御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

教育基本法改正案 

 与党が本国会に提出する、教育基本法改正案を見つけましたので掲載します。

 前文
 われわれ日本国民は、たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家をさらに発展させるとともに、世界の平和と人類の福祉の向上に貢献することを願うこと。

 この理想を実現するため、個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期するとともに、伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進すること。

 日本国憲法の精神にのっとり、わが国の未来を切り開く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定すること。

1.教育の目的

 教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家および社会の形成者として必要な資質を備えた、心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならないこと。

2.教育の目標

 教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとすること。

 (1)幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体をはぐくむこと。

 (2)個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性をはぐくみ、自主および自律の精神を養うとともに、職業および生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと

 (3)正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと

 (4)生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと

 (5)伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと

3.生涯学習の理念

 国民一人一人が、自己の人格を磨き、豊かな人生を送ることができるよう、その生涯にわたって、あらゆる機会に、あらゆる場所において学習することができ、その成果を適切に生かすことのできる社会の実現が図られなければならないこと。

4.教育の機会均等

(1)すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されないこと。

(2)国および地方公共団体は、障害のある者が、その障害の状態に応じ、十分な教育が受けられるよう、教育上必要な支援を講じなければならないこと。

(3)国および地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な者に対して、奨学の措置を講じなければならないこと

5.義務教育

(1)国民は、その保護する子に、別に法律で定めるところにより、普通教育を受けさせる義務を負うこと。

(2)前項の普通教育は、個人の能力を伸ばし、社会において自立的に生きる基礎を培い、また、国家および社会の形成者として必要な資質を養うことを目的として行われるものとすること。

(3)国および地方公共団体は、義務教育の機会を保障し、その水準を確保するため、適切な役割分担および相互の協力の下、その実施に責任を負うこと。

(4)国または地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料を徴収しないこと。

6.学校教育

(1)法律に定める学校は、公の性質を有するものであって、国、地方公共団体および法律に定める法人のみが、これを設置することができること。

(2)前項の学校においては、教育の目標が達成されるよう、教育を受ける者の心身の発達に応じて、体系的な教育が組織的に行われなければならないこと。この場合において、教育を受ける者が、学校生活を営む上で必要な規律を重んずるとともに、自ら進んで学習に取り組む意欲を高めることを重視して行われなければならないこと。

7.大学

 大学は、学術の中心として、高い教養と専門的能力を培うとともに、深く真理を探究して新たな知見を創造し、これらの教育および研究の成果を広く社会に提供することにより、その発展に寄与するものとすること。このためには、自主性、自律性その他の大学における教育および研究の特性は尊重されなければならないこと。

8.私立学校

 私立学校の有する公の性質および学校教育において果たす重要な役割にかんがみ、国および地方公共団体は、その自主性を尊重しつつ、助成その他の適当な方法により私立学校教育の振興に努めなければならないこと。

9.教員

 法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならないこと。このためには、教員の身分は尊重され、その待遇の適正が期せられるとともに、養成と研修の充実が図られなければならないこと。

10.家庭教育

(1)父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとすること。

(2)国および地方公共団体は、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護者に対する学習の機会および情報の提供その他家庭教育を支援するために必要な施策を講ずるよう努めなければならないこと。

11.幼児期の教育

 幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであることにかんがみ、国および地方公共団体は、幼児の健やかな成長に資する良好な環境の整備その他適当な方法によって、その振興に努めなければならないこと。

12.社会教育

(1)個人や社会の多様な学習に対する要望にこたえ、社会において青少年および成人等に対して行われる教育は、国および地方公共団体によって奨励されなければならないこと。

(2)国および地方公共団体は、社会教育に関する施設の設置、学校等の施設の利用、学習の機会および情報の提供その他の適当な方法によって社会教育の振興に努めなければならないこと。

13.学校、家庭および地域住民等の相互の連携協力

 学校、家庭および地域住民その他の関係者は、教育におけるそれぞれの役割と責任を自覚するとともに、相互の連携および協力に努めるものとすること。

14.政治教育

(1)良識ある公民として必要な政治的教養は、教育において尊重されなければならないこと。

(2)法律に定める学校は、特定の政党を支持し、またはこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならないこと

