御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「皇室典範改正」提出阻止 

 私は小泉首相の「郵政民営化」(この弊害も非常に大きいとは思うのですが)以外は、靖国参拝に関する中国・韓国への一定の毅然とした態度は、概ね評価していました。
 それと派閥に属さないクリーンなイメージにも騙されたのだと思います。今になって考えると、「おかしい」から派閥に入れてもらえなかったのだと思います。まあ派閥というものの存在にも賛否両論有るわけですけど、日本共産党のように分派を許さず、党中央委員会の方針に従わない者は
査問」という名の粛清をするよりはましですね。

 今回、小泉首相が「皇室典範の改正」(女系天皇容認)を強行しようとする理由を、自分なりに一生懸命考えてみたのですが、共産主義イデオロギーは無さそうだし、創価学会員でもなさそう、飼い主のブッシュからの命令とも思えないので皆目見当が付かずボンクラ頭の限界を感じました。

 そこで「或る浪人の手記」の浪人さんに
 小泉は本当に、だだの「改革馬鹿」なのでしょうか?
 奴に「共産イデオロギー」も「米国の圧力」も無いのならば、「本物の馬鹿」ですよ。その本物の馬鹿を支持した国民も・・・
 嘆いても、批難しても今更仕方がありませんね。
 小泉を引きずり下ろすしか方法が無いかもしれませんが、その方法が解りません・・・
 「内閣不信任決議」って可能なのでしょうか?


 という質問をしたところ、非常に丁寧で解りやすい解説をしていただいたので紹介致します。

 「米国の圧力」はあったであろうことは想像に難くありませんが、所謂「共産イデオロギー」は持ってはいないと思われます。

 小泉氏の基本的な原動力は「改革」と「経世会憎し」の二つではないかと、私は考えています。欧米的合理主義の持ち主である彼は、良い悪いに関係なく、現在の制度における「非合理的」な部分を改善し、自分の考える「合理的」な国家に日本を改造しようとしていると考えられます。

 合理主義者によく見られる特徴として、特定のイデオロギーを持たない代わりに、あらゆるイデオロギーを否定せず、如何なる考え方でも、自分の方向性に一致さえすれば、採用するといったものがあります。恐らくは、そのような特性を小狡い共産主義者に、利用されたものだと考えられます。

 「内閣不信任案」ですが、世論として「皇室典範改正反対」の声が大きくなり、与党内にその声に同調する議員を増やすことが出来れば、可決させる事も不可能ではないと思います。現在「皇室典範改正反対」に反対している議員が173人ですので、あと100前後の議員を、世論の動きで味方に引き込むことが出来れば、内閣総辞職に追い込むことは、可能であると思えます。

 仮に小泉氏が解散を打って出ても、その際に行われる衆院選挙で、小泉陣営が勝つ見込みは、郵政の時とは違い限りなくゼロに近いものと思われます。郵政造反組の最大の失敗点は、世論を動かしきらずに行動を起こしたことです。

 民主主義において世論は、揺ぎ無き絶対権力だと言えます。

 我々に出来得る事は、「皇室典範改正」の危険性を一人でも多くの人に広めて、世論を反対に動かしていくことです。



 なるほど、なるほどでした、世の中には頭がいい人がいるものですね。
 浪人さん、有り難うございました!

 ということは、マスコミを動かす事ができれば、沢山の人に真剣に考えて貰うことによって、浮動議員も見方にすることが出来て、この「皇室典範改正法案」(女系天皇容認)を国会に提出できないようにする事が出来るというわけです。

 テレビの中でも、特にワイドショーの効果は絶大だと思うのですがいかがでしょう?

 とりあえず、フジテレビのメッセージ送信フォームのURLです。
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?type=resother&flash=1

クリック御願いします! 
スポンサーサイト
 
2006/02/04 13:23|皇室典範TB:0CM:11
コメント
小泉さんが
皇室典範の改正をしたがる理由は、
先日の百式さんの記事にあった、
有識者メンバーにも隠れているのではないでしょうか?
『誰があのメンバーを集めたのか』
小泉さん自ら集めたとは考え難いので、
指揮した誰かがいると思うのですが…

それから、皇室典範が改正され、
女系天皇が認められて喜ぶのは誰なのでしょうか?

