御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

男系天皇にこだわる理由 

 なんだか怖いほどにランキングが上がってきたので、この辺でボロを出しておきますが、今回私が「皇室典範の改正」(女系天皇容認)に対して反対して男系天皇にこだわっている理由は、頭の良い方々が考えているような深いものではなく、単純に「伝統的な男系天皇でなければ私は天皇として認められない」という理由によるものです。

 上記の理由により、「旧宮家の皇籍を復籍させて男系を維持すべし」という結論です。
 
 私は仏教徒ですから、精神的支柱は「仏様の教え」なのですが、私にとっての天皇の存在は、一言で表すならば「日本人の誇り」です。

 とはいうものの、そう考えるようになったのは最近なんですよね。実は今回の「怪しい有識者会議」が提出した「皇室典範の改正案」を見てからなんです。だから、理論的に男系天皇の必要性を説明することは出来ないし、皇室に対して特別な思い入れがあるわけではありません。

 ほんとに単純に「私の日本人としての魂が、天皇の存在は必要だ」と私の体を動かしているだけなのです。

 基本的に「肉体系」なので、精神論者なんですよ。風邪は気合い(精神力)で治しますから(笑)

 頭が良いうえによく勉強しているな、と感心させられる高校3年生のブログを読んだのですが、明確に反対しているわけではなく、理論的に疑問を投げかけています。自分の若い頃もそうでしたが、若い人ほど疑問に思っているのではないでしょうか。

 ご紹介しますがその前に一言いわせてください。大学受験中のようですから反対コメントは避けてください。本人の了承を得たわけではないので、あくまでも「こういう意見もある」という参考にして、更に考えを深めて頂ければ幸いに存じます。

 飲み屋。は真夏の女王になれるのか?さんと
 Midnightさんです。

 それと、こちらは主婦の立場から男系支持派の
ハハサウルスさんです。

 要請があれば、リンクは削除します。
スポンサーサイト
 
2006/02/07 00:24|皇室典範TB:1CM:12
コメント
私の「男系維持にこだわる理由」
私も百式さんと根っこは同じ理由で男系維持にこだわります。女系を認めることになると、女帝の夫君の実家の利権がからんでくる、とてもやっかいな問題が出てくるのではないかという危惧があります。それと、女性に皇位継承権を認めてもいいと思いますが、あくまでも歴代女帝のような役割を持った形でだったら、という考えです。
今上天皇や歴代天皇がなさってきたご公務やお勤めを、女性天皇が実質的に執り行うことは、体力的にも精神的にも無理だと考えます。現在でも、宮中では様々な祭祀が数多く行われているというし、各地を訪問されるなど国民の期待に沿って行われる「受動的な」お仕事がたくさんあるうえ、さらにご結婚・ご出産が重なれば、とてもじゃないけど、天皇としてのお勤めを十分果たすことができないのは目に見えています。そういった理由で女系天皇=反対、女性天皇=条件付賛成であります。
かついち #JalddpaA|2006/02/07(火) 08:14 [ 編集 ]
あさはかで申し訳ありませんが
私の場合、
良き伝統は守るべき
と言うことです。
戦後GHQでさえ、天皇制は残したのです。
良いものを無理して壊す必要はありません。
時間も他の手段も無いなら別ですが…
刀舟 #cMnBD31A|2006/02/07(火) 12:15 [ 編集 ]
かついち さん
 私も一時的な女性天皇は認めますが、出来れば女性に過酷な勤めをさせたくありませんから、今上天皇と皇太子に長生きして頂きたいと思います。
百式 #-|2006/02/07(火) 12:50 [ 編集 ]
刀舟さん
 突き詰めて考えれば、結局そういう結論に達するのではないでしょうか?
 政治的理由などという曲解をされるのは嫌なので「単刀直入」に表現してみました。
百式 #-|2006/02/07(火) 12:55 [ 編集 ]
理屈で考えても…
こんにちは。

私の拙ブログにリンクして頂き有難うございます。お役に立てば良いのですが…。

さて、「飲み屋」さんと「Midnight」さんのブログも読ませて頂きました。成程色々な捉え方があるのだと思います。一応感想をこちらに書かせて頂きます。(あくまで私見です)

確かに血統としては「万世一系」ではないことは歴史の勉強をしていればわかります。しかし、「遺伝子」云々の科学的なことがわからない頃より、ウルトラC級の技を使いながらも男系を維持してきたのは、やはり先人の知恵だと思います。それは「精神性の万世一系」を守るためかと思われます。通い婚の時代、女性は実家の財産を継ぎ、男性は父方の職業を継ぎ、と継ぐものが別れていたのも一つの知恵です。男性が継ぐもの、それは脈々と流れる精神なのではないかと…。それは理屈で考えてもわかるというものではないのかもしれません。でも、それが連綿と守られてきたという歴史の重みを軽んじた時、その国の歴史、精神性は失われていくのではないでしょうか。

