御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

小泉革命 

 現在午前1時です、寝ようと思ったのですがあまりの衝撃に眠れませんでした。
 おかしい、おかしいとは思っていたのです。
 ハハサウルスさんのブログと
 spiralさんのブログを読んで
 ようやくパズルが組み合わさりました・・・
 詳しく調べていないのでもしかしたら間違っているかも知れませんが
 様々な違和感と事実を総合すると
 小泉純一郎(首相とは呼びたくない)は、共産主義者ではないでしょうか?
 


 郵政民営化、皇室典範改正、おそらく他にも沢山あるのでしょう
 小さな政府、公務員の削減、もっともらしいことを言っていますが、ほんとうに削減が必要なのでしょうか?

 公務員の職場は、自衛隊、警察、公安調査庁、消防、海上保安庁etc・・・国民を守るために存在する機関ばかりです。

 共産党や社民党と出来レースをしながら国民を欺いて

 本当は、日本の弱体化が本音なのではないですか?

 「改革」「改革」と言っているのが
 私には「革命」「革命」に聞こてきました。

スポンサーサイト
2006/01/22 01:22|政治TB:2CM:19
コメント
こちらからもTB出来ません
こちらからもTBしてみましたが、出来ません。やはり「FC2ブログ」の方に何か問題があるのではないでしょうか。
後でFC2の方へ質問のメールを送ってみます。

私の見方では、小泉首相は共産主義者ではないけれど、無思想なので、戦後教育やマスコミの論調を真に受けて、自然と左傾化しているのではないでしょうか。
特に歴史観に関しては、昨年発表した戦後六十年談話によく現れてますが、典型的な自虐史観の持ち主です。
真っ当な歴史観を持っていない方だから、皇室典範改悪などいう愚挙が出来るのだと思います。

国民を守ると言えば、拉致問題で国民の間でも経済制裁を求める声は大きいのに、未だに小泉首相は制裁をする素振りすら見せません。これも、日本は戦前朝鮮半島を植民地化し、多大な損害を与えたという贖罪意識を持たれているからではないかと思います。(政治家の中には、朝鮮半島の国々や中共に対して、あらぬ贖罪意識を持たれている方が多いですよね)

このように、歴史観が歪んでいると、全ての判断を誤ります。
せめてもの救いは、今年9月で首相の座を降りる(一部では小泉首相は続投するのでは、との声もありますが)ことですね。

でも、
>「改革」「改革」と言っているのが
 私には「革命」「革命」に聞こてきました。

これには私も同意です。小泉首相も保守政党である自民党の方なのですから、「改革」の前に、何を守り、次世代へ伝えていかねばならないのか、そこのところをよ~~く考えて頂きたいです。
spiral(管理人) #-|2006/01/22(日) 03:14 [ 編集 ]
no title
コメント有難うございます。
小泉純一郎という人物は、思考そのものがある一定で自動的に停止することにより、○投げを行うことになるように感じます。
彼は、共産主義者というより『マルキスト』であると思っております。
無政府主義というか、破壊を最優先させる思考・・・これは、国民にとっては恐怖がいずれやってくるのではないのでしょうか。
hide #mQop/nM.|2006/01/22(日) 08:51 [ 編集 ]
spiralさん
 確かに「共産主義者」は言い過ぎですね、暴力革命とは言っていませんでした。
 しかし、首相になってさえも「自虐史観」に取り憑かれているとは情けないですね。
百式 #-|2006/01/22(日) 09:05 [ 編集 ]
hideさん
勝手なこと書いてすみません、
見ていただいて有り難うございました!
百式 #-|2006/01/22(日) 09:09 [ 編集 ]
怒りのあまり…
おはようございます、TB有難うございました。

あんまり腹が立つと本当に眠れませんよね。私は以前、中共によるチベット侵略の事実を詳しく知った時、怒りのあまりほとんど一晩眠れませんでした。以来より一層中共が嫌いになりました。

小泉首相は、無節操なのだと思います。根が単純(その点私も同じですが)なので、いったん信用すると、簡単に刷り込まれちゃうのではないかと思うのですが…。そこにつけ込まれて、うまく隠れ共産主義者に利用されているのかもしれません。ですから、周囲によって良くも悪くもなるのでは?ケンカの仕方はまぁ上手な方なのでしょうね。
ハハサウルス #-|2006/01/22(日) 09:30 [ 編集 ]
小泉さんは…
明確な共産主義者ではないと思います。
自然に左によっている可能性は大いにあると思いますが…
ある意味、郵政以外はあまり何にも考えていないだけ?
のような気さえします。

彼自身の思想もかもしれませんが、それ以上に、
側近に問題があるような気もします。

彼の功績として認めるべき点もあります。
歴代の首相が見てみぬふりだった点に風穴を開けたと言う点では。

私も騙されている1人かもしれませんが…
ただ、私は共産主義は大嫌いです。
これだけは断言できます。

取り留めのない文章で失礼しました。
刀舟 #cMnBD31A|2006/01/22(日) 12:55 [ 編集 ]
no title
何としても、皇室典範改正阻止を

