御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

皇室典範と共産党 

 日本共産党が「共産主義革命」のための第一歩として最も力を入れているのが、「日米安保条約の破棄」と「天皇制の廃止」であることは周知のことと思いますが、その一翼である「天皇制の廃止」が現実味を帯びてきたようです。

 平成9年に「宮内庁」で皇室典範改定問題研究会開始され。平成17年に内閣法制局の人選により有識者会議が開催されたわけですが、その人選を見れば解るように「宮内庁」と「内閣法制局」の上層部に隠れ共産党員がいるのは間違いないと思われます。

  [座長]
 吉川弘之 産業技術総合研究所理事長、工学博士。専門は一般設計学、ロボット工学
 岩波文庫に著書多数 
 「歴史観や国家観で案を作ったのではない」と発言。
 過去(昭和27-31)に共産党の下部組織(民主青年同盟)で活動していたようである。
 


  [座長代理]
 園部逸夫 元最高裁判所判事  
 著書の「皇室法概論」で解るように、当初から女系容認派である。
 「定住外国人に地方参政権を付与しても、憲法に違反することはない」と最高裁判例をつくった人としても有名。
 共産党系のオンブズマン運動や住民訴訟を拡大合法化する法制度づくり、原告適格性の拡大、自衛隊・米軍基地反対闘争などに尽力

 岩男壽美子 武蔵工業大学教授、慶應義塾大学名誉教授[男女共同参画審議会会長]
ジェンダーフリー論者」であり、皇室問題にまで男女平等を持ち込んだ可能性大である。

 緒方貞子 国際協力機構理事長 婦人問題企画推進会議委員 国連人権委員会政府代表
 「人権擁護法案」推進者である。

 佐々木毅 前東京大学総長  新しい日本をつくる国民会議共同代表  
 「新自由主義・市場原理万能主義」を主張する社会主義協会系の天皇制廃止論者である。

 佐藤幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授 [前司法制度改革審議会会長]
 「個人の尊厳」を重視の憲法学者 大阪書籍 中学公民教科書著  
 「真に日本国憲法の原理に基づいた新しい国家社会をつくり、この国の形を変えないといけない」という左派的発言あり。

 奥田碩 日本経済団体連合会会長
 小泉首相に靖国神社への参拝を取りやめるよう進言し、対中国事業のためには国民感情を無視して自分の利益を優先する。(思想は不明)

 久保正彰 東京大学名誉教授   
 古代ギリシア・ローマ文学の専門家 岩波文庫に著書多数

 古川貞二郎 前内閣官房副長官   
 村山首相談話(植民地支配と侵略によって等)を「日本政府の基調を明確にしたもので、高い歴史的価値がある」と評価、新たな戦没者追悼施設の建設賛成派。
  
 笹山晴生 東京大学名誉教授   
 日本歴史学協会所属の歴史学者

 もっともらしい肩書きを並べていますが、座長の吉川弘之・座長代理の園部逸夫岩男壽美子緒方貞子は、あきらかに共産党系の人間です。

 小泉首相がこの事実を知っているのかどうかは不明ですが、万が一国会で承認するようなことになれば革命に協力した「建国以来最も愚かな国会議員の面々」として後生に名を残すことになるでしょう。
励ましのクリックを!
スポンサーサイト
2006/01/28 11:57|共産党TB:3CM:10
コメント
天皇を 失くせば差別 消えるのか 何より汝(なれ)が 差別を好む

