御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

久間防衛相の原爆発言について 

 久間防衛相が「米軍による原爆投下」にたいして「しょうがないと発言」したことにより嬉々として野党が騒いでおります。

 akahi 久間防衛相の原爆発言 野党、国会で追及の構え

 久間氏の発言に対し、野党幹部は30日、「あるまじき発言だ」(民主党の菅直人代表代行)、「罷免を求めたい」(社民党の福島党首)などと相次いで批判した。5日が会期末の国会で、同氏の政治姿勢を追及する構えだ。

 菅氏は島根県出雲市で記者会見し、「防衛大臣として全くふさわしくない。原爆投下そのものを容認する姿勢は取るべきではない」。同席した国民新党の亀井久興幹事長も「唯一の被爆国として核廃絶に向かって主張と行動を続けていくのが我が国のあるべき姿だ」と批判した。

 共産党の志位委員長も新潟市での会見で「被爆国の閣僚として失格だ。核戦争が仕方がなかったという発言は、どんな理由があれ許されない」。福島氏は朝日新聞の取材に対し、「今もって原爆で苦しんでいる人がたくさんいる。全く無神経な発言で、強く抗議したい」と語った。


 原爆投下は民間人を含む無差別殺戮であり、いかなる状況であろうとも人間としてあるまじき行為だと思いますから、私も防衛大臣の発言は遺憾に思います。

 唯一の被爆国だからこそ、二度と許してはならないと思うのです。

 では、「もう二度と許さない!」と言えば脅威はなくなるか?
 国際社会は弱肉強食ですからそんなに柔ではありませんよね。

 それならば、なぜ核を落とされたのか?を考えるべきでしょう。
 ・しぶとかったから終戦を早めるため。
 ・被差別的黄色人種だったから。

 などという理由も確かにあるでしょう。
 しかし根本的原因は、「報復する核を持たなかったから」ではないでしょうか?

 冷戦時代の米ソは、あれほど対立しながらも結局代理戦争しかできませんでしたが、理由は明白で相手の核を恐れたからでしょう

 私も核兵器は忌むべき存在だと思います。
 しかしながら、中国・ロシア・北朝鮮等の信頼できない近隣諸国が核保有しているのは疑いようのない事実ですから、
 日本は核兵器を保有するべきだと思います。
 そしてそれ(現在の核兵器)は、相手に使わせないためのモノ(防衛手段)なのです。


 今風の言葉で例えるならば、核保有国は「勝ち組」だと思っているのですから、彼らの価値観で言う「負け組」(核を持たない国)の言葉は届きません。
 いつか世界中から核兵器を廃絶するためには、核を持つ国の言葉しか聞かないであろう観点からも、平和を求める日本こそが核を保有するべきではないでしょうか。

 核保有を謳っている政党は新風だけだと思います
 クリック御願いします!

 協力可能な方は、こちらも御願いします!
スポンサーサイト
 
2007/07/02 22:41|参議院選TB:0CM:6
コメント
 日本が、核を持ったらその核を「俺の国に援助しろ!」と言い出す国が、現れる気が、します。
 日本に核を落しかねない国に援助をしますか?
 援助を要求する国は、「問題の解き方を教えて!」と言うのではなく「俺の分の宿題もやれ!」と言う人達では?
 移す手間さえ「過度の負担」
鵺娘 #/9u.keZw|2007/07/03(火) 09:31 [ 編集 ]
核保有の意義
> いつか世界中から核兵器を廃絶するためには、核を持つ国の言葉しか聞かないであろう観点からも、平和を求める日本こそが核を保有するべき

このご指摘には本当に賛同いたします。巷は核というだけでアレルギー的な拒否反応を示し、まともな議論になっていっていない様子なのが残念です。私も昨年中川氏や麻生氏らが核についての議論を取り上げたときには驚いた口ですが、それがきっかけとなって考えた結果、やはり平和に至る過程の一部、発言力を担保する手段の一つとして、核保有は有力な選択肢の一つであるべきではないかと思いました。
ソラゴト #pcKK8.P.|2007/07/04(水) 04:51 [ 編集 ]
自衛隊
おはよう御座います。
この間、元自衛官の方とお話しする機会が御座いました。
核の話になり最初は口をつぐんでおりましたが、最終的にその方が言うには近隣諸国と同等かそれ以上の防衛力【武力】は持っていなければならない。100で来たものは100で返す。目には目をの論理だと申しておりました。近隣諸国に核を持つ国があるならば当然わが日本も持つべきであり、持って初めて同じテーブルにも付けるのだと。それくらい外交等には影響があるということか・・。
日本がこの先戦争に巻き込まれないと言う保障はどこにもありません!近隣3国はアホばかりだし、『ぴかドン』が再び日本に落ちてからでは遅すぎるんです。『ガンジー』になどにはなれませんよね!

