御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

小泉首相は?? 

 小泉首相は、自分に逆らったら絶対に許さない人のようですね。

 退任まで離党議員の復党認めず 小泉首相 産経WEB

 小泉純一郎首相は27日夜、昨年郵政民営化関連法案に反対し自民党を離党した衆院議員の処遇について、9月の退任まで復党は認めない考えを明らかにした。官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「(復党は)当分無理だ。まだ国会は終わっていないし、来年の参院選もある」と指摘。小泉政権の間は認めないのかとの問いに「そうだ」と述べた。

 これに先立ち首相は武部勤幹事長と党本部で会談し、郵政法案に反対して離党した衆院議員の復党は容認できないとの認識で一致した。

 武部氏は記者会見で「法案反対組は衆院選で党公認候補を妨げる重大な党紀違反をしたいわば前科2犯だ」と強調。郵政反対組の処分が衆参で不均衡だとの指摘については「参院の反対組は衆院選に協力し、その後の特別国会では郵政法案賛成に転じた。協力しない人は除名や党員資格停止になった」と反論した。(共同)

(02/28 00:53)

 これは独裁者特有の言動といえるのではないでしょうか。

 日本共産党もそうですが、共産党は中央委員会の「決定事項は絶対」であり異論を挟むことは出来ません。
 党中央委員会の決定に従わなければ「粛清」されるからです。

 小泉首相が行った「造反組の追放」は、まさに粛清と言えるでしょう。
 民主主義政党なのですから、多少の少数意見が出るのは当然なのではないでしょうか。
 イデオロギー的には「共産主義」では無いようですが、「改革」「ぶっ壊す」等の発言や郵政民営化・皇室典範・防衛庁の予算削減・韓国人のビザ免除・格差社会の助長etc・・

 「靖国参拝」を除けば、実際にしていることは日本を革命のために弱体化しようとする「共産主義者や社会主義者」と大差ないように思えるのは私の勘違いなのでしょうか?

 私が支持する「自民党」の党首に何故小泉が??
 しかも幹事長に武部が・・・

 民主党は信頼できないでも書きましたが、消去法で行くと現在支持できる政党は自民党しか残らないのですよ。

 心ある(日本を想う)自民党員の皆さんは、よくよく考えてくださいね。
 次の党首も小泉系(改革=破壊系)ならば自民党の支持者は減るのではないでしょうか。(私は自民党を諦めるでしょう)

 改革とは破壊することではなく、悪い部分を改める事だと思いますから。

 細部まで書けるほどの知識はありませんが
 首相は麻生太郎さん
 外務大臣は安倍晋三さん
 そして平沼赳夫さんの復党というのが私の理想です。

クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/02/28 22:59|政治TB:0CM:19
コメント
小泉さんは
非常にわかりにくい人ですね。
大体、どこまで本気で考えてるのかさえわかりません。
どこまで信用できるのかが、非常に疑問な人です。
まあ、政治家は皆そんなものかもしれませんが・・・

誰が次期首相に相応しいのか、
谷垣さんも根本的な思想は麻生さんに近いらしいですよ。
表し方が違うだけで・・・
とにかく私は、福田さんだけは勘弁して欲しいです。

まあ、でもやっぱり麻生さんか安倍さんでしょうね。

>平沼赳夫さんの復党
大賛成です。
刀舟 #cMnBD31A|2006/03/01(水) 00:02 [ 編集 ]
小泉首相
山拓氏の提案を蹴っ飛ばしたわけですね。
YKK完全崩壊ですな。

どれだけ強権的でも九月まで。
あと半年です。

次期首相に期待、ですね。
煬帝 #AVNby.KY|2006/03/01(水) 00:57 [ 編集 ]
一首献上!

尽くしたる 部下の過ち 許さずに
孤立無援と なりし為政者

月光仮面は例え悪人でも「憎まず、殺さず、許しちゃう」のですが、サタンの爪が「この役立たず!」と皆殺してしまうのです!
鵺娘 #/9u.keZw|2006/03/01(水) 08:13 [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2006/03/01(水) 08:15 [ 編集 ]
米国人は銃弾に殺される 日本人はパチンコ玉に殺される
★やっぱりです  ぜひ見てください
http://tool-4.net/?id=pachicyu
★ここにも書いてある  ぜひ、全部見てください
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_bf43.html#comments
女子大学生 すでに3500人以上 #CJa05OBE|2006/03/01(水) 10:38 [ 編集 ]
ご挨拶
百式様

 此の度、一身上の都合(http://blog.goo.ne.jp/hahasaurs425/e/d726295d2bffc540445355be73fde059)で、ブログを閉鎖させて頂くことになりました。私としても非常に残念なのですが、考えた末のことです。