15.宗教教育

(1)宗教に関する寛容の態度および宗教に関する一般的な教養並びに宗教の社会生活における地位は、教育において尊重されなければならないこと。

(2)国および地方公共団体が設置する学校は、特定の宗教のための宗教教育その他宗教的活動をしてはならないこと。

16.教育行政

(1)教育は、不当な支配に服することなく、この法律および他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、教育行政は、国と地方公共団体との適切な役割分担および相互の協力の下、公正かつ適正に行われなければならないこと。

(2)国は、全国的な教育の機会均等と教育水準の維持向上を図るため、教育に関する施策を総合的に策定し、実施しなければならないこと。

(3)地方公共団体は、当該地域における教育の振興を図るため、その実情に応じた教育に関する施策を策定し、実施しなければならないこと。

(4)国および地方公共団体は、教育が円滑かつ継続的に実施されるよう、必要な財政上の措置を講じなければならないこと。

17.教育振興基本計画

(1)政府は、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の振興に関する施策についての基本的な方針および講ずべき施策その他必要な事項について、基本的な計画を定め、これを国会に報告するとともに、公表しなければならないこと。

(2)地方公共団体は、前項の計画を参酌し、当該地方公共団体の実情に応じ、当該地方公共団体における教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならないこと。

18.補則

 この法律に掲げる諸条項を実施するため、必要な法令が制定されなければならないこと。


 正直言って、「態度を養う」というのは非常に不満が残るところですが、共産党の「しんぶん赤旗」をはじめとする左翼新聞がこぞって反対しているところを見ると、一定の評価はして良いのかな?と思えてきました。

 狂人集団とも呼べる左翼教員(日教組・全教)駆逐するための、とりあえず初めの一歩としては評価するべきでしょう
 共産教員を駆逐しなければ、日本を担う子供達の明るい未来はありません。

 日本を良くしたい!と思う方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/04/17 20:31|愛国TB:2CM:15
コメント
「教育の目的」が
「~の態度を養う」ってのはどうも…。

「郷土に対する愛情を育む」くらい書けないんか。
「郷土」なら生まれ育った土地から国家まで広く解釈出来るし。

公明党の阿呆どもめ。
煬帝 #AVNby.KY|2006/04/17(月) 21:02 [ 編集 ]
地方紙
「赤旗」だけでなく、ほとんどの地方紙が反対しています。日本のマスコミはどうかしています。どなたかのブログに今の日本で「軍靴の足音が聞こえる」人は、社説なんか書いていないで耳鼻科に行かなくちゃいけないと書いてありました。その通り!

地方紙社説一覧
http://kyoukasyo.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=35&forum=1&post_id=98#forumpost98
milesta #4On3Ze.o|2006/04/17(月) 22:52 [ 編集 ]
拙ブログの歌と合わせお読み下さい!
道徳を 忘れ個人を 重んじる
大人なんぞに ならぬ誓いや

中・高生時代に先生からよく「貴女は学生で、私は社会人」という言い方をされました。しかし、私は小学生の時から働かされていたし、少なくともその先生よりは「社会を知っている!」という自負がありました。何故なら、先生方の言動はとても大人のモノとは思えなかったからです。彼らの様に振舞うのが「大人になる」という事なら「一生ならなくてもいい!」と思いました。
 この法律でも自分に都合のいい部分にだけは賛成(個人の尊重、男女平等・・)していますが、都合の悪い部分には反対(道徳、勤労等)していますね?
 「今の日本には、経済的理由で進学出来ない人なんて一人もいない!」と断言する人(「然るに外国では」と言いたいのでしょうが)に社会を語って欲しくはないですね?!
鵺娘 #/9u.keZw|2006/04/18(火) 05:58 [ 編集 ]
~の態度を養うとは・・・
国による強制力を強めた言葉に解釈できますが、あんまりいい日本語の表現とは言えませんよね。私ももうちょっと違う表現を使えないものかと思いました。
あと、「不当な支配に服するところなく」という文言はやはり必要ないです。国家以上にどんな支配があるというのでしょうか?国家が決める法律なのに、「不当な支配」っていったい具体的に何をさして言っているのかさっぱり分かりません。この文言を見る限り、共産系の者が作ったのではないかと思ってしまいました。
かついち #JalddpaA|2006/04/18(火) 08:07 [ 編集 ]
態度??
>「態度を養う」
魂の入ってない仏になりゃしませんか?
やはり「精神を養う」では無いでしょうか?。
精神が養われれば態度には出るものだと思います。

