御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

情けない! 

YOMIURI 一時は決裂寸前も、竹島日韓合意は「痛み分け」

 【ソウル=中島健太郎】竹島周辺海域での海洋調査を巡る日韓交渉は22日夜、両国の意見の食い違いが続く状態から一転、合意に達した。交渉は合意直前まで曲折をたどり、一時は決裂寸前の場面もあった。

 韓国は6月の国際会議に韓国名称を提案せず、日本は海洋調査を当面行わないことで、とりあえず「痛み分け」で矛を収めただ。

 難航した交渉の焦点は、日本側が要求していた「6月の国際会議で竹島周辺の海底地形の韓国名を提案しない」ことを合意に盛り込むかどうかだった。日本の要求に対し、韓国は「合意に含めることは、認められない」とかたくなに拒否する姿勢を崩さなかった
 「これは絶対に譲れない一線だ。これが入らないなら、席を立って日本に帰ってきていい」
 22日昼過ぎ、谷内正太郎外務次官が安倍官房長官に経過報告をすると、安倍長官はこう指示した

 このため、谷内氏らは「日本は海洋調査の『延期』ではなく、『中止』と明言し、譲っている。韓国が応じないなら帰る」と韓国側に譲歩を強く迫った。

 しかし、韓国も簡単に折れなかった。国際会議への地形名称の提案時期について、「6月の国際会議で提案すると発表したことはない」(柳明桓=ユ・ミョンファン=外交通商省第1次官)と柔軟姿勢を見せながらも、「名称提案は韓国の権利」と交渉の最終段階まで抵抗した。日本政府筋は「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が過激なまでに強硬姿勢だったため、韓国の外交通商省も振り上げた拳をおろせなくなっていた」と分析した。

 22日午後には、決裂寸前の場面もあった。柳次官が会談を打ち切り、会談場所のホテル38階から地下まで下りて車に乗り込もうとした。日本側は極秘メモを渡し、何とか部屋まで連れ戻した。韓国の一部メディアは「交渉は決裂した模様」と報じ、日本外務省は火消しに懸命になった

 結局、韓国が6月の国際会議に名称提案しないことは「谷内氏が確認」することとし、日本側がそれを公表することについて、韓国側は「勝手にすればいい」と突き放す形で、協議はまとまった。

 韓国側は「6月の国際会議に韓国名の提案をしない」と明言しておらず、日韓双方のメンツが立つ“玉虫色”の決着と言える。外務省筋は「合意2時間前まで、決裂を前提に、22日中に谷内次官らは日本へ帰る予定だった」と語り、ギリギリの交渉だったことを明らかにした。
(2006年4月23日1時48分 読売新聞)


 「痛み分け」でもないし、なんにも解決してませんよね。
 谷内次官は「絶対に譲れない一線」すらも守れていないわけですよ。
 またしても日本が譲歩しただけで終わりました

 新・へっぽこ時事放談のspiralさんさんが取り上げている「北朝鮮の拉致問題」も同じです。

 どんなに正当性があろうとも、「武力衝突」を「最悪の事態」と捉える「事なかれ個人主義」でいる以上は人も領土も奪われ続けるのです。

 日本を良くしたい!と思う方は
クリック御願いします!
スポンサーサイト
 
2006/04/23 11:54|竹島TB:1CM:8
コメント
海洋調査の事前通報制度も必要ないわけで日本のEEZなのだから。韓国が拒否するのも当然で韓国も自国のEEZだと思っているから。こんなくだらない提案は譲歩しますという誤ったメッセージを送るだけで日本の利益にならない。今回は日本政府の思惑通りだったとはいえもう一歩踏み込むべきだったと思う。韓国に甘い顔をしない首相が望まれます。
myuuta #r6D7sOkg|2006/04/23(日) 12:38 [ 編集 ]
myuutaさん
 私も、調査に行くべきだったと思います。
 小泉政府には、失望させられるばかりです。
百式 #-|2006/04/23(日) 13:35 [ 編集 ]
刀舟さんのブログと合わせてお読み下さい!
我例え クラスの孤児と なりぬとも 信念の為 膝を屈せず

 小学校の時の気持ちを歌にして見ました。クラスを世界に代えれば松岡洋右にも当てはまるのでは、ないのでしょうか?
 今回の件も、非はあちら側にあります。それでも世界が、向こうの味方をするなら、「鎖国も辞さぬ!」くらいの心構えで望んで欲しいですね?!食物自給率の問題も、ありますが、韓国達から、永遠にタカリ続けられるよりは、いいでしょう?少なくとも韓国とは「絶交」しましょう!(韓国はクラスで言えば「宿題を見せて?」「奢って?」と言い続けるだけの奴!)
鵺娘 #/9u.keZw|2006/04/23(日) 15:08 [ 編集 ]
交渉決裂で調査開始というのが日本にとって最高のシナリオだったはずですが・・・ 絶好のチャンスを逃しましたね。
まさに ”無能”、さすが害務省といったところでしょうか。
いい加減にしてくれ!!!
名無し #-|2006/04/23(日) 15:19 [ 編集 ]
おいおいおいおい・・・
なんだよぉ~おいって感じです・・・。こんなの妥協でも譲歩でも何でもないよ。まったく腰抜けどもが!!怒りでぶちギレそうです。テーブルを叩いて「いいかげんにしろ!!」くらい言えなかったのか。一方的にまくし立てるだけまくし立てて自分から会談を打ち切って車に乗り込む寸前のところで止めに入って・・・ってクラスの学級会じゃあるまいし。バカみたいです、日本政府、外務省。
かついち #JalddpaA|2006/04/23(日) 16:30 [ 編集 ]
鵺娘さん
 今回は、松岡洋右さんの時よりもはるかに楽に、朝鮮人を除けば誰にも非難を受けずに席を立てたはずですよね。
 ということは、朝鮮の工作も受けている奴がいるって事ですね。
百式 #-|2006/04/23(日) 18:39 [ 編集 ]
百式さん??
 紛らわしいから、次回からは違うHNにしてくださいね。
百式 #-|2006/04/23(日) 18:41 [ 編集 ]
かついちさん
 そうですね。
 私はこの事実を知ってから怒りがこみ上げた後、言いようのない虚脱感に襲われてしまいました。
 馬鹿みたいというよりも、馬鹿ですね。
百式 #-|2006/04/23(日) 18:43 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
天皇陛下の新相談役、栗山氏の発言について 
「侵略史観の持ち主がなぜ天皇陛下の相談役に選ばれたのか」との情報がある。「今回、天皇陛下の相談役となる宮内庁の参与に、元駐米大使の栗山尚一氏と東大名誉教授の三谷太一郎  
釣りキチおやじの言いたい放題 2006/04/23(日) 21:59
トラックバックURLはこちら
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/tb.php/98-c115d461

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。