御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

教育基本法に愛国心を明記するべき 

 日本の未来を左右しかねない今国会の争点の1つに教育基本法の改正」がありますが、皆様はどのように考えていらっしゃいますか?

 まずは産経webから抜粋します

 公明党が「国を愛し」という表現に強く反対する背景には、支援団体の創価学会が戦争中に抑圧された体験があるとされる。創価学会の前身、創価教育学会は国家神道に抵抗し、幹部が大量に検挙され、初代会長の牧口常三郎氏は獄死した。

 しかし、「国を愛し」の「国」とは、そうした特定の時代の統治機構を指しているのではない。千年以上にわたり、歴史と文化を受け継いできた日本という国のことである。

 昨年二月、内閣府が行った社会意識に関する世論調査では、「国を愛する気持ちを育てる必要がある」と答えた人が八割を超えた。同じ調査で、日本を誇りに思うことを聞いたところ、(1)「長い歴史と伝統」(40%)(2)「美しい自然」(39%)(3)「優れた文化や芸術」(38%)の順だった。

 これが、多くの日本人が抱いている「国を愛する心」のイメージだと思われる。公明党は六十余年前の被害の歴史だけにこだわらず、長い日本の歴史と文化を考えるべきである。

 安倍晋三官房長官は自民党幹事長代理の時「鉛筆や消しゴムを大切にするとは言うが、愛するとは言わない」と公明党の主張を批判した。国は単なる「モノ」ではない。公教育には、「国を愛する心」の育成が不可欠だ。


 安倍晋三官房長官の仰ることはごもっともです。

 そして、改悪と反対しているしんぶん赤旗から抜粋です

 全国連絡会呼びかけ人の高橋哲哉東京大学教授は「いま教育現場で起きている問題は、教育基本法に反する教育行政こそが原因。教育基本法そのものが国民に十分知られていない中、数の力で変えてしまうというのは民主主義にとっても大きな問題であり、何としてもストップをかけなければならない」と語りました。

 同じく呼びかけ人の三宅晶子千葉大学教授が、教育の目的から「平和」や「個人の価値」という言葉を削り、「愛国心」を強制するなどの狙いを指摘。小森陽一東京大学教授は「保護者や子どもの願いと結びついたものとして改悪反対の声を広げることが大切」とのべ、地方から地元選出の国会議員に働きかけることを訴えました。

 東京都の高校教師は、都教育委員会が「教育基本法改悪の先取り」として「日の丸・君が代」の強制だけでなく、授業内容まで点検・管理しようとしていることを示し、「教育基本法が改悪されれば、こうしたことが公然とできるようになってしまう」と語りました。

 日本共産党の石井郁子衆院議員、井上哲士参院議員、社民党の日森文尋、照屋寛徳・両衆院議員が参加。石井、井上両議員は国会情勢を報告し、「改悪案を出させないたたかいをともに進めたい」「憲法・教育基本法を生かす教育改革に向け、みなさんと力を合わせたい」とあいさつしました。


 日本共産党社民党、そして日本共産党の全教社民党の日教組が力を合わせて抵抗しようとしているようですね。

 日教組の反日活動を、独断雑記XYZの刀舟さんが紹介していらっしゃいますのでご覧下さい。

 「子供のことなど考えず、自分達の権利の主張」のために、どれだけ多数の悲しい人間を造りだしてきたのかを真剣に考えたらどうなんだ?

 公明党も同列ですね。

 オリンピックで日本人がメダルをとって、日の丸の掲揚と共に国歌が吹奏されるのを見て嬉しい!と思うのが「愛国心」でしょう?
 何故わざわざひねくって戦争に結びつけるんだ?

 現在の日本は完全に文民統制(シビリアンコントロール)されているから、軍(自衛隊)の独走などあり得ないのは、竹島の侵略に自衛隊が出動していないのを見れば解ると思います。

 教育に愛国心を取り入れていないのは日本だけではないでしょうか?そしてその結果による日本人の精神性の低下は目を覆うばかりです。

 教育基本法には「国を愛する心」を明記するべきです!

