御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

腐った官僚と赤い思想 

男系を維持したからこそエリザベス女王よりも、ローマ法王よりも上座に位置し、実質的に最大の権力を持つアメリカ大統領さえも最大の敬意を表するのが日本の天皇です

 世の中のことを真剣に考えるようになってから、調べれば調べるほどに様々な疑問が湧きだしてきました。
 頭の中のHDDの容量が不足してきたにもかかわらず、調べている途中で新たな疑問、それを調べているとまた他の疑問が湧いてきて、脳内メモリー不足でハングアップ!再起動・・・を繰り返していました(苦笑)

 疑問の中の1つに、左翼の中心である共産党や社民党、そしてその下部組織として暗躍する下劣な日教組やら怪しい人権団体が、「基本思想の誤りにもかかわらず」なぜ一定の支持を受けて存在し続けることが出来るのだろうか?というのがあったのですが、ようやく答えが少しだけ見えてきました。
 


 瀬戸弘幸さんの極右評論「腐朽する日本官僚と不正の防止」から一部引用させていただきます。

 我々はこれまで日本の官僚を悪と見なしてきた。それは彼らの能力は抜群であり、計画を作りそれを推進する力はそれなりに評価できる。
 しかし、社会的弱者に対する“共感”という人間として当然兼ね備えていなければならない部分に欠けていると見たからだ。

 彼らは学歴社会における最優秀者であり極めて知能が高い。彼らからすれば、社会的弱者というのは、知能において劣っている学歴競争社会における敗北者である。

 彼ら高級官僚は極めて冷酷である。しかし、成功者即ち金持ちには平気で“媚びる”ことができる人種でもある。この官僚の思考に従えば、強者は増々強者となり、弱者は増々弱者となる。

 本来はこの強者と弱者との差を縮めるのが政治の使命であるが、この官僚制度が邪魔になって、政治はその力を十分に発揮することが出来ない。故にそのツケは常に庶民に回されてきた。


 つまり制度や施設を造るエリート官僚は上昇志向が強いため上しか見ていない、更に学生闘争時代の赤い思想が根底に根付いている。それ故にそれらしき物が出来たとしても視点が違うし、金や利権が絡んでお門違いな物になり、結局社会的弱者は救われない。

 そこへ親切面した怪しい人権団体が登場するのだろう。藁にもすがる思いであれば、思想や手法など二の次だろうから・・・
 行政がもっとちゃんとした制度を作れば、怪しい団体がつけ込む隙は無くなるでしょう?

 闇雲に公務員の数を減らそうとするのは非常に疑問です、人員不足によりサービスの質が低下すれば益々怪しい団体の温床ができてしまいます。
 憎むべきは公僕という使命を忘れて密に群がる腐ったエリート官僚ではないでしょうか。業務の円滑化というメリットはあるでしょうが、腐敗というデメリットの方が大きいから天下りは禁止すべきです。

 それと公務員の皆さんくらいは、赤い労働組合なんか廃止しませんか?前向きなメリットを感じていますか?

クリック御願いします!
スポンサーサイト
2006/02/14 16:20|愛国TB:0CM:8
コメント
今日は時間がないので

人形劇サンダーバードを見た事ありますよね?「きみはサンダーバードを知っているか」
という良く分からない本もありましたが(興味があったら検索して見てください)今回言いたいのは国際貢献とかいう話ではなく、人形劇に出て来る「ゴードンだったかな?」「ジョンだったかな?」についてです。彼は父親や兄貴ではなく弟達に目が向いているのですが、その割に弟の信頼はありません。しかしある意味理想の上司だと思います。右翼の人から貰った本に載っていた軍人勅諭(海軍)から引用します。
上(かみ)を敬い上(うえ)よりは下を愛す」いい言葉だと思いませんか?明後日が障害者の面接会です。怪しい団体がたくさん来ますよ!見に来ますか?
鵺娘 #/9u.keZw|2006/02/14(火) 18:49 [ 編集 ]
鵺娘さん
 その本は、自衛隊反対の反戦本のようですね、でもたぶん「戦争反対」と一番思っているのは自衛官でしょう(笑)
 過去の職場では、下の人間のために上にかみつく人が人望が厚かったですね。残念ながら役職が上がるほどその傾向は無くなるのですが・・・

 怪しい団体がたくさんですか・・・怖いですね。
百式 #-|2006/02/14(火) 19:19 [ 編集 ]
公僕
こんばんは。

公務員は上級も一般も別なく「公僕」な訳ですが、恐らく「公僕」の意味はとうの昔に忘れ去られていて、(特に官僚の皆さんには)「選民意識」のようなものがあるのかもしれません。もう一度血税を頂いていること、「公のしもべ」ということを考えて頂きたいです。
ハハサウルス #-|2006/02/15(水) 00:25 [ 編集 ]
新バナーとエントリー
こんにちは。「ぼやきくっくり」のくっくりです。いつもお世話になっています。割り込んですみません。
紀子さまご懐妊で状況が変わったことと、「女系天皇阻止」というスローガンでは抵抗勢力のレッテルを貼られるのではないか?というお声を頂いたこともあり、この度「皇室の歴史と伝統を守ろう。男系維持する方法あります。」と題し、新たなバナー&エントリーを作成しました。
今後は「男系継承を維持する方法はある」ということで、前向きなアピールをしていこうと思います。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、今後もし当方のバナーを貼っていただけることがあったら、新たなバナー&以下のURLで何卒よろしくお願い申し上げます。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?eid=306
くっくり #noLPitPI|2006/02/15(水) 02:50 [ 編集 ]
no title
拙い文章を引用して頂き感謝いたします。いつもコメントもありがとう御座います。私も拝見させて頂いております。今後も宜しくお願いします。TBありがとう御座いました。
瀬戸弘幸 #-|2006/02/15(水) 11:36 [ 編集 ]
ハハサウルスさん
 普通の公務員も同じだし、企業に勤めている人も同じだと思うのですが、給料を貰って生活できることに「感謝」の気持ちが無いように思われます。
 こんなに働いてやっているのだからもっと権利を!って感じです。
百式 #-|2006/02/15(水) 23:01 [ 編集 ]
くっくりさん
 わざわざ有り難うございます、早速使わせていただきます。
百式 #-|2006/02/15(水) 23:03 [ 編集 ]
瀬戸弘幸さん
 感謝など恐縮です。
 見ていただいているのは”感激”ですが、プレッシャーを感じます(笑)
 気合いを入れて勉強しなくては・・・
百式 #-|2006/02/15(水) 23:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/47-1bd65ed8

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。