御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

恐るべし支那 

 およそ日本ではあり得ないことが、中国共産党が独裁する支那では日常茶飯事のようです。
YOMIURI 回収紙をナプキンに、ようじ再使用も…中国紙報道

 【北京=佐伯聡士】食品の安全性に対する信頼が揺らいでいる中国で、レストランの紙ナプキン、つまようじなどに潜む様々な病原菌が健康を脅かしていることが分かった。

 中国の有力紙「南方週末」が、中国調理協会が2006年に行った調査結果などをもとに伝えた。

 同紙によると、規定では、紙ナプキンにはいかなる回収紙も使ってはならないが、実際には、低品質のナプキンに回収したゴミを漂白したものが流用されていた。製紙工場に10年勤めた男性は、「原料の中には、使用済みの生理用ナプキン病院が廃棄したガーゼもある」と証言。恐ろしいのは色つきの紙ナプキンで、漂白剤すら使わず、ゴミを着色してごまかしただけのものがあり、大腸菌や結核菌、肝炎ウイルスなどが検出されたという

 低価格のつまようじも、状況は同じ。海南省海口市で昨年、広東省から購入した大量の「回収ようじ」が見つかった。レストランやゴミ捨て場から回収したようじを水につけてよごれを落とし、包装し直しただけで、この種のようじからは大腸菌や結核菌以外にエイズウイルスまで検出されたという。これらの紙ナプキン、ようじが輸出されていたかどうかは不明。また、使い捨てのプラスチックのはしやスプーンなどの食器を、不十分な消毒を施しただけで繰り返し使うレストランもあるという。
(2007年6月10日3時3分 読売新聞)


 中共が支配する支那の悪行を報道できる読売人民網(朝日新聞)とは違って、かなり正気なようです。

 が、しかし。

 来年オリンピックを開催しようとしている支那(中国)の実態が露呈しました。

 日本選手団はもとより、観戦に行く日本人にも多大な影響(感染)があるわけですから、その人達が帰国すれば私達も様々な感染症に感染する可能性が大きいです。

 冷戦時代のモスクワオリンピックは、米国の主導によりボイコット側に参加しましたが、
北京オリンピック」という中国共産党が主催するプロパガンダが無くなれば、その危険性もなくなるのですから、「環境汚染や健康面」による視点(を理由にして)から、日本選手団や観戦者を守るために、日本から不参加を表明するべきです。

 想いが届かずたとえ開催されようとも、新疆ウイグル(東トルキスタン)
・内モンゴル・チベットetcの人権を無視した中国共産党が主催する「北京オリンピック」は、私は観ません!

 北京オリンピック開催に反対の方は
 クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2007/06/11 01:42|中共TB:1CM:5
コメント
スポーツ観戦大好き、オリンピックが金にまみれて汚くなっているとしても
見ていました。シドニーと争った時、シドニーが開催されると決まった時、周りの人達と喜んだものでした。

オリンピックの歴史上、21世紀の今、平和とはほど遠い、
開催されるに相応しくない国があったでしょうか?

私は当日はテレビも(まあ、今も余り見ていませんが)見ず、
ひたすら終ることを祈っています。

中世の精神状態で、物だけがあふれても、道徳心やら
国際的なマナーが何かもわかっていないのでは豚に真珠ですね。

そんな国の人間が我が国をうろついている事が腹立たしい。
ai #-|2007/06/11(月) 09:22 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2007/06/11(月) 15:48 [ 編集 ]
日本ブログ新聞
はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

この度、日本ブログ新聞というサイトをオープンいたしました。

ブログランキング&ブログパーツ&SNS&YouTubeなどの付加サービスを備えております。

よろしければ、ご参加下さい。

なお、このご案内が重複しておりました場合は、ご容赦下さい。

失礼いたします。

http://japanblog.jp/
日本ブログ新聞 #-|2007/06/11(月) 16:40 [ 編集 ]
当サイト「東トルキスタンの人々に平和と自由を」紹介して頂き、誠にありがとうございます。
当サイトは移転しましたので変更をよろしくお願いいたします。

移転先:
http://saveeastturk.org
東トルキスタンに平和と自由を #cks3dOnk|2007/06/12(火) 20:56 [ 編集 ]
ai さん
>オリンピックの歴史上、21世紀の今、平和とはほど遠い、
開催されるに相応しくない国があったでしょうか?

 これ程最悪な開催国はありませんね。
百式 #-|2007/06/12(火) 21:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
紙ナプキンは大丈夫? 
ランキング(政治)に参加中「中国製」紙ナプキンは大丈夫? 回収紙をナプキンに、ようじ再使用も…中国紙報道  【北京=佐伯聡士】食品の安全性に対する信頼が揺らいでいる中国で、レストランの紙ナプキン、つまようじな  
博士の独り言 2007/06/12(火) 01:57
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/256-ad77d3f6

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。