御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

違憲、合憲 

 大東亜戦争の終結後に、アメリカの一部勢力によって現在の日本国憲法が制定されたわけですが、おかしな事に国体と国民を守る自衛隊は憲法9条2項により違憲とされていますが、それらを破壊しようとする共産党や極左は合憲となっています。

 自衛隊は確かに軍隊ですから、外敵を破壊するのが任務です。
 しかし、共産党や極左は日本国内の秩序破壊しようとする組織ですね。

 私達日本国民にとっては、どちらが危険な存在かは語るまでもありません。

 日本国民を守る自衛隊憲法違反で、天皇陛下や皇族、そして私達伝統的日本人抹殺を謀る共産党や極左が合憲とされ、更に日本の未来を担う子供達に虚構を植え付ける日教組狂員は合憲です。

 もうお解りでしょうが、現在の日本国憲法を改正しなければ、2660年以上の間、先祖代々培ってきた日本の精神は破壊されて失われます。

 誰が何と言い、どういう表現に変えようとも、左翼はマルクス・レーニン主義(暴力革命)ですから日本人とは相容れない存在です。

 日本国憲法を改正して、共産党や日教組を排除すべき!と思う方は
 クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2007/06/08 01:12|愛国TB:0CM:5
コメント
貴ブログのご意見に賛成です。
ご指摘の通り「日本国民を守る自衛隊が憲法違反で、天皇陛下や皇族、そして私達伝統的日本人の抹殺を謀る共産党や極左が合憲とされ、更に日本の未来を担う子供達に虚構を植え付ける日教組狂員は合憲」という現状は、許されるものではありません。

貴ブログのご意見に賛成です。 ミケ
屋根の上のミケ #mQop/nM.|2007/06/08(金) 07:52 [ 編集 ]
多く言われている事ですが、憲法の前文
>日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
・諸国民の公正と信義に信頼して・・の前提が崩れてますね。
 つまりは妄想だったと言うことです。
 そもそも、原案を書いたGHQ内でも、これじゃ独立国とは言えないんじゃないかとの論議が出たくらいのファンタジー憲法です。
 現実に生きる国民を、妄想や、前提の崩れた安全保障の元に置く政府などこの世に無いでしょう。
tono #vFsRzAws|2007/06/08(金) 09:50 [ 編集 ]
 人権派教師達は、マルキニストでは、ないでしょう?
 資本論は、多くの人が、途中で読むのを挫折したとしてもあの薄い『共産党宣言』すら「読む必要がない!」と言って読んでいません。
 マルクスは、労働者の敵は資本家だけでは、なく「働かない労働者だ!」と言っていますが、彼らはまさに当てはまるのでは?
鵺娘 #/9u.keZw|2007/06/08(金) 14:17 [ 編集 ]
現実的対応
共産党は脳内お花畑の日教組上がりのおばさんをだまくらかし、党員にしてソフト路線で食い繋いでいますが、その実態は我国を解体して共産革命を実現しようとしている極左テロ集団といっても差し支えありません。
こんな危ない集団は、仰るとおり憲法を改正して非合法政党として排除すればいいのですが、自由民主主義の我国としては、そうもいかんのでしょう。
現実的には、共産党及び極左の反日集団がどういう反日的なとんでもないことを企み、実行しているのかきちっと調査し、場合によっては破壊活動防止法の発動も視野に入れておく必要があります。
諦観 #HcyS91tQ|2007/06/08(金) 15:46 [ 編集 ]
屋根の上のミケさん
賛同コメント有り難うございます。

tonoさん
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して
諸国民とは、支那・朝鮮・ロシアなどですよね?
まさにファンタジーです。

鵺娘さん
>マルクスは、労働者の敵は資本家だけでは、なく「働かない労働者だ!」
マルクスが求めたのは、現実には「あり得ない理想」だったのでしょうか?
思想も宗教も、歪められやすいのでしょうね。

諦観さん
>現実的には、共産党及び極左の反日集団がどういう反日的なとんでもないことを企み、実行しているのかきちっと調査し、場合によっては破壊活動防止法の発動も視野に入れておく必要があります。

 オウム真理教に適用が検討されていたとき、いずれ自分達への適用を恐れた彼らの大反対により潰されてしまいましたね。
 破防法も変えなければ、適用は難しいでしょうね。
百式 #-|2007/06/08(金) 20:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/252-5ac63696

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。