御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

草の根ネットワーク 

左翼の得意技の1つに「レッテル貼り」というのがあります。
レッテルとは、ウィキペディアによると
缶詰などの商品に貼り付ける札。また、そこから転じて「誰々は何々である」と決め付けること。ラベル、レッテル(letter)とも言う。

例を挙げると

「天皇」       =「軍国主義」
「靖国参拝」     =「軍国主義」
「憲法9条改正」   =「軍国主義」
「扶桑社の教科書」  =「軍国主義」
「大東亜戦争」   =「侵略戦争」
「戦中」       =「軍部独裁」
「戦後」       =「独裁からの解放」
「中国の批判」    =「アジアから孤立」
「半島の批判」    =「アジアから孤立」
「中国人の批判」   =「人権侵害」
「半島人の批判」   =「人権侵害」

 こういう「レッテル」を貼る事によって、人々を「思考停止」に陥らせて、それ以上深く考えさせないようにさせるという「技」です。

そして次に「すり替え」という「技」を使います、例を挙げると、

「子供の未来」    =「武力放棄」
「武力放棄」     =「平和」
「女性の権力増加」  =「男女平等」
「平等」       =「ジェンダーフリー」
「金を稼ぐ」     =「幸福」
「幸福」       =「自由」
「自由」       =「権利の主張」

 という手法です、こうやって一度に並べてしまえば笑ってしまうほど「おかしな事」ばかりなのですが、単発で聞くと「なるほどぉ」と思えてしまうんですよね。

 一昔前までは、情報と言えば「テレビ」「ラジオ」「新聞」「書籍」ぐらいのものでした。1人が読める本の数には限界があるうえに、「教科書」の例を見れば解るように本を読んだ本人だけや「左翼思想に汚染された」(日教組の)先生の授業だけでは真偽の程が解りません。

 しかし現在の私達は、この「インターネットによる情報の共有」ができます。もちろん何が正しくて、何が間違っているのかは個人ごとに判断する必要がありますが、「操作された情報だけを発信」することが出来なくなったのは事実でしょう。

 権力者?による情報操作にも、左翼による情報操作にも騙されないように、「草の根保守」による「草の根ネットワーク」を確立しましょう!
<クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/02/06 00:50|愛国TB:0CM:8
コメント
おはようございます
百式さんおはようございます。
私も「草の根保守」「草の根ネットワーク」の考え方に同調した一人です。最近の政治情勢を見ると、本当の意味での「保守」「革新」両派とも本質的に見えなくなってしまっている感があります。保守と言われる自民党の中にも左よりな考え方の方もおりますし、その定義が曖昧になってきているような気がします。
「保守」とは本来古き良きものを守りつつも、新しいものを積極的に取り入れて発展していくことを言うのだと思いますが、今の保守、革新は一つのことに固執して、身動きがとれなくなっているようです。
昔は教科書や新聞など限られたメディアでしか情報を得られませんでしたので、いったん植え付けられた情報はなかなか修正ができませんでした。でも、今やインターネットというメディアも登場して、多種多様な情報があふれています。現代に生きる我々は情報をどう処理するか、それがいいことなのか悪いことなのか、その能力を備えるように次世代の子供達にきちんと教えていかなければいけない使命があるように思います。
かついち #JalddpaA|2006/02/06(月) 08:25 [ 編集 ]
一首献上!

水飴を 毒と教える 為政者や
甘き汁なら 一人で嘗めん

どうでもいいもの、自分にはもういらなくなった物だけを与え、周囲に優しい人間をアピールし、より大きな物を得ようとする
所謂姉の手口を左翼も使っている気がします。彼らは本当に美味しい部分はたとえ仲間にだって与えません。
和尚さんが水飴を毒だと言って小僧達にを嘗めさせなかった。彦市は和尚さんの留守に仲間の小僧達に水飴を嘗めさせた後に和尚さんの大事な壺や掛け軸を壊します。「罪を償う為に毒を煽ったが死ねなかった」彦市の前で和尚さんは言葉を失います。そこで怒れば為政者自らが不正をしていた事を認めなければならなくなるからです。そして他の小僧達は和尚さんと同じレベルにまで落ちて、自分達も甘い汁を嘗めたかったのに対し、彦市は為政者の不正を糺したかったのではないでしょうか?だから自身は水飴を口にしていません。「欲張りすぎると何もかも失うよ!」この話をした我が為政者は私に陰湿な体罰を与えて下さいました。また小学生の時の話で申し訳ありませんが、ちゃんと今回のテーマに対するコメントになっていると思います。
鵺娘 #/9u.keZw|2006/02/06(月) 10:01 [ 編集 ]
試行停止は
とっても問題ですね。
冷静な判断力を無くすわけですから、
そんな怖いことはないですね。

年をとるほど、頭が固くなると聞きます。
そうならないように注意したいですね。

それから、ネットの普及はとっても助かりますね。
同時に、メディアリテラシーとやらも要求されるようで、
どうの情報を信じるかが大変ですが…
刀舟 #cMnBD31A|2006/02/06(月) 16:10 [ 編集 ]
かついちさん
 そうですね、政治家の方々には「保身」ではなくて「大儀」に生きていただきたいと思います。
 情報の氾濫については、インターネットがまた新たなプロパガンダ発信所になる可能性はありますが、受信者が自由に選択できるところが大きな違いだと思います。
百式 #-|2006/02/06(月) 18:03 [ 編集 ]
鵺娘さん
 いつも視点を変えた、適切なコメントを有り難うございます。
 左翼活動家の最も許せないところは、「立場的・精神的・経済的」弱者を騙す、または、その弱みにつけ込むところです。
百式 #-|2006/02/06(月) 18:14 [ 編集 ]
刀舟さん
 じつは、数年前までの自分を振り返って書いてみまたのです、知らない間に随分と左傾化していた自分の知識に愕然としました(笑)
 
百式 #-|2006/02/06(月) 18:21 [ 編集 ]
no title
創価学会の中枢は在日、1割が9割の日本人信者を騙してる。
池田は在日 #-|2006/02/19(日) 20:24 [ 編集 ]
池田は在日さん
 もちろん私もいずれは、創価学会やその政治部である公明党にも言及しようと思ってますが、正直言って優先順位を迷っています。
百式 #-|2006/02/19(日) 23:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/40-735de0e3

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。