御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

勤労者と労働者 

 今日11月23日は戦前は、新嘗祭(にいなめさい)という祝日だったようですが、現在は「勤労感謝の日」とされています。

 文字どおり「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」という祝日ですが、あなたは「感謝される勤労者」ですか?「感謝を要求する労働者」ですか?

 労働者と聞いてまず頭に浮かぶのは、「労働組合」や「労働運動」ですが、労働組合は元々革命のため大衆闘争を企てようとして旧社会党(現在は民主党に多数流入)日本共産党が関与して出来たモノですよね。

 それなのに、「日本国家公務員労働組合連合会」というモノが存在しているのはいかがなものか?

 国家公務員に必要なのは「権利の主張」よりも、

 「我らここに励みて国安らかなり」

 という気概ではないのでしょうか。

 己の職務に誇りを持ち、職責を全うし続ければ、いつか必ず認めてもらえる日が来ると信じます。

  これを読んで何かを感じた方は
のクリックを御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/11/23 20:44|愛国TB:0CM:5
コメント
民主党は勤労者とは無縁
民主党は弱者とか格差と言う言葉が好きなので弱者の味方、勤労者を代表する党と思いきや、民主党は在日や、部落開放同盟、日教組、労働貴族と化した自治労等の組合出身者・・・で構成される党。職務の全うなんてことは決して思うことなく、ただ勤労者の血税を吸ってのうのうと生きる連中の党。中には鳩山氏のような大金持ちも。彼等が励むのは日本を貶めることのみ。勤労感謝の日に当たり、あらためて彼らに怒りを感じます。
しがないサラリーマン #-|2006/11/23(木) 21:59 [ 編集 ]
この人の話はしましたね?
素直なる 一人(いちにん)の子 おるならば
人に笑わる ガマ口ならん

 彼こそ公僕の鑑では?
 そういえば学校の先生は何故「教えてやった!」という言い方をするのでしょうか?
 授業の前と後に生徒を起立させ令をさせるのに、自分は君が代に起立・令をしないのは何故?
鵺娘 #/9u.keZw|2006/11/24(金) 14:49 [ 編集 ]
こんばんは、お久しぶりです。
私が共産党や社民党や民主党左派を嫌う理由は奴らが労働者の権利を守り生活を守ると主張しながら、実際にやっている事と言えば『怠惰な屑の既得権容認』『家族制度の破壊』『日本国家の解体と日本国民の愚民化』だけ、だからです。
本物の真面目な労働者や庶民を裏切り続けるキチガイの集団は一刻も早く消えて欲しいです。
鳥海 #-|2006/11/25(土) 00:15 [ 編集 ]
民主党にはカルト集団と何ら変わらない日教組の幹部がいますね。その日教組の集会の模様を記しています。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/77562/
こんな者が税金で生きているのですから日本も安いもんですね。
通行人 #-|2006/11/25(土) 00:25 [ 編集 ]
労働組合
 私は、小さな会社の労働組合の委員長をしています。

 私は、労働組合と言う物は、

①トップダウンで見えない物を、ボトムアップで明らかにし、経営の判断により多くの情報を与えること。
②経営の暴走による、労働者個人の言われ無き差別を止める事。
③経営と従業員の間で、管理職とは違うパイプを確保する事。
④各々が持つ、権利と義務を、労働者・経営双方に認識・履行させること。
⑤もって、健全経営を確保し企業の利益を上げ、労働者への報酬を増やし生活の安定を図ること。
 つまり、労使による経営協議会的な物が機能している会社は健全だと思います。
 ご用組合とは違うことは、分かって頂けるのでは無いでしょうか。
 蛇足ながら、この理念により、政治団体とも言える上部労働組織には加盟していませんし、ひょっとしたら、向こうからお断りかも知れませんね。

 
tono #vFsRzAws|2006/11/25(土) 20:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/199-d0b96e1c

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。