御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

皇室問題反共の薦め 

 男系天皇にこだわる理由がもう一つあります。
 それは、女系天皇になると「共産党が喜ぶ」からです。
 



 具体案としてはGHQの指導によって皇籍離脱を余儀なくされた「旧宮家の皇籍を復活」させて、伝統的な男系天皇にすることです。そうすれば、紀子さまも雅子さまも精神的プレッシャーは無くなるでしょ?その具体策を「本当の専門家」で話し合うべきではないでしょうか?
 
 子供の頃から「共産党」も「共産主義思想」(当時は良く理解していませんでしたが)も嫌いでした。理屈ではなく「条件反射」的に拒否していましたね、野生の勘とでも言うのでしょうか?(笑)

 大人になるにつれ、「何を考えたらそういう主張に繋がるんだろう?」という疑問は増していたのですが「条件反射」で拒否(レッテルといえるでしょう)していたので深く考えることはありませんでしたが、妻と子供2人を養う身となり「責任感」というものを考えていきますと、「夫としての責任と父親としての責任」は勿論ですが、俺には「日本男児」としての「社会に対する責任」も有るのではないか?と思うようになりました。
 そこで、自分なりに色々と考えてみたところ、現在の日本における精神文化の荒廃の元凶は、「共産主義思想」の見えざる蔓延にあるのではなかろうか?という結論に達しましたので、遂に禁断の「共産主義思想」について勉強してみることにしました。

 その結果が過去のエントリーにある 「共産党」・「共産党の歴史」・「共産党の危険性」「「日本共産党の下部組織」」・「共産主義者の歪み」・「皇室典範と共産党」・「日本共産党の手口

 なのですが、正直言ってここまでひどいとは思いませんでした。野生の勘に感謝です(笑)

 勉強したことによって、凄いことに気付いちゃいました。
 自民党も民主党も右派左派が入り乱れていますよね。何が本当に日本国民の為になるのかが解らなくなってきていますよね。
 でも大丈夫!
日本共産党」は結党以来一貫して「日本の弱体化を画策」しています。
 そこで提案ですが、「日本共産党」の意見に耳を傾けましょう。そして逆のことをするのです!
 すごく解りやすくなったと思いませんか?
クリック御願いします!
スポンサーサイト
2006/02/09 16:49|皇室典範TB:0CM:10
コメント
一句献上!

蟷螂や 己の中に 敵はあり

(共産党員でも本当に読んでいる人は少ないですが)「資本論」を読んだ事がありますか?私も一応は読みましたが、殆ど理解出来ませんでした。それでも解説書ではなく本物を読んで見て下さい。私が一番、印象に残ったのは労働者の敵は資本家だけではなく、同じ労働者の中にもいるという所。働かない人が一人交じればそれだけ一人、一人の労働者の手にする富が減るという単純な理論ですが、現代は働かない多くの人が働いている人から搾取している様な気がします。蟷螂(とうろう)はカマキリの事です。自分が一生懸命取った栄養は内部に巣くうツリガネムシにすべて搾取されていた。そしてツリガネムシはカマキリの身体が利用価値がないと分かると新しい寄生先を求めて行きます。
鵺娘 #/9u.keZw|2006/02/10(金) 08:54 [ 編集 ]
共産党には
私も意味もわからず否定的な考えを持っていました。
今でもそうです。
なぜそういった思想になるかわかりません。
理解しようという気さえないから、
わかるはずもありませんが…
刀舟 #cMnBD31A|2006/02/10(金) 14:20 [ 編集 ]
鵺娘さん
 鵺娘さんが理解できない事を、私が理解できるとは思えないのですが、見つけたらとりあえずページをめくってみます(笑)
 マルクスの思想は、社会制度への怒りに基づいていますから、基本的な誤りを解った上で、あえて理屈をこね回したのだろうと感じています。
 
百式 #-|2006/02/10(金) 18:36 [ 編集 ]
刀舟さん
 それが一番利口かもりれませんね。

 でも共産党や極左が化けた、市民団体の皮をかぶった共産かぶれはどうにかしなければいけないと思います。在日も多いようです。
百式 #-|2006/02/10(金) 18:42 [ 編集 ]
こにゃにゃちわ
最近ブログを見まくってるLICAです。http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/を見ていたら記事が紹介されていたので、見にきちゃいました☆また見に来まーす!
LICA #-|2006/02/11(土) 04:43 [ 編集 ]
はじめまして、、、
いつも刀舟さんのブログでお名前を存じております。正しく凛としたご意見、心地よく拝読しております。何度かお伺いしておりますが、今日初めてコメントを残させていただきます。
これを機会に、毎日お伺いいたしたく何卒宜しくお願い申し上げます。
エセ男爵 #-|2006/02/11(土) 11:19 [ 編集 ]
エセ男爵さん
 恐縮です・・・
 時々自分のコメントを読み直して、恥ずかしくなることがあるのですが、真からそうなれるように努力したいと思います。
 またよろしく御願いします。
百式 #-|2006/02/11(土) 12:45 [ 編集 ]
いい指摘です!!
  ついでに言えば、日教組の主張と正反対の教育政策を採る(義務教育国庫負担金廃止、ゆとり教育全廃、校長の権限強化、教育の地方分権阻止)とか、官公労・自治労の主張と正反対の労働政策を採る(地方公務員法を改正してヤミ専業撲滅)とか、朝日新聞の社説と正反対の外交政策(東アジアのバカは無視、インドや台湾と同盟、日米同盟強化)、日経の主張とは逆の経済政策(外国人労働者受け入れ拒絶、企業の支那進出阻止)をやっておいても間違いないですね。
  そういう意味では、こういうバカがいてくれると、かえって政策立案が楽ですね。(笑)
ろろ #-|2006/10/04(水) 02:19 [ 編集 ]
追記:マルクスのこと
  マルクスはユダヤ人、レーニンもユダヤ人のハーフで、スターリンを暗殺したベリヤもユダヤです。資本論は国民国家解体論であり、ロシア革命はロシアの伝統を受け継ぐ皇帝と貴族、大地主の抹殺とユダヤ人による国家乗っ取りだと考えるとわかりやすいのかな、と思います。ドイツ共産党による乗っ取りを阻止しようと暴挙に出たのがヒトラーですが、彼もまた「国家社会主義」を採っていました。
  少し乱暴かもしれませんが、ユダヤというのを、朝鮮人に置き換えるとこの国の置かれている状況に当てはまりそうです。共産党も、1950年代初頭は3000人以上の在日朝鮮人の党員を擁していました。
  社会主義は、敵国の国体破壊のプロパガンダだと断言していいでしょう。

  お天道様の下で言えないような妄想ですねwwww
ろろ #-|2006/10/04(水) 02:26 [ 編集 ]
ろろさん
 ユダヤですか・・
 何かと謎が多い民族ですよね。

>そういう意味では、こういうバカがいてくれると、かえって政策立案が楽ですね。(笑)
 そう言う意味で「確かな(確かに)野党」ですね。
百式 #-|2006/10/04(水) 16:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/44-f24b1b82

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。