残念ながら私にはわかりませんが…
刀舟 #cMnBD31A|2006/02/04(土) 14:40 [ 編集 ]
新聞各社お問い合わせフォーム
マスコミへのアプローチを、とのことですが、以前新聞各社のアドレスを調べたことがあるので、とりあえずお知らせします。
社説では当初ほとんどが、態度を決めかねていて、「国民の意見をよく聞いて」と書いていましたから、効果あるかも。
朝日も皇室担当の記者が「伝統を守るべきだ」という主旨の記事を書いていたんですが・・・。

朝日新聞お問い合わせフォーム
http://www.asahi.com/reference/form.html
読売新聞お問い合わせ先一覧
http://info.yomiuri.co.jp/contact/
毎日新聞お問い合わせ先一覧
http://www.mainichi.co.jp/toiawase/
日経新聞お問い合わせフォーム
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
産経新聞お問い合わせ先一覧
http://www.sankei.co.jp/pr/reference/
milesta #4On3Ze.o|2006/02/04(土) 15:33 [ 編集 ]
刀舟さん
 宮内庁の次長が学会員で、絡んでいるという話もあるのですが、複雑に利害が絡み合っているのかも知れませんね。
百式 #-|2006/02/04(土) 15:54 [ 編集 ]
milestaさん
 有り難うございました!利用させていただきます。
百式 #-|2006/02/04(土) 15:55 [ 編集 ]
雑説

>自分の方向性に一致さえすれば、採用する

今、流行の人材派遣業社もとりあえず誰でも雇ってくれます。しかしそれぞれの能力の応じた仕事を与えられる訳ではなく「いざという時」の為に飼い殺しにしているだけです。せっかく玉が交じっていてもどれが玉であるか瓦であるのかを見分ける事が出来ず、瓦ばかりを大切にします。よって本当のいざという時には玉の心は離れてしまっています。元より瓦は自分が楽する事しか考えていません。いくら人材を揃えてみても生かす事が出来ない無能な指導者。そうか!小泉内閣は人材派遣業社(口入れ屋)だったのです!
鵺娘 #/9u.keZw|2006/02/04(土) 16:23 [ 編集 ]
昨日の続きですみません

刀舟さんのブログでも暫し話題になるK・N先生のお仲間に子供達に「自己破産は権利」と教えている方がいます。「まだお金を稼いだ事もないうちから借金をしても返さなくてもいいと教えるのは芳しくないのでは?」と訊ねても「法律でも認められた
権利なのだから何の問題があるのだ?」「貴方は表の道しか歩いて来ていないみたいだから知らない様だけど、自己破産したからと言って『はい、そうですか?』と許してくれる人ばかりとは限らないのよ!」「そんな事は違法なのだから訴えればいい!」「法律が通じないのがやくざなのよ!」「何故、訴えないんだ?何故、訴えないんだ?」テレビのドラマ以上の怖ろしい事は現実にあります!私は身近にそういう例をいくつも見ています。所詮、法律に守られながら規則を破る事しか出来ない、ゆるま湯に浸った教師や労働組合の勢で若者が世の中を嘗めてかかる様になったら怖ろしい結果を生むと危惧しています。
鵺娘 #/9u.keZw|2006/02/04(土) 16:47 [ 編集 ]
鵺娘さん
 小泉さんは、国益に関しては無能であるにもかかわらず、政治家としては特殊な才能をもっているようです。そこをどれだけの国民に気付かせることが出来るか?微力だからな~

 自己破産を権利だと、「子供」に教えるほど精神が崩壊している人との会話など、私には不可能ですね。やくざと同じく知り合いになりたくないです。
百式 #-|2006/02/04(土) 17:36 [ 編集 ]
no title
私ごときのコメントを、わざわざ紹介していただき至極恐縮です。

マスコミの中にも、「サヨク」「在日」「プロ市民」が多数入り込んでいるため、事を成すのは、かなり困難と思えますが、こうして少しづつでも行動していくことが、やはり大切なのだと思います。

マスコミの他にも、「ぼやきくっくり」さんがやっていらっしゃる、「皇室典範~女系天皇阻止メール大作戦」のように、議員さんたちに直接意見を送るのも効果的かと思います。

困難な道ではありますが、お互いがんばっていきましょう。
浪人 #-|2006/02/04(土) 21:59 [ 編集 ]
マスコミ
こんばんは。

昨晩のニュースで改正法案が取り上げられており、漸くテレビも動き出したかなというところですが、どちらに転ぶかで情報操作されかねませんので、要注意ですね。

しっかしあの小泉さんの「理解されると思います」発言にはがっくり。自分が丸め込まれたので、国民もそうなるはずとでも思っているんでしょうが、どっこいそうはいきません。「内閣が提出する以上党議拘束はかかる」との返答でしたが、さ~て郵政民営化に続く「二匹目のどじょう」がいるかいないか、泥水に入るまでわかりませんよ。伝家の宝刀「解散」をチラつかせてもそう簡単にはいきませんしね。
ハハサウルス #-|2006/02/04(土) 22:40 [ 編集 ]
浪人さん
 浪人さんには沢山学ぶところがあり、良い意味で「要チェックブログ」に加えさせて頂きました。またアホな質問をすると思いますが、よろしく御願いします。
百式 #-|2006/02/04(土) 22:52 [ 編集 ]
ハハサウルス さん
 そうですね、TVという怪物は、味方に付けることができれば心強いですが、敵に回せば恐ろしい存在ですね。
 とりあえず、フジテレビだけが良いかな?
百式 #-|2006/02/04(土) 22:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/38-977f8581

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。