 と思う方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/02/26 15:09|愛国TB:0CM:21
コメント
一首献上!
箸使う 数多の国の その中で
己の箸もつ 麗し日本

「ドラゴン危機一髪」を見ていて気が付きました。彼らには自分の箸がないのですね?俳句等をやってみると日本には美しいモノが一杯ある事に目が醒まされます。
鵺娘 #/9u.keZw|2006/02/26(日) 18:23 [ 編集 ]
鵺娘さん
 いつも有り難うございます。
 毎回楽しみにしてはいるのですが、「首」や「句」を創るのは大変じゃないですか?忙しくなったら無理しないでくださいね。
 「彼等には自分の箸がない」というのは全く気がつきませんでしたが、「物を大切にする」という心の違いなのでしょうか?
百式 #-|2006/02/26(日) 20:11 [ 編集 ]
ひねくるな!
>何故わざわざひねくって戦争に結びつけるんだ?

本当にいつもそう思います。
子供達にひねくった考えを押しつけて、自分の思想を正統化するための道具にしてる。
何で自己満足のために子供の健全な育成を妨げるんだと腹が立ちます。

milesta #S4B2tY/g|2006/02/26(日) 20:59 [ 編集 ]
初めまして
初めまして、百式さん、書き込みさせていただきます。
私も子どもの頃日本国旗を挙げる事は戦争に繋がり、悪い事
だと思ってました。「愛国心を持ったらなぜ戦争に繋がるのか、」「自分が日本人である事をなぜ恥じるのか」

そのようなささいな疑問さえ感じず、日本人に生まれた事をただひたすら恥じていました。
日本国民が国を愛してもらっては困るのでしょうね、国を愛しし、国を守るために戦いはじめたら共産党や日教組が目指す共産主義国家が成り立たないのですから。
あき #Lh8arD1g|2006/02/26(日) 21:49 [ 編集 ]
milestaさん
 milestaさんのように海外で生活をすると、日本の学校教育の異常さがより鮮明に見えるのでしょうね。
 そういえば、そちら(オーストラリア)は夏なのですよね?なんか不思議です。
 またよろしく御願いします。
百式 #-|2006/02/26(日) 22:00 [ 編集 ]
あきさん
 先日は私事の解答をしていただき有り難うございました。
 仰るとおりです。
 そしてその思想のために、自信を無くさせて操りやすい子供達を作りだしているのが許せませんね。
百式 #-|2006/02/26(日) 22:07 [ 編集 ]
愛国心
こちらに書き込みするのは初めてですね。あちこちで擦れ違っていましたが。

「自国民と郷土を愛し」て文言ではいけないでしょうかね。やっぱり「愛国心」という単語を明記すべきなんでしょうか。
そんなことを思いました。
煬帝 #AVNby.KY|2006/02/27(月) 02:31 [ 編集 ]
愛国心
教育基本法改正に関する意識調査でもはっきりと「教育基本法に『愛国心』を盛り込むべき」という答えが出ています。これが真の国民の声だと思います。また、親を大事にするとか、戦前によく教えられてきた「公道徳」を復活させるべき、という意見が目立つようになったと思います。これも最近の凶悪事件を招いた原因がすべて戦後の教育だということに国民が気付き始めた証拠と言えませんか?
私の職場に創価学会の幹部をやっているという人がいますが、その人は一社員でありながら職場に来るのは週に2~3回、他は皆学会の会合などでとても「お忙しい」のだそうです。こういう人ばかりではないと思いますが、公のための仕事をさしおいて自分のことだけに精を出すような姿勢は、これこそ創価学会も共産党も同列に序せられる典型的な例ではないだろうかと思いたくもなります。
かついち #JalddpaA|2006/02/27(月) 08:03 [ 編集 ]
愛国心
の明記だけでなく、教育勅語も復活させて欲しい。
教育勅語、私は素晴らしいと思います。
もっとも、日教組や全教の方はいつものように邪魔するでしょうが(笑)
刀舟 #cMnBD31A|2006/02/27(月) 15:27 [ 編集 ]
連投失礼します。
書きそびれました。