大乗仏教の日本では、尼さんはおられますが、女性の神主さんはおられるのでしょうか?(勉強不足なので、いらっしゃったらすみません) 神道系の方は男系維持派が多いのでは?
内親王しかお生まれになっていない事実を、神様の御意思との考えはあると思いますが、私は神様の思し召しが那辺にあるかということに思いを馳せる時、神様は人間をより良い方向へお導き下さることしかお考えにならないのですから、今回のことを「皇統断絶を望まれている」とは思わず(ならばもっと早くに絶えているはず)、むしろ、「戦後からの脱却(戦後のあり方が不自然とすれば)」と受け取ることも出来るのではないでしょうか。むしろ今回国民がこの問題に真摯に取り組み、種々の問題を乗り越えて、自分たちで軌道修正しなさいよ、とのことかもしれないと思ったりもするのです。ですから、内親王しかおられない=女系容認にはならないと考えます。

それと、「権威」というものは多数決で決まるような相対性のものは儚く、絶対性のものが不変と思います。

最後にもう一つ、「男性が芯となり、女性がそれを支える」という男女の役割分担は、神様のお定めになられた理(ことわり)であると、私は考えます。

(長くなって申し訳ありません)
ハハサウルス #-|2006/02/07(火) 14:26 [ 編集 ]
一首献上!

どうしても 我は馴染めぬ 流行歌(はやりうた) 別の地球の 出来事ですか

中学生のうちから彼と映画に行き、接吻?
私には到底、考えられませんでした。「あんたいつの時代に生まれたのよ?」「余程、持てなかったのね?」よく言われましたが、少なくとも日本の中でもう一人は私と気持ちを共有出来る人がいる。そう思ったのが独身時代の皇太子殿下です。皇太子殿下なら学校帰りに喫茶店に寄るなんて不良の真似事は一度もしていないはずです。皇太子はアイドルを好きになる自由はあっても、自由恋愛は許されていません。それは皇太子妃になる人も同じです。「消えたお妃候補」 小田切誠 宝島社
という本に詳しいですが、今はこの本は発禁カナ?女性天皇が出来たら王子様にも同じ事が要求されるのでしょうか?ちょつとずれた話を申し訳ありませんでした。
鵺娘 #/9u.keZw|2006/02/07(火) 14:55 [ 編集 ]
憂慮すべき問題
たった今聞いたニュースですが、秋篠宮妃紀子さまがご懐妊されたそうです。予定は秋頃とのことでしたので、誠に喜ばしいかぎりです。おりしも国内は皇室典範改正問題で揺れに揺れているさなかでのご慶事であり、おめでたいことでありますが、秋篠宮妃殿下におかれましてはご出産までどうかご無理をなさらずにお大事になさっていただきたいと存じます。

話は違いますが、竹田恒泰さんのブログに気になった記事がありましたので皆様にお知らせせねばいけないと思い、ここにその記事を載せさせていただきます。
この記事は非常に憂慮すべき問題です。ある宮内庁内閣府事務官の方が匿名で寄せられた記事だそうです。

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060206-9.html

陛下のいちばん身近におられるこの匿名の方が、陛下が思っていらっしゃることを赤裸々に語ってくださっております。いわゆる「内部告発」です。これはじっくり聞いておかなければいけないことだと思います。
かついち #JalddpaA|2006/02/07(火) 15:51 [ 編集 ]
ハハサウルスさん
 いつもながら理路整然としたコメントを有り難うございます。なるほど、なるほどです。
 「男性の意志が芯となり、女性がそれを支える。そして、すべてを男性の精神と身体で包み込む」これが男女の役割だと考えています。
百式 #-|2006/02/07(火) 18:58 [ 編集 ]
鵺娘さん
 恥ずかしながら、皇太子のお妃候補時代の私は、皇室には全く興味も無く、必要性すら感じていなかったのです。
 父親となったことにより、子供達が私を成長させてくれていると感じます。
百式 #-|2006/02/07(火) 19:05 [ 編集 ]
かついちさん
 一度に嬉しいニュースと、貴重な情報を有り難うございました!
 またよろしく御願いします。
百式 #-|2006/02/07(火) 19:06 [ 編集 ]
男系尊重、すなわち女性尊重
「皇位継承 古代における女性の尊さ」
TBがうまくいきませんので、こちらに新しい記事のご紹介をします。

男系男子制の皇位継承や、家を継ぐのには男性といった伝統は、
女性を本当に尊重していたからなのです。
男系尊重は、すなわち女性尊重のしるしであったことを知って頂きたいと思います。

また、紀元前からはじまった特定アジアの脅威は、
巧妙な手段で我が国に侵入し、大事な伝統や歴史を抹殺してきました。
それから、二千年・・・
現代の混乱は、ここに遠因があります。

祖先の伝えたかったことを知らなくてはなりません。
読んで頂ければ、嬉しいです。
びーちぇ #VTZEej7w|2006/02/11(土) 10:23 [ 編集 ]
びーちぇさん
 何度かちらっとだけ見たことがあったのですが「難しそう」と私の「馬鹿頭」が拒絶してしまいました(苦笑)
 でも、凄く大切なことが書かれているようですので、今度じっくり腰を据えて読ませていただきます。
百式 #-|2006/02/11(土) 11:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
男系派は論点を明確になされてはいかがですか? 
最近何かと話題の皇室典範改正問題について調べてたら、遺伝学まで調べる羽目になるとは・・・ そんなこんなで最近更新が停滞気味でした。その調べた皇室典範について。皇室典範  
Midnight 2006/02/08(水) 11:34
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/41-51cc143d

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。