御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

9条平和教? 

 護憲派と呼ばれている人達がいますが、日本国憲法9条に固執するあまり、現在の日本国憲法の全てが改正できなくなっていますよね?

 「平和憲法9条を守れ!」という主張をしている人達(市民団体はほぼ全て?)の大半は共産系極左系です。

 共産系も極左系も元々は同じなのですが、共産系が微笑み路線に変更したことが我慢できずに飛び出したのが極左系です。

 共産系とは何か?、については、「共産党」・「共産党の歴史」・「共産党の危険性」「「日本共産党の下部組織」」「共産主義者の歪み」等をご覧ください。

 極左系とは何か?、を知るには「左翼の本音は天皇陛下の殺害」をご覧ください。

 彼ら左翼がいう「平和」というのは、我々一般的日本人が使う「平和」とは全く意味が違い、
共産革命が成功し、独裁体制確立」することです。

 赤色革命を成し遂げるためには、保守系軍隊が邪魔になるから反対しているのです。

 「海外で戦争できる国になろうとしている」という言葉に騙されている方々も多いのでしょうが、現行憲法では「現場の指揮官が個々に超法規的処置」をとらなければ日本の防衛すらままなりません。

 ちょっと考えてみてください。
 「軍隊があるから戦争になる」という論理ならば
 「警察があるから犯罪がおこる」となりますよね?

 ブロガーの中には、「9条は神である」という主張をする人まで現れました・・

 「9条平和教の教祖」でしょうか?
 正直に言えば、薄気味悪いです。
 
 軍拡を続ける中国共産党の人民解放軍から日本を防衛するためには、9条改正は急務です。

 憲法改正を実現するために最も効果的な方法は何でしょうか?

 私は、自民党右派や民主党右派を勇気づけるためにも、参院選での維新政党・新風の躍進が最も効果的だと思います!

 参院選での新風躍進を願う方は
 クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2007/06/02 11:21|憲法TB:0CM:4
コメント
海外でなく国内で戦争したい共産党
 日本共産党のポスターには
 「海外で戦争を出来る国になってよいのか?」
 などと書かれていますが
 「国内では良い?」
 のでしょうかねぇ?
 暴力革命の共産党
 らしい発想です(笑)。
 「海外・・・」
 も、「台湾を侵略する中国軍は見逃せ!」
 ということなのでしょう!
柳生すばる #6/RPTTR6|2007/06/02(土) 16:11 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2007/06/02(土) 20:50 [ 編集 ]
ちょっと思ったのですが、生活協同組合(生協)は確か法律で不偏不党、いずれかの政党にも偏った活動をやってはいけないと定められていますよね。
それなのになんで近所の生協を覗いて見るとホールや入り口に《憲法9条改正反対!》とか《戦争ができる国にするな!》とかのイカレタポスターが大量に貼ってあるんでしょうね~w


今回の選挙では私も瀬戸さんへ投票します。
草の根活動の徹底でできる限りの協力はさせてもらいます。
岩木 #PDr/7ZZc|2007/06/02(土) 21:38 [ 編集 ]
柳生すばるさん
偏った批判で支持を得ようとする共産党ですが、逆に批判ネタならば他の何処の政党にも負けませんね。

岩木さん
心強いお言葉を有り難うございます!
百式 #-|2007/06/05(火) 18:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/247-29823499

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。