天皇制に反対している人達はその後のプランがあるのですか?
日の丸反対の時もそうでした。「日の丸に替わる旗を何にしたいのか?」と言う質問に対しても「鳩のマークでも何でもいい」という曖昧な答えしか返って来ませんでした。どうしてもこの旗を推したいという確たる信念がある訳ではないのですね?何でもいいと言う人は取りあえず何でもいいから反対したいだけではないのですか?
「天皇陛下が引き受けていた外交を誰が代わりにするのか?世界を納得させる事が出来る人物が他にいるのか?」と言う質問に対しても「そんな事はなくしてから考えればいい」としか答えられません。空白期間はどうするのですか?その癖、自分達は「制度がないのがいけない」と言って制度の改革を実現するのを待たずに休みを取ります。「皇室に掛かるお金を●●に回せばいい」と言いますが、●●同士が自分達が¥1でも多くのお金を貰おうとして争い、収拾がつかなくなるのではないですか?
鵺娘 #/9u.keZw|2006/01/28(土) 15:49 [ 編集 ]
鵺娘さん
 社会主義者は生物学的に人間であれば、全て平等でなければならないということで、マルクス・レーニン主義者は、革命のためには国民の心を1つにまとめる存在である「天皇」が邪魔なのです。
 しかし反対派の大多数は意味も分からず踊らされているか、鵺娘さんの指摘のように私欲のためなのでしょう。
百式 #-|2006/01/28(土) 16:19 [ 編集 ]
no title
こちらからもTB出来なかったので、アドレスを貼らせて貰います。
集会に行かれるそうで、ご苦労様です。
寒いのでしっかりと防寒対策をされて行って下さい。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-113.html
spiral(管理人) #-|2006/01/28(土) 22:48 [ 編集 ]
まさに!
 女系天皇を最初から、肯定するようなメンバー構成ですね。
 結局デキレースですね。誰が、どうやってこのメンバーを集めたのでしょうね。小泉さん自ら、集めたとも考えにくいです。
 小泉さんが・・・・・というよりも、寧ろ誰かがそうしようとしている意図が伺えます。
 小泉さんは“皇室典範”について大して詳しくもないのではないでしょうか?想像ですが・・・・・私としては、彼の側近が気になってたまりません。誰とは言いませんが。
刀舟 #cMnBD31A|2006/01/29(日) 00:25 [ 編集 ]
連投にて失礼します。
 書きそびれましたが、つくづく共産党は恐ろしく、油断も隙もないですね。
 赤く洗脳された人たちが、日本を動かしていると思うと・・・・・・・
刀舟 #cMnBD31A|2006/01/29(日) 00:27 [ 編集 ]
刀舟さん
 世代が変わっているにもかかわらず、何十年にもわたって「革命の夢」を抱き続ける執念が恐ろしいです。
百式 #-|2006/01/29(日) 10:27 [ 編集 ]
肩書きの怪
こんばんは。

表面上の肩書きからは想像しにくい裏の顔が怖いですね。特に、元最高裁判所判事は最悪!判事は思想チェックが必要だと改めて思いました。

(あの、古川貞二郎氏の「古」の字が抜けているようなのですが…。)

とにかくよくも集めたわね、というメンバーにあきれるばかりです。小泉さんがメンバーの正体を知っているのかどうかわかりませんが、どちらにしても「暗愚」の誹りは免れませんね。
ハハサウルス #-|2006/01/29(日) 23:10 [ 編集 ]
ハハサウルスさん
 ご指摘有り難うございます、早速訂正いたしました。
 後日談なのですが、そもそもハハサウルスさんの「共産党の陰謀を・・・」を読んでからこのネタに取り組んだのに、2日がかりで調べてからUPした後で、ハハサウルスさんのリンクをたどってspiralさんの引用にほぼ同じような書き込みがあるのを見たときには全身の力が抜けました(爆)
百式 #-|2006/01/30(月) 00:25 [ 編集 ]
実はスパイ?
首相は防衛庁の省昇格については「国民の十分な理解が得られる形で議論が尽くされることが重要」と指摘(http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20060125k0000e010074000c.html毎日新聞 2006年1月25日より)し、棚上げしながら皇室典範改正については慌てているところをみると、これまでの様々な言動は最終段階を確保するために国民の目を欺こうとする目的でなされて来たものであるのでは、との疑念が湧いてきます。
小泉純一郎の印象が、近江内閣を裏で操り日本を戦争に駆り立てていったリヒアルト・ゾルゲ、尾崎秀実らスパイと重なりつつあるのは杞憂であってほしいのですが。
いざりうお #-|2006/01/30(月) 17:52 [ 編集 ]
いざりうおさん
 素人の私達が有識者メンバーの異常性に気付くくらいですから、首相の側近やブレインが気付かないはずはありませんね、やはり「確信犯」でしょう。
 とんでもない爆弾を首相に据えてしまいました・・・
百式 #-|2006/01/30(月) 23:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
皇室典範改正: 小泉、安倍 VS 保守系議員 
皇室典範改正案を今国会で成立させたい小泉首相とそれを支援する安倍官房長官、ここにきて日本会議国会議員懇談会が反対決議を採択し各界でも反対意見が広がるなど、この法案の動向に  
The planet earth 2006/01/28(土) 18:27
[百式氏] 皇室典範と共産党 
平成9年に「宮内庁」で皇室典範改定問題研究会開始され。平成17年に内閣法制局の人選により有識者会議が開催されたわけですが、その人選を見れば解るように「宮内庁」と「内閣法制局」の上層部に隠れ共産党員がいるのは間違いないと思われます。 百式氏のこのエント  
御茶にゅーす 2006/01/30(月) 07:16
皇室典範改正報告書に仕組まれた罠三~皇位継承と民主主義 
 本日は旧暦一月三日、鳥羽・伏見の戦。睦月、鶏はじめてとやにつく。 今日は「正論」平成十八年二月号に掲載された林道義はやしみちよし元東京女子大学教授の「『皇室典範有識者会議』とフェミニズムの共振波動が日本を揺るがす 改正報告書に仕組まれた罠とは何か」か..  
悪の教典楽天市場店 2006/02/04(土) 19:50
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/33-745a15ef

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。