>「男女の平等」
ここでは、「男女の自覚」が良いのではと思います。

tono #vFsRzAws|2006/04/18(火) 10:58 [ 編集 ]
>教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならないこと。
既に、違反している人はどうするのでしょう?
たくさんいるような気もしますが。

>またはこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならないこと。
こちらも、既に実行中に人達がいますね。

>教育は、不当な支配に服することなく
???
不当な支配って誰でしょう?
共産党?
左翼勢力?
漠然としてますね。

とりあえず、これに記載されてることに逆らう狂員へのしっかりとした対応を期待したいです。
現場に反映されなければ意味がありませんから。
そんな気がしますが如何でしょう?
刀舟 #cMnBD31A|2006/04/18(火) 14:32 [ 編集 ]
不当な支配は存在している
>16.教育行政
>(1)教育は、不当な支配に服することなく、この法律および他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、

つくる会の教科書採用妨害やら、教室の独裁者(日教組ら)らの不当な支配のことですね。
岩手の田舎人 #-|2006/04/18(火) 18:48 [ 編集 ]
煬帝さん
 私もそう思います。
 公明党の阿呆どもめ!
百式 #-|2006/04/18(火) 19:07 [ 編集 ]
milestaさん
 情報を有り難うございます。
 地方紙は、「プロパガンダ発信所の共同通信」から配信を受けているのが原因という説があるようですよ。
百式 #-|2006/04/18(火) 19:09 [ 編集 ]
鵺娘さん
 鵺娘さんが虐めを受けた、「共産教員(人モドキ)」に大人や人間を語る資格はありません。

 「すべては自分のため。」
 情けない生き物達です。
百式 #-|2006/04/18(火) 19:15 [ 編集 ]
かついちさん
 仰るように、共産系の言葉を全て削除することはできなかったようです。
 残念ですが、今回は仕方ないかも知れません。
百式 #-|2006/04/18(火) 19:17 [ 編集 ]
tonoさん
 いずれ日を改めて、本当の教育のための「教育基本法」に造り替えなければいけませんね。
百式 #-|2006/04/18(火) 19:19 [ 編集 ]
刀舟さん
 法律に明記されれば、違反者は処分を受けるでしょう。
 
 なあなあ、で済ませないように「監視」が必要でしょうね。
百式 #-|2006/04/18(火) 19:21 [ 編集 ]
岩手の田舎人さん
 確かにそうですね。
 「不当な支配」とは、教室の独裁者(共産教員)ですね。
百式 #-|2006/04/18(火) 19:24 [ 編集 ]
初めまして
私の所見としましては、おおむねこの法案賛成です。むしろあいまいに愛国心とか書くよりは、具体的でいいかと思いました。それに
(2)法律に定める学校は、特定の政党を支持し、またはこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならないこと。
↑なんか特に賛成ようするに、朝鮮系の学校政府として学校としてみましませんと宣言したように見えて大賛成したくなりましたが、まだ読みが浅いかなとも少し思います。
k #-|2006/04/19(水) 05:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
中国の憲法・教育法では、日本人・アメリカ人などの存在を認めない 
中国の憲法・教育法(教育基本法)について、一部内容が判明しました。----------------------------------------------------------------------------------- 中国の「憲法」には、 「国家は、祖国を愛  
釣りキチおやじの言いたい放題 2006/04/18(火) 11:50
新日本建設ノ教育方針 
いよいよ戦後六十年を経て、教育基本法を私たちの手に取り戻す時がまいりました。(稲田朋美衆議院議員のスピーチより抜粋「教育基本法改正の今国会実現をめざす国民大会」)全文はブログ「新・へっぽこ時事放談」さまにてお読みいただけます。http://hepoko.blog23.fc2.com  
日々是桜 2006/04/19(水) 21:58
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/91-f968787c

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。