御先祖と私達と子供達の未来のために、より良い日本を目指します!

子供達の未来

紺碧の空高くひるがえる日章旗 

紺碧の空高く

 

プロフィール 

こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

Author:こいつは自宅にいる「北斗」。俺は単身を解消した2児の父「百式」です。

クリック御願いします!

 

優良フラッシュ 

沢山の方々に、是非とも見ていただきたいです。

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

共産党の下部組織 

 日本共産党には「二段階連続革命」という戦術があります、簡単に言えば日米両国は手に負えないから、まずアメリカと手を切らせて日本を孤立させてから革命に移るというものですが、要するに在日米軍が怖いのです。
そういえばよく在日米軍の批判をしていますよね。

 さて、「共産党」・「共産党の歴史」・「共産党の危険性」に続く第4弾 本日は、日本国民の思想を左寄りに改造する目的で全国に張り巡らされた日本共産党の下部組織を紹介します。

 民青同(日本民主青年同盟)15歳から25歳までの青年で組織されているジュニア共産党で、機関誌は「民主青年新聞、われら高校生、同盟活動、青年運動」です。

 全学連(全日本学生自治会総連合)全国の学生自治会の連合組織で、機関誌は「祖国と学問のために」です。
 

2006/01/24 15:46|共産党TB:0CM:23

共産党の危険性 

 ソビエト連邦の崩壊に対する「日本共産党」の言い訳は、「スターリンの(ソ連型社会主義)が失敗したのであって、(日本共産党)は正しい」というものです。

 スターリンのソビエト共産党も日本共産党も「マルクス・レーニン主義」なのですから、はなはだしい自己矛盾です。

 ソビエト連邦が崩壊し、東欧の国々が民主化され、病める中国・北朝鮮を見ることにより、やはり共産主義・社会主義は理想の空論であることが解ったのに、今さら「日本共産党です」はないだろう、いずれは衰退していくさ。というのが大方の意見だと思います。

 ところが逆に、日本共産党及び下部組織は増殖し続けているのです。衆議院議員9人、参議院議員9人と国会議員の数としては多くは感じないでしょうが、全国で72の自治体で与党となりその内27の自治体で単独与党となっています。

 私達は「日本共産党」を過小評価しすぎていないでしょうか?
 

2006/01/21 15:14|共産党TB:1CM:7

共産党の歴史 

 前回、日本共産党規約にある「科学的社会主義」というのは「マルクス・レーニン主義」のことであり、「暴力革命」であることを説明しました。

 この「科学的社会主義」という「暴力革命」思想が日本共産党の存在意義ですから当然、「綱領」にも「科学的社会主義」という言葉が出てきます。、綱領というのは、国に例えると憲法に相当するもので「党の基本方針」を表明したものなのですが、その一番最初(一)に堂々と

「解放闘争の高まりのなか」に創立されたと書いています。

 まず「マルクス・レーニン主義」があって、その思想の元「日本共産党」が結党されたのですから、「暴力革命」の為の集団であることは疑う余地がありません。
 

2006/01/20 22:55|共産党TB:0CM:9

共産党 

本日は日本共産党についての勉強です。

 若い党員や、シンパ(同調者)の人達は知らないかもしれない「本質」ですからしっかり勉強して下さいね。

”ほんとかよ?!”と思ったら「不破さん」か「志位さん」に確認してみると良いでしょう。

 まずは、日本共産党の規約です。
 「規約」というのは、政党・団体などの約束事として定めた決まりで、その組織の構成員が一致して承認する共通の目的、運営の方法等を規定したものです。

 実は、第一章の第二条だけで日本共産党の真意が解ります
 

2006/01/18 22:01|共産党TB:3CM:17

めざめよ日本! 

 

共に応援しましょう! 

南京の真実

 

国旗セット(ご家庭に一本) 

 

「しんぶん朝日」は購読しません! 

 

「立ち上がれ日本!」草の根ネットワークを 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

 

皇位の正統性について 

 

女性天皇は皇室廃絶 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 子供達の未来 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。