御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

南京大捏造 

 YouTubeに 「THE FAKE OF NANKING - 1」という動画がUPされており、「南京大虐殺」なるものは、プロパガンダのために捏造されたモノであることが暴かれています。

 音声は英語のようですが、字幕は日本語と併記されています。
 7分ほどですので是非ご覧下さい。


 誰(何人)が作ったのか解りませんが、英語圏の方々にも広まると良いですね。

 クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2007/06/13 15:46|東京裁判TB:0CM:6
コメント
驚きです。
こんにちは。

THE FAKE OF NANKING - 1の全工程
しっかり拝見させて頂きました。
ここまで来ますと、日本国民及び日本政府は、声高に捏造言いがかりだと訴えるべきですね。
すべては、当時のアメリカの思惑通りにことが運んでしまった果ての捏造映像を元に調子に乗った国々が、長きに渡ってユスリタカリを続けていただけのことなんですよね・・・・・・
この件が全て捏造となってしまうと、アメリカも都合が悪いので何かとチャイナ系の人々を焚きつけロビー活動をさせているかもしれませんよ・・・・・・
先の大戦は何がなんでもアメリカ及び連合軍側がヒーローで日本軍側が悪漢でなければならないので誠に厄介なものです。
もう・・・・・そろそろいいでしょう?アメリカさん!全てを白日の下に晒した後に、どこぞの国の様にユスリタカリはしませんので・・・・・・

日本人は戦国時代より自ら名を名乗り一騎打ちという戦法で戦ったりした民族ですので、南京大虐殺の様なあんな野蛮なことできる筈がないし、どうも言いがかりつけている側の感覚で話が出来上がり過ぎてます。
日本人にはあんな残虐な殺し方の発想はありませんが、三光作戦”を日本軍がやっていた戦法だと擦り付けている現象まで発生しています。
●殺光(さっこう=殺しつくす)
●槍光(そうこう=奪いつくす)
●焼光(しょうこう=焼きつくす)
こんな作戦は日本人のメンタリティに皆無です。断言できます。

故・林家三平師匠の奥様である香葉子さんが、学童疎開には、優先順位があったことを語られています。
先ずは
●子孫繁栄能力を有す女性の学童児。
●跡取り息子である長兄にあたる学童児。
だったそうです・・・・・
そして出兵する優先順位もあったそうですね。
●跡取り息子(後継者)は、なるべく徴兵しない
はっきりとした資料や文献を見たわけではないですが、少なからずともこのようなことを私は聞いています。
そんな気配りできる国民性を有する日本人に“三光”という発想は思いつきもしないと思います。誠に長文にて失礼します。
お竜 #cMnBD31A|2007/06/13(水) 17:41 [ 編集 ]
お竜さん
>先の大戦は何がなんでもアメリカ及び連合軍側がヒーローで日本軍側が悪漢でなければならないので誠に厄介なものです。

 仰るように、一番厄介なのがここですね。

 日本の政治屋を大別すると「媚中」か「媚米」のようですから。
 でも新風の方々は政治家となり、どちらにも媚びないと信じています。
百式 #-|2007/06/14(木) 09:56 [ 編集 ]
拝見しました
 今度攻撃するところは・・・朝鮮と言う回答が素敵です。

 他ブログでも同じ物がありまして、そこに書いたコメントと同じ内容ですが書かせて頂きます。

 写真の検証といい、南京事件に於ける支那人の捏造はどんどん暴かれています。
 南京に関して言えば、糾弾されるべき『虐殺』の定義が為されないまま論議されているように思えてなりません。
 戦争は違法ではなく基本的に『虐殺』のし合いです。敢えて戦時中に、別に『虐殺』を定義するなら、私は『戦闘行為によらず無抵抗の非戦闘員を殺戮する事』が近いかと思います。
 南京は激戦になり、多くの将兵が死に、巻き添えを食った市民も当然いたであろう事は、多くの史料で間違いないと思いますが、先に定義した『虐殺』それも『大』が付くほど大規模な物が在ったかどうかが問題だと思います。
 それも、軍の姿勢こそ問題であって、極一部の犯罪を犯した兵を取り上げて、人ひとり殺せば重罪の現代の思考によって「戦争」を見る事は、歴史を見誤る原因になると思います。

 映画「南京の真実」の前宣にも良い動画かも知れませんね。
tono #vFsRzAws|2007/06/14(木) 10:53 [ 編集 ]
正論ではあるが…
米国は別にだまされているわけではないと思います。
日本が悪者でなければならないのは米国も一緒なわけで、その点ででは中韓を利害が一致しているのですね。
むしろ最も多くの日本人を殺したのは米国自身なわけでして。
だからこのまま素直に米国が日本の主張を受け入れるとは思えないのです。
怒りの日本人 #-|2007/06/15(金) 20:49 [ 編集 ]
TAMAGAWABOATさん…
はじめまして。TAMAGAWABOATさんのビデオは鋭いものばかりですね。
HPには「映画「南京の真実」、男・水島総に申し上げたい」という記事。
http://tamagawaboat.wordpress.com/
さらに、瀬戸先生の札幌での街頭演説にも「いい事言うなあ。」というコメントを寄せています。
http://www.youtube.com/watch?v=lXvOBfyM9M0
どんな方なのでしょう? ビデオの続編が楽しみです。
相州屋 #B9jXI0SM|2007/06/16(土) 00:16 [ 編集 ]
tonoさん
そうですね。「虐殺」の定義がなされていませんよね。
私は便衣兵でない、純粋な一般支那人を狙った殺戮は無かったと思います。

怒りの日本人さん
>むしろ最も多くの日本人を殺したのは米国自身なわけでして。
>だからこのまま素直に米国が日本の主張を受け入れるとは思えないのです。
仰るとおりだと思います。
理不尽なことには、噛みつかなければいけないのでしょう。

相州屋さん
TAMAGAWABOATさんは日本人のようですね。
フラッシュ職人やビデオ職人。
様々な方法で頑張っている方々がいるのですね。
私もブログで頑張ります!
百式 #-|2007/06/19(火) 21:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/259-a06591a3

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。