「何としても、皇室典範改正阻止を」と
「神社本庁」に対し
「本件に関する問題は政治案件ではありません。したがって、宗教が政治に口出しをすることには該当しませんので、貴庁にお働き願いたく、組織されている全国約80,000社の神社に対し、「署名運動」を指示されるよう提案」する旨のメールを発信し、
「立ち上がれ!日本」ネットワーク及び
日本会議に対し、
「神社本庁」へ是非とも働きかけていただき、反対運動を盛り上げていただきたいとのメールを発信しました。
出来ますならば、皆さん方からも同様の働きかけをお願い致したく存じます。
いざりうお #-|2006/01/22(日) 13:12 [ 編集 ]
ハハサウルスさん
 ハハサウルスさんの怒りのテンションがそのまま伝わってきたようです(笑)
 自分が書いたのを、しらふで読んでみるとちょっと過激だったかなと反省しています。
百式 #-|2006/01/22(日) 14:52 [ 編集 ]
刀舟さん
 おっしゃるように、「暴力革命」ではありませんから、小泉さんは「共産主義者」ではありませんね。しかし、中途半端に左翼思想を持っているようです。
 側近を見抜けないのは、「首相の器」ではないからでしょう。
百式 #-|2006/01/22(日) 14:57 [ 編集 ]
no title
小泉首相は共産主義者とまでは行かないまでも、保守ではないと私は思います。

おそらく彼は、本当の意味でのリベラル(社会民主主義ではなく自由主義者)なのだと思います。

彼は非常に危険な存在ではありますが、その危険分子に頼らざるを得ないというのが、現在の日本の現状といえます。

今我々に出来る事は、小泉政権がこれ以上暴走しないよう厳しく監視しつつ、次世代を担う政治家を育成していく事だと私は思っています。
浪人 #-|2006/01/23(月) 01:41 [ 編集 ]
no title
こちらからはTB出来るようになりました。
(何故出来るようになったのかは分かりませんが)
多分百式さんの方からも出来るのではと思います。

次回から、もしTB出来ないときは、コメント欄にアドレスを貼り付けて下さい。
spiral #-|2006/01/23(月) 02:57 [ 編集 ]
浪人さん
コメント有り難うございます。
納得です。政治家を我々が造っていけばよいのですね、その発想は、私にはありませんでした。
百式 #-|2006/01/23(月) 15:25 [ 編集 ]
spiralさん
了解しました、次回からはそうさせていただきます。
百式 #-|2006/01/23(月) 15:28 [ 編集 ]
no title
こんにちは。
私もみなさんのおっしゃるように、小泉首相は共産主義者ではないと思います。極端な改革至上主義なのではないかと。ご自分の「売り」は改革であると意識しすぎて、変えることが良いことだ、新しいことが良いことだという観念に取り憑かれているのではないでしょうか?

いつか、どこかできちんと紹介しようと思っているのですが、私の20年来の愛読書『サイレント・マイノリティ』の中に「真の保守とは」という34箇条が掲げてあって、その中に

・保守主義者は、新しきものに反対なのではない。ただ、新しきものなら何でもかまわず持ち上げる人々の、無智には荷担したくないだけなのだ。

・真の保守は、改革しないほうがよいことは、改革すべきでないと確信している。

とあります。今の自民党には真の保守ではない人たちも多くいるということのような気がします。
milesta #4On3Ze.o|2006/01/24(火) 16:02 [ 編集 ]
milestaさん
 そうなんです、冷静に考えると小泉首相は「共産主義者」ではいのです、飲んでいた焼酎にハハサウルスさんの怒りが発火して(笑)、短絡的なことを書いてしまいました。
 milestaさんもブログかページを持ってらっしゃるならば、ぜひTBを送って下さい。
百式 #-|2006/01/24(火) 17:05 [ 編集 ]
no title
>百式さん

自分のブログは持っておらず、先ほど紹介した『電脳教科書補完録』に間借りして、極たまに書いています。
ただ教育問題に限定されるので、「真の保守」についても、そこに書くべきかどうか悩んでいるところです。

これまでに書いたものをとりあえず集めておきました。↓
http://kyoukasyo.net/modules/weblog/index.php?user_id=55
milesta #4On3Ze.o|2006/01/24(火) 18:07 [ 編集 ]
milestaさん
 早速、拝見させていただきました。
 すべて正論だと思います、それだけの見識を持っていらっしゃるならば、milestaさんも自分のブログで紹介してはどうですか?

 私は、このような国にしてしまった元凶は、共産党による思想改造にあると思うのですが、正面からそれを主張しているのは私だけのような気がします。勘違いしているのでしょうか? 
百式 #-|2006/01/24(火) 19:18 [ 編集 ]
no title
>百式さん
過分なお言葉ありがとうございます。
ブログを持つには、まとまった文章を書くのに時間がかかるタイプなのと、根気がないので(苦笑)、ちょっと不向きかな?と思っているのです。

共産党は、いつも同じ事ばかり言っているので、みんな解った気になっていて、深く調べたり、書いたりしないのかもしれませんね。
今後もぜひ共産党による思想改造問題を取り上げていってください。

milesta #4On3Ze.o|2006/01/24(火) 22:09 [ 編集 ]
milestaさん
 ありがとうございます、そう言っていただけるのが一番励みになります。頑張ります!
百式 #-|2006/01/24(火) 22:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
首相、改革総仕上げ決意 施政方針演説 
首相、改革総仕上げ決意 施政方針演説第百六十四通常国会が二十日召集された。小泉純一郎首相は同日午後の衆院本会議で、施政方針演説を行う。九月の退陣を表明している首相は、  
新・へっぽこ時事放談 2006/01/23(月) 02:52
憲法改正議論、マッカーサー憲法のコアを追求せよ 
 昨年を思い起こせば、民主党が「日本をあきらめない」という「おまえ何様のつもりか」と国民が思うようなかけ声を上げた時から大敗北は決まっていたと思います。 さて、 憲法改正議論に絞れば、戦後憲法、いわゆるマッカーサー憲法のコアが何かをさらに深く追求する必..  
すーさん’s アイ 2006/01/23(月) 19:06
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/29-6b4757e6

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。