リンクして頂きありがとうございます。

教育現場を良くしたいですね。
刀舟 #cMnBD31A|2006/02/27(月) 15:29 [ 編集 ]
煬帝さん
 煬帝さんのHNはあちこちで良く拝見しておりました、コメント有り難うございます。
 私は「自国民と郷土を愛し」というのを、一言で表す言葉が「愛国心」だと思うのですよ。
百式 #-|2006/02/28(火) 07:13 [ 編集 ]
かついちさん
 そうですね、「親や先祖、年長者を大切にする心」や「公共心」「公道徳」を養う教育をもっと重視するべきだと思います。
 愛国の「国」の意味は、国家機関(統治機構)の事ではありませんから。
百式 #-|2006/02/28(火) 07:24 [ 編集 ]
刀舟さん
 私も、教育勅語を現代風に解りやすく表現して、家庭での躾や学校教育で学ばせることによって、親や大人も同時に学ぶことになり、家庭崩壊や学級崩壊は激減するのではなかろうかと思います。
百式 #-|2006/02/28(火) 07:33 [ 編集 ]
難しいことはよくわからないけど…
先祖が築きあげたもの
先祖が守り抜いたもの
先祖が語り継いだもの

それを愛でることに何の問題があるのだろうか?と思います。
そして、それを守っていくことに何の問題があるのかと…。

単純な話だと思うんですけど、なんでそう話をややこしくする人が多いのかなぁ。

百式さん
そう言えば、ずいぶんご無沙汰してましたね。
toshi #mQop/nM.|2006/02/28(火) 19:37 [ 編集 ]
toshi さん
 お久しぶりです!
 toshi さんのブログも拝見はしておりました。
 最近もtoshi さんのブログを訪問したのですが、最後に自分(百式)が書いたコメントを見て絶句してしまいました・・(あまりにも場違いで、無神経だったので・・・)
 反省してますので、またよろしく御願いします。
百式 #-|2006/02/28(火) 23:18 [ 編集 ]
新・教育勅語制定を
私自身、明治天皇がお定めになった原文の教育勅語を部屋に飾って、ことあるごとに読んでいます。これを日本の教育から排除したことが、戦後教育の失敗です。この失敗を繰り返さないためには、教育勅語の復活しかありません。しかし、ただ復活するのではなく、現代人にわかりやすいように改めて口語体文章に直して制定する、いわゆる新・教育勅語の制定がいちばんよろしいのではないでしょうか。
かついち #JalddpaA|2006/03/01(水) 08:10 [ 編集 ]
法に明記するほどのものなのかな…?
初めまして。
私はどちらかと言うと、"愛国心"を法に盛り込むことは、悪い事ではないですが、余り良い方法とも思っておりません。愛国心は曖昧な概念であり、個人差も大きいものですので、法にせずとも自然についていくものと考えております。
ただ、愛国の本質を理詰めで教えていくと言うのであれば、私は賛成です。
Rabenschwarz #-|2006/03/12(日) 17:50 [ 編集 ]
愛国心は必要
はじめまして。
私は教育基本法へ「愛国心」を明記しても良いと思います。本来愛国心は自然に発芽するものですが、日本は戦後60年間、愛国心を疎み、軽んじてきました。その結果が現在のように荒んだ事件が多発するような世の中です。
愛国心は家族愛、兄弟愛、友情、郷土愛などとつながる非常に重要な構成要素です。愛国心のない輩に他人と仲良くしろなどと言う資格はないのだと思います。
WindyCity #-|2006/03/12(日) 22:14 [ 編集 ]
WindyCityさん
 全く同感です。
 国(文化・家族)を愛すると戦争になる。という意味不明の左翼の洗脳を解いていきましょう。
百式 #-|2006/03/14(火) 22:44 [ 編集 ]
Rabenschwarzさん
 ん~~
 本来ならば単一民族ですから明記しなくても良いはずですが、左翼(共産主義者系)にそこを突かれて、自分さえ良ければ他人は関係ないという日本人が増えすぎました。
 だから、それを防ぐために明記する必要があると思います。
百式 #-|2006/03/14(火) 22:53 [ 編集 ]
かついちさん
 同感です。
 理想の姿を掲げる「新・教育勅語の制定」は必要だと思います。
 現代人の身勝手さは目に余ります・・
百式 #-|2006/03/15(水) 07:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/56-5ae79586

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。