御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「日本は核を持つ」と脅せばいい 

 sankei 日露首席代表、北の核放棄に向け連携確認

 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の首席代表を務める外務省の佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長は17日、ロシア首席代表のロシュコフ外務次官と外務省で会談し、関係国が連携し、核放棄に向けた初期段階措置を1日も早く実施するよう北朝鮮側に促していくことで一致。ロシュコフ次官は会談後、記者団に「大事なのは、今後の協議日程ではなく、どのように事態を前進させるかだ。新たな実施期限を設けることも建設的ではない」と述べた。
(2007/04/17 19:50)


 「北鮮の核問題」ですか・・・確かにそれも重要ではありますが、日本人にとっての最重要課題は「北朝鮮による拉致被害者の救出」ですよ!
 なんだか雲行きが怪しいようですが、拉致被害者を見捨てるつもりですかね?

 どうも最近のメディアによる報道から感じるのは、他国(米中露)にとっては北朝鮮の核放棄が最重要課題だから、「関係諸国の圧力により拉致問題の解決は延期になりました」という構図が見えてくる。

 核大国の米・中・露が、北朝鮮の核を本気で恐れるはずがないでしょう?

 世界の覇権を狙う米・中・露が本当に恐れるとすれば、日本が核を保有することです。

 日本政府が本当に拉致問題を解決したいと思っているのであれば、米・中・露に対して、、拉致問題が解決されないのであれば、日本は核を保有すると脅せばよい!

 これを読んで何かを感じた方は
 クリック御願いします!

 sesiriaさん、せっかくコメントを頂いたのに申し訳ありませんが、前回の記事は別のブログに移しました。
スポンサーサイト
 
2007/04/18 00:05|国防TB:1CM:4
コメント
被爆国だから核を持つのはいけないとは、本末転倒!
 銃の乱射事件があったから銃規制をしろと言うのは、相手を丸腰にさせて抵抗なく撃てる様にする為ですか?
 周囲が、皆武装しているのですよ!
鵺娘 #/9u.keZw|2007/04/18(水) 08:23 [ 編集 ]
鵺娘さん
 コメント有り難うございます。
 日本だけが丸腰でも、他国は喜ぶだけですものね。
百式 #-|2007/04/19(木) 13:28 [ 編集 ]
お怒りごもっとも
  安倍内閣は本気で周囲の国の害意をはね除けようと思っていませんね。何も核開発をしなくても、「急迫不正の侵害に対する敵基地先制攻撃は、自衛権の範囲内と解釈できる」と一言言えばおしまいではありませんか。それでも支那やロシアがぎゃあぎゃあ言ってくれば、「カントリーリスクの高い対中投資は引き上げた方がいい」「極東におけるロシアとのエネルギー共同開発は一切白紙に戻す。技術供与もしない」と言えば、ランドパワーの方から頭を下げてきます。
  まあ、そうやって日本が「主張する外交」をし始めたら、一番邪魔してくるのはアメリカなんでしょうがね。北朝鮮に甘い同盟国なんぞ、米国債の放出で脅してやりたい・・・。
  安倍首相は「やさしい」んですね。関係各国の何処にも嫌われないよう、傷つけないように振る舞っているのがよくわかります。日本国民にとっては何の役にも立たない優しさですが。

  米中ロを相手に一歩も引かず、核開発までして張り合っている北朝鮮が立派に思えてきます。

  
ろろ #-|2007/04/19(木) 23:49 [ 編集 ]
ろろさん
>まあ、そうやって日本が「主張する外交」をし始めたら、一番邪魔してくるのはアメリカなんでしょうがね。

 そこですね一番問題なのは。
 何とかして首輪を外したいものです。
百式 #-|2007/04/20(金) 19:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
北は核放棄しない 
 様々な情報が錯綜しているものの、大方の見方としては、北朝鮮は核放棄などしない、少なくとも、北朝鮮自身はするつもりは微塵も無いというのが、現状における大勢ではないかと思います。 これは、朝鮮人は約束を守ら  
或る浪人の手記 2007/04/18(水) 21:44
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/226-923b75c0

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。