 百式さんには、応援して頂き、いつもコメント頂いてとても励みになりました。有難うございます。最近はお邪魔してもコメントできずに心苦しく思っておりました。申し訳ありませんでした。

今後とも「子供達の未来」のために、頑張って下さいね。コメントはできないかもしれませんが、これからも記事楽しみに読ませて頂きます。私は途中リタイアで申し訳ないようです。

本日はお礼とご挨拶まで…。
ハハサウルス #-|2006/03/01(水) 15:52 [ 編集 ]
刀舟さん
 政治家にならないと難しさは解らないのでしょうが、やはり小泉さんはパスですね。
 谷垣財務大臣ですよね、気にして見るようにします。有り難うございました。
百式 #-|2006/03/01(水) 18:21 [ 編集 ]
煬帝さん
 いやほんとに、次の首相が誰になるのか非常に楽しみです。
 本当の改革(悪いところを改める)になると良いのですが。
百式 #-|2006/03/01(水) 18:23 [ 編集 ]
鵺娘さん
 小泉さんが、これ以上「破壊」や「ぶっ壊し」をせずに静かに退陣してくれることを願っています。
百式 #-|2006/03/01(水) 18:26 [ 編集 ]
ハハサウルスさん
 短い間でしたが有り難うございました。
 そして、おめでとうございます!!
百式 #-|2006/03/01(水) 18:28 [ 編集 ]
9・11の悪夢
反対派を徹底的に許さない小泉総理の独裁体制を「国富消尽」
で警鐘をならしていますね。郵政民営化法案に反対する議員は
国益を守る議員が多かったです。それを「非情とも言えるが
それでこそ小泉改革」とマスコミに散々踊らされて落選に
追い込んでしまったのですね、私は今でも9・11の悪夢は
忘れられません。城内前議員が落とされてしまったわけです
から。小泉総理と武部幹事長を初めとする執行部を本当に
退陣させないと日本が壊れてしまいますね。
あき #Lh8arD1g|2006/03/02(木) 00:42 [ 編集 ]
集団に属する以上、その集団としての決定には従うべきではないでしょうか。

多くの人が勘違いしていることですが (曲解している人もいますが)、反対者が処分されたのは、首相に異論を唱えたのが理由ではないですよね。そうではなくて党という集団としての結論に、重大な規約違反を犯してまで反対したからですよね。100% 全ての人が納得ゆく結論は存在しませんし、最大多数の最大幸福を尊重する以上、多数派ではない意見は不採用となるのは当たり前のことかと。反対者の皆さんは、こう言っては失礼ですが、その当たり前のことすら理解できない人だと私は考えます。

小泉首相を 「自分への反対を許さない人物」 と見ている方は、皇室典範について、首相が 「今国会中に成立させる」 という発言をあっさり撤回したことについては、どのように考えているのでしょうか。あのときも何人かの議員から反対があったと思いますが、そのことで誰かが処分された様子はありません。

反対者は、反対派の意見も検討した上で出た党としての結論に、事前の警告があったにもかかわらず反対をし、しかもその後の選挙では重大な規約違反を行ったわけです。これを処分せずに他に何を処分する! と私などは思うわけでして。平沼氏のことは惜しいとは思いますが、ここで安易に復党を認めるのは筋が通らないと思います。

そういわけで、首相を 「自分への反対を許さない人物」 とするのは、ちょっと違うんじゃないかな~


>消去法で行くと現在支持できる政党は自民党しか残らない

そんなものだと思います。
表現はかなり悪いですが、基本的に皆バカばっかで、その中で一番マシなバカを選ぶと考えれば良いではありませんか。ちなみに私も、麻生首相-安部外相という組閣を夢見る者の一人です。
鬼面卓 #8sxv/MdA|2006/03/02(木) 17:13 [ 編集 ]
鬼面卓さん
 自民党は昔から「追放処分」をするような党だったのでしょうか?
 昔は政治に興味がなかったので、私が知らないだけなのかもしれませんね。
百式 #-|2006/03/02(木) 18:31 [ 編集 ]
郵政民営化法案
郵政民営化法案に積極的に反対したのは旧通産省の小林興起前
議員と旧大蔵省の小泉龍司前議員、そして小泉総理が属する森
グループの中でただ一人城内実前議員ですね。彼らが党の規約
に反しながら郵政民営化法案に反対したのは法案の中身を吟味
し、その中にある米国の日本戦略のからくりと日本の国益を
損ねる危険な法案とを知ったからなのです。法案に反対したのは法案の中身をよく勉強した議員たちだったのです。
日本の財政である郵貯、簡保を取り崩して外資による買収
が懸念され、日本はこのまま行くと財政破綻の危険性があるで
しょう。皇室改正法案に反対する議員を処分しないのは慎重論
が相次ぎ、市民や団体からも反対意見が多いという事でしょうか。今後小泉総理がどうされるのかまだ分かりませんが
いずれにしても改正法案を成立させるつもりでしょう。
あき #Lh8arD1g|2006/03/03(金) 21:54 [ 編集 ]
あきさん
 気骨があるのは小泉龍司前議員、小林興起前議員、城内実前議員ですね。
 しっかりと記憶にとどめておきます。
百式 #-|2006/03/03(金) 23:48 [ 編集 ]
私は郵政民営化が是か非かという話をするつもりはありません。それはこのエントリーとも無関係ですし。私が指摘したいのは、わざわざ青字で書かれている 「民主主義政党なのですから、多少の少数意見が出るのは当然」 というこの部分です。

