御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「外交」 

五月書房の「属国・日本論」副島隆彦著を読みました。
言いにくいことをズバッと言う人だと思います。
タイトルはちょっとムッとしますが読んでみると納得します、
確かに現在の日本はアメリカの属国と言われても仕方がない。
世界的な視野から見た日米関係や、国際戦略の重要性、日中
韓鮮台の極東5カ国を分裂させるアメリカの戦略等を分析してあります。
しかし、単純な反米論者ではありません。「属国」と言う言葉も
真の愛国者だから出てくるのでしょう。だから事実を認識して
将来を見据えた日本独自の世界戦略の必要性を説いてあります属国・日本論


17.12.13 いろいろとよそのブログを検索していたら

http://d.hatena.ne.jp/sakunou/20051212/1134365437#tb

というブログがありました。

この副島隆彦って人、ちょっと怪しいのかな?

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 
2005/11/25 19:25|外交TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/4-bb28260a

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。