御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

売日新聞&日教組 

 日教組に関しては、やはり売日新聞も反発していましたね。。

 売日 「中山国交相:きょう辞任 「単なる偏見、当然」 日教組など、反発強く」

 中山成彬国交相が、地元宮崎の会合などで、日本教職員組合(日教組)批判を繰り返した揚げ句、就任から5日で職を放り出す。成田空港整備で地元に「ごね得」との言葉を浴びせ、「日本は単一民族」と北海道ウタリ協会を怒らせ謝罪したにもかかわらず、日教組批判をヒートアップさせて、最後は自民党内外からの更迭論に押しつぶされた。

 あっという間の辞任劇に“身内”の国交省幹部国交省幹部って誰?)も「自爆そのもの。あきれてものが言えない」と憤る。成田空港の整備の遅れを地元住民の「ごね得」と表現したことなどについて(地元住民だけとは言ってませんよね?左翼活動家&左翼活動家を支援した地域住民の事でしょ?)、「閣僚としての自覚が無く、常軌を逸した発言で、政治家としての資質も問われる」(損得勘定だけを考えるのが「政治家」ならばね。)と声を荒らげた。また、別の幹部(幹部って誰?名前言える?)は「日本という国が待ったなしの状況で、地に足を着けてやらなければならない時期に大変残念だ。大臣になる人には公人としての居住まいを正してもらいたい」と(公人だからこそ言ったのでは?、)国会答弁を一度もしないままの退場を嘆いた。

 元千葉県成田市長で、県議や衆院議員として成田空港問題に取り組んだ千葉経済大の小川国彦特任教授(75)は「辞任は当然。そもそも、国土交通行政に精通していない人を大臣に選ぶ段階で間違っていた。『ごね得』発言は、成田空港の所管大臣としてたいへん不的確。大臣になって『これから勉強します』では遅い」と厳しく批判した。

 中山国交相は27日、地元で日教組について「『内心に立ち入らない』と言って道徳教育に反対している」などと、以前にも増して批判を展開。「日教組は解体する」「日教組はぶっ壊す」などと厳しく攻撃した。これに対し、日教組中央執行委員の岡島真砂樹・教文局長は「全く悪びれず同じ発言を繰り返した。『日教組の強いところは学力が低い』とはどういうデータの裏付けがあるのか。単なる偏見で(偏見じゃなくて事実でしょ?)当然辞任すべきだ何故当然なんですか?)」と強調していた。

 社民大分県連合顧問の村山富市元首相も「思い込みだけで発言するなど言語道断。『成績が悪い』と決めつけられた子どもたちが傷つくのに考えが及ばぬのか」と憤った。(成績が悪ければ、悪いと教えてあげない方が大人として無責任でしょう?)
 個人を特定したわけではなく、統計的な発言に傷つく子供はいないのでは?

==============

 ◇中山成彬国交相の発言(要旨)
 27日開かれた自民党県連会合での中山成彬国土交通相の発言の主な内容は次の通り。

 ●日教組について

 いろいろ言いたいことがある。大臣になって一番大事な仕事は、美しい古里と、安心・安全で住むことができる国土を子や孫たちにバトンタッチすること。今の日本を子供たちにこんな状態でバトンタッチしていいか。そういう強い気持ちがある。さまざまな犯罪が起こっている。あるいは親殺しとか。それは教育に問題があった。特に日教組。何より問題なのは「内心の自由に立ち入らない」と言って、道徳教育に反対する。何とか日教組を解体しなければいかんと思っている。小泉さん流に言えば「日教組をぶっこわす」。

毎日新聞 2008年9月28日 東京朝刊



 中山成彬 元国土交通相は政治家として復活し、子供達と親の敵である日教組と全教を潰すべきだと思う方は、
クリックお願いします!
スポンサーサイト
 
2008/10/11 23:40|日教組TB:0CM:6
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2008/10/12(日) 19:01 [ 編集 ]
お久しぶりです
ブログ再開されていたのですね。
私のブログのタイトルを変更しました。「THE.平成論壇進講所」という名前になっています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
日教組も全教も徹底的にたたきつぶさなければいけません。子供の教育上よろしくない。そのためには中山前大臣には頑張って先陣を切っていただきたいと存じます。
かついち #JalddpaA|2008/10/14(火) 12:55 [ 編集 ]
同感です!
こんにちは!
百式さんブログ再開しておられたんですね、嬉しいです!

私も中山氏の発言は「至極当然」のことだと思っていました。大臣としての発言ということでは、ちょっとまずいかしらとも思いましたが、あれだけ批判されても発言を撤回なさらなかった態度を見ますと、大臣という注目される立場で「敢えて言いたいことを言った」のかも…とも思えたりします。批判されて怒っている側はともかく、「よくぞ言ってくれましたっ!」と思っている人も多いと思うんです。まぁ悪人ほど本当の自分の姿を批判されると怒るものですから。

日教組、全教組が「諸悪の根源」であることは明々白日。まずはこれら組織の解体こそが、日本の再生の第一歩と、私は信じています。
ハハサウルス #-|2008/10/16(木) 12:36 [ 編集 ]
かついちさん
 お久しぶりです。
 ブログタイトルを「THE.平成論壇進講所」変更したのですね。コメントは入れないかもしれませんが、拝見します。
 私の方は、再開というわけではなく「日教組」の話題に反射行動とでも言いましょうか・・
百式 #-|2008/10/16(木) 19:06 [ 編集 ]
ハハサウルスさん
 政治家ですから、何らかの思惑があるのかもしれませんが、「日教組に対する発言」を撤回しなかったのは満点をあげたいです。

 私は再開というわけではなく不定期更新で、時々反射的(笑)に書くくらいです。
百式 #-|2008/10/16(木) 19:13 [ 編集 ]
日教組、に反応されたわけですね(笑)お気持ち分かります。
余り無理せず地道に頑張りましょう。
かついち #JalddpaA|2008/10/17(金) 15:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/286-e4fd21a1

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。