確かにその通り、少数意見が存在するのは当たり前です。しかしそれは、全体としての結論が出たにもかかわらず、自説に固執して、全体に不利益をもたらすような行動を容認するものではありません。少数意見が存在するということと、少数意見が(民主的な手続きによって出された)全体の結論に従わないということは、全く別のことです。

自説に固執して和を乱す者に何らかのペナルティーを課すことは、集団を纏めるリーダーとしては当然の責務だと私は考えます。



あと、外資による買収ってねえ・・・・

買収とは、対価を払って手に入れることですよね。無理やり横取りすることではないですよね。もし外資が郵便事業を買収するとしたら、その時点で日本は相応分の対価を得ているのですよ。会社を売るのなら、例えば資産価値はいくらか、将来どれくらいの期間にわたって利益を上げられるだろうか、それはどのくらいの金額になるだろうかというように、「いくらだったら売っても良いか」 という値段を考えます。ですからもし外資に売却しても日本の資産は減りません。

それに外資系企業が郵便事業を買収したとしても、それは日本に損害を与えるためにするのではありません。購入者にとって利益を最大限に上げられるように活用するのです。そして大抵の場合は、現状を少し発展させた形に落ち着くものです。

かつてリップルウッドが長銀を買収したことがありましたが、あのとき大蔵省としては、本当は国内の企業に売りたかったのです。しかし大蔵省の提示した金額では、国内に誰も買い手がいなかった。だから仕方なく、唯一その金額でも良いという返事をしたリップルウッドに売却したのです。大蔵省の対応が不味かったのは周知の通りですが、別にリップルウッドが契約違反をしたわけではありませんし、またその資産を最大限生かすため、かつての長銀はあおぞら銀行という形で残っています。

外資外資と警戒する人は、まず 「買収とはどういうものか」 ということ、そして 「外資に買収されたらどうなるか」 ということについて、もう少し具体的に理解された方が良いかと思います。もし小泉龍司前議員・小林興起前議員・城内実前議員が、外資の脅威を理由に反対したのであれば、私は百式氏とは逆の意味で記憶に留めておこうと思います。

余談ですが、現在車を運転するときにはシートベルトの着用が義務付けられていますが、これももともとは外資系の要望に沿った形で始まったのですよ。しかしそれは日本にとっても都合の良いものであったわけですね。外資にとっての利益が、必ずしも日本にとっての損害ではありません。外資の狙いがどうであれ、日本は日本にとって最も良い選択をすれば良いだけのことです。
鬼面卓 #8sxv/MdA|2006/03/04(土) 11:46 [ 編集 ]
鬼面卓さん
 ということは、党が提出した法案に反対したら除名されるということですね。
 ならば新たな党に期待するしかないな・・・
百式 #-|2006/03/04(土) 18:08 [ 編集 ]
百式さん
なるほど、どうあっても 「小泉首相は自分に逆らうものに容赦しない」 という見方を変えるつもりはないということですね。分かりました。

私は小泉首相のことを擁護してはいません。小泉首相には確かに、百式さんが仰るように欠点がたくさんあります。本文の 「靖国神社参拝以外で・・・・」 の件は、ほとんどの部分において同意するものです。しかしだからといって 「自分に逆らうものに容赦しない」 と捉えるのは正確な分析ではないのではないか。そう思ってコメントを書かせていただきました。その根拠は既に述べてあるので繰り返しません。

自分では言葉を尽くしたつもりでしたが、どうやら 「何を言いたいのか」 ということすら伝えることができなかったようですね。

お騒がせいたしました。失礼いたします。
鬼面卓 #8sxv/MdA|2006/03/04(土) 18:46 [ 編集 ]
鬼面卓さん
 よく考えてみると、逆に私が郵政民営化賛成派だったら「当然だ、除名だ!」と思ったかも知れません。

 私のような凡人には、感情を挟まずに公平な目で見るというのはなかなか難しいようです。

 「小泉首相は自分に逆らうものに容赦しない」のかもう一度よく考えてみます。ご指摘有り難うございました。
 今後もよろしく御願いします。
百式 #-|2006/03/04(土) 20:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/57-edbe13cd

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。