

 しかし中川幹事長は、自民党への絶対服従を復党条件として突きつけてきました。これは、アメリカ様の意向にも逆らうな!ということをも意味しています。

 このような「服従条件付き復党」であれば私も反対します。
 困難を伴うでしょうが、保守新党を立ち上げた方が我々日本国民のためとなります。

 教育基本法改正案は自民党案よりも良かったモノの、朝鮮総連を支援する「近藤昭一」を抱えているような民主党に日本の政治を任せられるはずもない。

 創価学会の公明党は日本の政治団体とは言い難い。

 カルト創価学会を排除して、よどんだ自民党を立て直すためにも「維新政党・新風」と共に右から日本の風をおくりましょう!

参考記事:
極右評論 民主党と朝鮮総連
或る浪人の手記 郵政造反組復党に関する論考


  これを読んで何かを感じた方は
のクリックを御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/11/23 13:54|自民党TB:1CM:1
コメント
そもそもあの追放自体が不当だった.本音は"保守派切り崩し"
復党の是非以前に思うことがあります.

私はそもそも昨年の前総理・小泉純一郎氏のあの

##郵政民営化反対する者は追放する

なる暴挙自体がそもそも不当だと今も思います.

北朝鮮への毅然とした対応に反対するという理由で党を追われたのなら理解しましたが.

安倍総理と違って,小泉氏は北への経済制裁から逃げ回ったり,女系天皇を実現せんとするなど,一部左よりの部分があります.この追放劇によって保守派はガタガタになってしまっていることからも思うのですが,あれは郵政を隠れ蓑にした保守派潰し,あるいは平沼先生つぶしであったのではないか,と思っております.

そして,あれが今左翼らに安倍政権たたきの口実を与えてしまっているのです.

悪いのは安倍総理ではない! 小泉前総理だ!
くちべた日本人 #-|2006/12/09(土) 22:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
郵政造反組復党に関する論考 
 郵政民営化法案において、反対票を投じた議員、所謂「郵政造反組」と呼ばれる議員の復党が、先の沖縄知事選における自公推薦候補、仲井真氏の勝利を受けて、いよいよ現実的なものとなって来た模様です。「造反組」復党へ  
或る浪人の手記 2006/11/23(木) 15:11
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/198-fc811b6b

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。