私は日ごろから思います。
『平和なときに、平和を語るは偽善者なり』
『平和なときだからこそ有事に目を向け危機管理に重点を置く』
これが正論であると考えます。
白鳳 #-|2007/07/05(木) 07:38 [ 編集 ]
慰安婦決議の根
 久間氏の発言に呼応したかの様に、米政府のロバート・ジョセフ核不拡散問題特使(前国務次官)が「原爆が終戦をもたらし、何百万人もの日本人の命を救った」と発言しています。
 私は、久間氏が言わなくても、ワシントンポストへの広告「FACT」への反応として、どうせ近々出てくるものだと思っていました。
 戦後タブーであった「GHQ」と「原爆」、「FACT」が文化人中心とは言え、「GHQ」に踏み込んだのは、次は「原爆」だという当然の流れを感じての発言でしょう。
 久間氏の発言は、日本の政治家の典型的「稚拙発言」で、何が言いたいのか良く解らない。
 自分の発する言葉が「あちら」や「こちら」にどう影響を与えるか、思考する前に口から出ています。
 普通のオジサンなら、その場でボコにされようと知ったことではありませんが、立場を考えたら、言いたいことが上手に言えないなら、言うな!と言うことです。
 言挙げせず!
 日本の伝統ですが、私は先人の「次善策の知恵」だと思っています。
 最近これが悪い結果に働く現実が多く見られるようになってきましたが、最善となる的確な発言が出来るなら言うべきですが、出来ないなら黙るのが次善策です。
 最善かどうかの判断が出来るかどうかが、政治家の資質ではないでしょうか?

 そう言えば、慰安婦も南京も止めるのは「核保有」しか手は無くなりつつあります。
 「FACT」は、それも隠れていると勝手に感じています。
 韓国は論外ですが、日本の周りは「核保有国」ばかりで、国際発言力の大きさは「核と金」によるのは明白ですから。
tono #vFsRzAws|2007/07/05(木) 09:10 [ 編集 ]
私はサヨクではありませんが、一言。
現在の核での優位性は、「いかに核を持ちながら、敵国の核から自国を守れるか」という点で成り立っております。
その点で、現在世界の頂点に立っているのはアメリカだけであり、「勝ち組」になるために核を保有するのは非常に短絡的な考え方かと思います。もし新風が核保有を実施するのであれば、
(アメリカ抜きでの)弾道ミサイル迎撃ミサイル網構築、ミサイル用レーザー兵器の開発、電子情報偵察機・偵察衛星の開発、これらを開発する秘密の施設
の開発・建造、またその為の資金集めの実施のほうが先かと思われます。

もし、新風がこの点を理解しておられなければ、早急に軍事政策の見直しをお勧めします。
名無し #-|2007/07/06(金) 21:19 [ 編集 ]
核兵器への報復
はじめまして。

私も百式さんの意見に賛同。
実際のところ、日本が核兵器を持つメリットは少ないと思います。
日本上空には偏西風が流れているため、日本上空で水爆が炸裂しても放射能が中国に向かうことはありません。つまり中国にはダメージがありません。
一方日本から反撃した場合、風上に向かって発射することになるため、風に乗って放射能は日本にやってきます。
それだけでも日本側に不利ですが、狭い国土に人口が密集している日本は核の攻撃に脆弱ですから、更に不利です。
もし核兵器で対等な戦力を持とうとすれば、メガトン級の核兵器を数百発以上持つ必要があるのではないでしょうか。
しかしそうなると、地球上から核を廃絶することはより困難になることは間違いありませんし、これまで核廃絶運動をしてきた努力を、自ら水泡に帰すことにもなります。
そして、日本が核兵器を持てば、世界中の平和的な人々の希望を打ち砕き、裏切ることにもなります。

・・・もちろん、だからと言って今のままで良いわけではありません。

ところで「罪を憎んで人を憎まず」という貴重な格言があります。
また、「剣によって生きる者は剣によって倒される」ということわざもあります。

そのことわざを現代に用いれば、「核兵器によって生きる者は、核兵器によって滅ぼされる」のが運命ではないでしょうか。決して核兵器に頼ってはいけないと思います。
また、原爆を落とされたことに対する憎しみを、日本国民は絶対忘れてはいけませんが、その憎しみは人類を滅亡させかねない核兵器そのものに対して向けるべきです。
すなわち、核兵器を時代遅れのものにし、無用の長物にさせてしまうことです。
それを本気で取り組めるだけの意思を持った国、技術を持った国、資金力を持った国は、日本以外ないのではないでしょうか。
核兵器は爆発すれば怪物的な破壊エネルギーを放出しますが、爆発するまでは非常に高度な技術で管理されます。
逆に言えば、核弾頭にちょっとしたイタズラができれば、それだけで無用の長物になるはずです。
敵の核弾頭に昆虫型マイクロロボットを寄生させるとか、下記サイトのようにニュートリノを使って核兵器を無効化する技術など、知恵を働かせればいくらでもアイデアは出てくると思います。
※しかし、ミサイルが発射されてから対応するのは至難の業だと思います。弾丸で弾丸を迎え撃つような迎撃システムは、個人的には懐疑的です。
たとえ荒唐無稽と批判されようと、国家予算の大半を使ってでも本気で取り組むべきだと思います。
人類滅亡の損害に比べれば、1兆円や2兆円の費用など、安いものです。
http://shop.kodansha.jp/bc/books/hon/0508/index01.html

ゆん #mQop/nM.|2007/07/21(土) 23:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/272-14d290ad

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。