御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

駐米大使館、慰安婦問題で米紙に反論? 

 お粗末すぎる。
 これを反論と呼べるのか?

 SANKEI 駐米大使館、慰安婦問題で首相批判の米紙に反論

 【ワシントン=山本秀也】いわゆる慰安婦問題と北朝鮮の日本人拉致問題を同一次元で論じる日本非難の社説(24日付)を掲載した米ワシントン・ポスト紙のハイアット論説委員長に対し、北野充駐米公使(広報担当)は27日、「(日本政府の)公式の考え方を十分理解していない」と抗議した。

 同紙は「安倍晋三の調子のいい話」と題した24日付の社説で、首相が拉致問題を「落ち込んでいる国内の支持回復」に利用する一方、慰安婦問題では日本の責任に目をつぶろうとしていると指摘。「日本の罪を率直に認め、犠牲者に謝罪すべきだ」と批判した。

 これに対し北野公使は、慰安婦問題に関する日本政府の基本的な立場として、(1)旧日本軍の関与の下で女性の名誉と尊厳を傷つけたと認める(2)同問題でおわびと反省を表明した河野談話を継承する-と説明。安倍晋三首相もこの方針を維持するとしたうえで、拉致問題に関する安倍内閣の取り組みは、支持率狙いではないと指摘した

 慰安婦問題に関する国外報道への反論について、駐米日本大使館は、外国メディアに掲載された個別の記事に対しいちいち反論投稿することが「必ずしも生産的でない」としている。今回は論説委員長への抗議に切り替える一方、申し入れ内容を報道関係者に伝えた。
(2007/03/28 13:32)


 結局、抗議の部分は

拉致問題に関する安倍内閣の取り組みは、支持率狙いではないと指摘した


 という所だけのようですね。
 まあ、安倍首相が「おわびと反省を表明した河野談話を継承する」と言ってしまったので仕方がないのでしょうがね。

 捏造された歴史を払拭できないようでは、安倍さんに美しい日本を取り戻すことは出来ないでしょう。

 創価の公明党と癒着した自民党だけに日本を任せることは非常に危険です。

 日本民族のための政党が必要な時が参りました。
 参議院選挙では維新政党・新風を応援して、美しい日本を取り戻しましょう!

 クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2007/03/28 16:04|慰安婦問題TB:1CM:3
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2007/03/28(水) 18:17 [ 編集 ]
美しくない文章www
  首相も大使館も、回りくどすぎますね。こんなのがアメリカ人にわかるわけないだろ(笑)。

  世耕補佐官も、政敵のゴシップを週刊誌に売るだけが取り柄だったようですね。
ろろ #-|2007/03/31(土) 01:13 [ 編集 ]
ろろさん
>首相も大使館も、回りくどすぎますね。こんなのがアメリカ人にわかるわけないだろ
欧米人や特亜人に対しては、はっきりと意思表明しなければ曲解されるのが落ちですよね。

世耕補佐官に関してはあまり良く知らないのですが、私はこの人のいい話を聞いたことがありません。
百式 #-|2007/04/01(日) 23:49 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
「従軍慰安婦」は「南京」の前奏曲か 
 米の「ホンダ」なる中国の子飼い議員の活躍によって、米議会で「従軍慰安婦」というフィクションが採決されようとしている。 採決は5月に延びたという話も伝わっている。 最初は「ホンダ」の影は「コリア」だと思っていた  
切捨御免!トノゴジラの放言・暴言 2007/04/02(月) 12:56
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/214-c362abaa

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。